ベトナムで一番安くビールを飲む方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

ベトナムでは日本に比べて半額以下の値段でビールを飲むことができる。
333、ビアハノイ、ビアフダなどベトナムローカルな銘柄がスーパーで9,000d(≒45円)ほどで買える。
レストランでは約15,000~20,000d(≒75~100円)。
これでも十分安い。
しかしベトナムではもっと安い値段でビールを飲むことができる。

ベトナムで一番安くビールを飲む方法、それはビアホイに顔を出すことだ。
ビアホイはベトナムのマイクロブリュワリーの総称のようなもので街角に多数軒を連ねている。
グラスで一杯3,000~9,000d(≒15~45円)。
この格安プライスでなかなかコクのある生ビールが飲むことができるのだ。

そんな安い上に街角でビールを飲むなんて大丈夫なの?と思うなかれ。

確かに「インドで密造酒で○人死亡」のようなニュースがしばしば流れることから不安を覚える諸氏もいることだろう。

保証はできないが私はほぼ問題ないと思う。
なぜならビアホイはベトナムのビールカルチャーを語る上でなくてはならないものだし、「地球の歩き方」「Lonely planet」など大手ガイドブックでもしっかり紹介されているからだ。
それに多くのベトナム人によって日々消費されているため、回転率が高くビールの鮮度も高い。

皆様もベトナムにお越しの際はビアホイを訪れてみて欲しい。

写真は平日の昼間からビアホイで宴会をしていたベトナム人。混ぜてくれたばかりかごちそうまでして頂いてしまった。

DSC_4000

DSC_3998

DSC_4012

DSC_4007

DSC_4021

ごちそうさまでした。