中国のインターネット規制強化でVPNが使えなくなる?いやそんなことはないようです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

今月下旬中国VPNが使えなくなるというニュースがバックパッカーを駆け巡りました。

参考 中国がネット規制回避のVPN全面禁止へ、中国在住日本人への影響大 — Record China

中国のネット規制が強化された?

このニュースによると、

中国当局は、インターネットユーザーが当局による悪名高いネット規制を回避する、「翻墙(壁越え)」を可能にする仮想ブライベートネットワーク(VPN)サービスを含む、許可されていないインターネット接続を厳重に取り締まる14か月の全国キャンペーンを開始した。

とあり、中国に縁のあるネットユーザーが戦々恐々としていました。

実際はそうでもないという話

しかし、よくよく調べてみるとこのニュースは大分実情と離れているようです。

CNNではこのように報道しています。

新しい規制では、VPNサービスを提供する場合、事前に政府の許可を得ることを義務付ける。許可なくVPNを使うことも禁止する。

CNN.co.jp : 中国、ネット検閲を強化 無許可のVPN禁止に – (1/2)

つまり、中国国内の違法なVPNサービスに対する規制は強化するが、中国国内で許可を得たVPNサービスや中国国外の(例えば日本の)VPNサービスに関しては規制の対象外、ということのようです。

次に現地で実際にVPNサービスを提供している業者の反応を見てみます。

あくまで、サービス提供者(しかも中国国内で中国工信部の管轄を受ける業者)に対する規制を強化し、VPNを含む専用線サービス提供は電信主管部門による許可制にするというもの
【まだ使えてます】中国でのVPN規制強化のニュース!実情と今後の対策について考察 | 小龍茶館

と、いうことで今回の騒動も元をただせば中国国内でVPNが使えなくなる
!というわけではなくて違法な(中国国内の)VPNに対する規制を強化する、ということに終始するようです。

ちょうど昨日ニューズウィークでもこのような記事が出ました。

参考 「中国がネット検閲回避のVPNを全面禁止」は誤報です | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「ちゃんと認可を取って認可取得時の申請内容に沿って使っていればいいですよ」という話なのだ。中国に拠点を持つビジネスユースのVPNは大半が認可を取っているため影響は少ない。問題は個人向けだ。中国に拠点を持つ個人向けVPNは多くが無認可のため規制対象となる。
「中国がネット検閲回避のVPNを全面禁止」は誤報です | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

在中日本人や旅行者が使っているVPNはほとんどが中国に拠点を持たないサービスであり、今回の規制対象ではない。ならば自由に使えるかというとそうではなく、”今までどおり”つながったり、つながらなかったりという不安定な状況が続くだろう。
「中国がネット検閲回避のVPNを全面禁止」は誤報です | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

この記事も前述した通り、VPNの規制は強化されても問題はないという見解です。

まとめ

これらの報道を総合的に勘案して今回のニュースは一般的な旅行者が使うVPNは全く問題ないといえそうです。

ということでこれまで通り無料で使えるVPN Gateや有料VPNのセカイVPN
あたりを使っておけばいいんじゃないかと思います。

VPNについて詳しくはコチラ

VPNとは―ネット規制を回避する海外旅行の必需品!
(2017年4月11日更新) Gmail、Facebook、Twitter、LINE、インスタグラムetc. 旅を楽しく、快適に彩っ...

いやはやしかし、僕も含めこのニュースを見て焦ったバックパッカーは数知れないんじゃないでしょうか。中国旅行をする上では特に問題がないようで何よりです。