海外格安航空券をたったの3ステップで探す方法を世界一周旅行者の僕が教えるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

PP_ririkumae_TP_V

(2016年6月10日追記あり)

どうも!三矢(@hideto328)です。

そろそろ夏休みやお盆休みの旅行先を考えているころでしょうか?

僕は今セネガルのダカールにいて、これから西アフリカを旅行する予定です。西アフリカを旅行した後は一旦ヨーロッパに戻る予定なのですが、どこからヨーロッパに飛ぶかはまだ決めていません。

ただ、決めていないなりに航空券の値段を調べ始めています。というのもどこから飛ぶか、どこへ飛ぶかで航空券の値段が大分変ってくるからです。

日々1円単位で節約している僕にとって、安くても数万円はする航空券ですから、安いのが買えるかどうかは死活問題です。

ということで、今日は世界一周旅行中の僕がこれまで培った格安航空券を探す方法をあますことなく全部紹介します。

ステップ1:目的地に行くルートを考える

PAK76_chikyuugitobin20130804_TP_V

最終的に行きたいところへの航空券を買うにあたって、直行便で行くのか、はたまた経由便で行くのか、経由するならどこを経由するのかを簡単にでいいので考えます。こうすることのメリットは3つあります。

メリット1:より安い航空券を探しやすい

s_a0731_000616_m

例えば、日本からキューバのハバナに行くとしましょう。日本からの直行便はないのでどこかで経由することになります。候補としてはカナダ、メキシコ、アメリカあたりになるでしょうか。これはステップ2で紹介する検索サイトで検索する際に、最終目的地で検索した時にあまり安い航空券が見つからなかったときに使います。

具体的には、「成田→ハバナ」で検索したけど安くない、となったときに「成田→トロント」「トロント→ハバナ」や「成田→メキシコシティ」「メキシコシティ→ハバナ」などで検索するとより安いチケットが見つかることがあるからです(この場合は乗り継ぎ時間が十分にあるか注意してください)。

メリット2:目的地以外も観光できる場合も

ワット・ポー

日本からヨーロッパのある都市に旅行する場合に3つのルートが考えられます。

  • 欧州直行便
  • 欧州経由便
  • 中東経由
  • 南回り

目的地に直行便で行ければ便利ですが、直行便は値段が高かったり、座席の確保が困難だったりします。

欧州経由便はヨーロッパのハブ空港を経由する方法、例えばロンドンのヒースローですね。

中東経由はドバイやカタールなど中東のハブ空港を経由、南回りは、シンガポールやバンコクなど東南アジアのハブ空港を経由しヨーロッパに行くルートです。時間はかかりますが安いことが多く、さらに乗り換え時間が長い場合は乗り換え都市で途中降機(ストップオーバー)して観光できる場合があります

僕はこれまでストップオーバーで、シンガポール、バンコク、スウォン(水原)、ドバイなどを観光しています。

メリット3:飛行機以外で行くルートも検討できる

 s_a1300_000018_m

ヨーロッパは新幹線のような高速鉄道網が整備されている為、隣国といっても場合によってはその国のハブ空港を使うより便利な場合があります。

例えば、日本からミラノに行くにあたって、ミラノへのフライトで安い航空券が見つからなかった場合に、近隣諸国のハブ空港を利用しそこから高速鉄道で移動するということもできます。

近隣のハブ空港、例えばスイス・チューリッヒからミラノまでは300km程度で、高速列車なら2時間です。

チューリッヒ空港は市街地のそばにあり、地下に幹線の鉄道が乗り入れているので、直ぐ列車に乗ることができます。高速鉄道は料金もかかりますが、選択肢の一つとしては悪くありません。

ステップ2:格安航空券検索・比較サイトで候補を探す

ある程度選択肢を考えたら格安航空券検索サイトで検索してみます。ここでは僕がよく使っているサイトを使っている順に4つ紹介します。

Skyscanner

 Skyscannerトップ画像

僕を含めまわりで使っている人がとにかく多いのがSkyscanner(スカイスキャナー)。サイトの使い勝手が圧倒的です。乗り継ぎ回数、フライト時間、使用航空会社など検索条件も細かく指定できるので非常に便利。

スマートフォン用のアプリも使い勝手がよく、航空券買おうと思った時にまずチェックするサイトです。

スカイスキャナー

momondo

momondoトップ画像

momondoは、Skyscannerより安い航空券が見つかることが多いということで、最近僕の周りで少しずつ知名度が上がってきている格安航空券検索サイトです。

日本語、日本円非対応のため使い勝手はSkyscannerに劣りますが、これも検索条件を細かく指定することができます。

momondo

トラベルコちゃん

トラベルコちゃんトップ画像

トラベルコちゃんは日本発の航空券を扱うサイトなので、世界一周中に使うサイトではありません。しかし、アジア圏ではめちゃくちゃ安い航空券が見つかることもあります。

トラベルコちゃん

エイビーロード

 エイビーロードトップ画像  

エイビーロードはリクルートが運営している海外旅行の検索・比較サイトです。

安い航空券が見つかることも多いのですが、このサイトで完結することなく、電話やメールでその航空券を取り扱っている旅行代理店に問い合わせなければならないことが多いのが難点です。

時間があるときは結構使います。

エイビーロード

ステップ3:仕上げに航空会社の公式ウェブサイトをチェック

最後の仕上げ

ここまで調べたところで最後の仕上げです。ステップ2で探した中で一番安い航空券を買ってもいいのですが、ここでもう一手間かけるだけで数万円安い航空券を買えたりします。結構重要です。

その一手間とは、ステップ2で調べた一番安い航空券の航空会社の公式ウェブサイトをチェックすること。

例えば、ステップ2で調べたらエアカナダを使って行くのが安そうだなと思ったらエアカナダの公式サイト、タイ国際航空が安いそうだなと思ったらタイ国際航空の公式サイト、と公式サイトでもう一度検索してみることです。

僕のこれまでの経験上これが一番安い航空券見つけられます。と言うか、ステップ2の検索はどの航空会社が安いかの目星をつけるためだけにやっているといっても過言ではありません。

最後にステップ2、ステップ3それぞれの結果を比べて一番安い航空券を買いましょう!あれ?これじゃ4ステップじゃないか…。

まとめ

まとめると、

  1. 目的地に行くルートを考える
  2. 格安航空券検索・比較サイトで候補を探す
  3. 航空会社の公式ウェブサイトをチェック

この3ステップが大事ですよってこと。

これまで僕が安い航空券を探す方法を書いてきましたがいかがだったでしょうか?最後の一手間がキモなので、是非試してみてください。

また、もっとこのサイトの方が安い!とか自分はこうやって探している!とかありましたら教えていただけると幸いです。

皆様の旅行がより素晴らしいものにならんことを!

以上、三矢(@hideto328)でした。それでは!

2016年6月10日追記

友人のあきらさんから情報提供いただきました。

だいたい私も同じステップですね。素晴らしいです。
あえて敬意をもって加筆するなら
僕は変態なので、さらに2手間ぐらいかけます。

4. 出発空港を最寄りの空港意外も検索する。
5.航空会社のツイッターをフォローして、セールの時期を把握す。

あとルートを検討するときは目的地周辺の空港に就航している、航空会社を洗い出す。
なんかもしてます。

海外の空港間の移動は時間が読めなかったりリスクを伴ったりします。2,3万の差なら確実な国内の移動を使うのは手です。

ちなみに昔勤めていた会社の部長は東京でしたが、成田に行くのが手間なので羽田→福岡空港まで飛んでから出国してました。
ビジネスでも使えます

貴重な情報ありがとうございました!!