日本、パスポートの図柄変わるってよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

どうも!三矢(@hideto328)です。

少し前にネットで北欧の国々のパスポートが素敵だという記事を読みました。

【ノルウェーのパスポートが超話題】北欧諸国の素敵すぎるパスポートを公開! | TABIZINE~人生に旅心を~

これを見て「お洒落だなー。羨ましいなー。」と思っていたのですが、今月、日本のパスポートのデザインが変更されるというニュースが発表されました(もう10日も前のニュースでスミマセン)。

日本のパスポートデザインが北斎に!

表紙のデザインはそのままのようですが、査証欄(出入国スタンプやビザを貼るページ)のデザインが葛飾北斎の「富嶽三十六景」のデザインになるようです。

有名な「凱風快晴(赤富士)」や「江戸日本橋」など24の作品が採用される予定ということで、日本のパスポートも北欧に負けない位オシャレになりますね。

北斎の「神奈川沖浪裏」はイギリスの大英博物館のお土産コーナーでもかなりの数の商品が作成されていて浮世絵の世界的人気を目の当たりにしたので、今回のパスポートデザインの変更は非常に喜ばしく思います。

導入は2019年度予定

ただ、注意点として、2019年度導入予定ということで、それまでの3年間でパスポートを更新しなければいけない人は新デザインのパスポートを入手するのが10年以上先になってしまいますね。

ちなみに、僕のパスポートは2018年の12月に切れるので僕も新デザインのパスポートを手に入れるのは相当先になりそうです。

赤富士デザインのパスポートカバーもどうぞ

なお、僕が今回の長期旅行に出るにあたって旅仲間の一人が粋なパスポートカバーを餞別としてくれました。10年物のパスポートに付けると北斎の「赤富士」になるという素敵なパスポートカバーです。

これを使って一足お先に新パスポート気分を味わってみてはいかがでしょうか?

以上、三矢(@hideto328)でした。それでは!