【最大50%OFF】kindleの現代新書クラシックスフェアのセレクトが旅行クラスタにドストライク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

3月のkindle月替わりセールをチェックしようとしていたら3/9までの「現代新書クラシックスフェア」というセールを見つけました。

こちらは最大50%オフのセールなのですが、ラインナップを見ていたら海外旅行大好きクラスタの心にドストライクな書籍が多かったので紹介します。

現代新書クラシックスフェアで気になった本

「現代新書クラシックスフェア」は講談社現代新書の中から選ばれた本なのですが、歴史に関連する本が多く選ばれており、歴史好き旅行者の琴線に触れそうな本が多かったです。

ここでは歴史や海外旅行に関係ありそうな本をピックアップして紹介します。

『ハプスブルク家』江村洋

『ハプスブルク家の女たち』江村洋

『ロスチャイルド家 ユダヤ国際財閥の興亡』横山三四郎

『キリスト教文化の常識』石黒マリーローズ

『キリストとイエス 聖書をどう読むか』八木誠一

『聖書vs.世界史 キリスト教的歴史観とは何か』岡崎勝世

『キング牧師とマルコムX』上坂昇

『世界に呼びかける東洋』中村元

『文化大革命』矢吹晋

『客家 中国の内なる異邦人』高木桂蔵

『七三一部隊 生物兵器犯罪の真実』常石敬一