憧れのマジェスティックホテル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

8時過ぎ起床。朝食。バゲットとジャム、マーガリン、インスタントコーヒー。まぁ十分か。バゲットはさすがベトナムだけあって美味い。

ベンタイン市場、テトだからかいまいち活気がない。国営百貨店、鉄板。

昼休みがあるのを忘れていたので統一会堂、戦争証跡博物館は午後行くことに。オペラハウス、ノートルダム聖堂、中央郵便局を周る。ノートルダム聖堂は着いたのが遅くて入れず、午後の時間3ー4時はかなり厳しい。今回はHCMC博物館行こうかなぁ。時間と相談。プライオリティは統一会堂、戦争証跡博物館より低い。

昼食をニューランで取ろうとサイゴン川へ。マジェスティックでコーヒー。思っていた以上に高い。84,000dにサービスチャージ、VATでトータル97,000d。しかしBreeze sky varは相変わらずそよ風が吹いていて気持ちいい。久々Twitter繋がる。思わず長居しすぎた。

ニューランでバインミーティット。20,000d。さすがに4年前より値上がりしてる。
かなり辛くてビビる。あと何かよくわからないシントー。

時間もいい時間だったのでヒンドゥー教寺院を経由して統一会堂へ。
ヒンドゥー教寺院は現代的?な寺院であのごちゃごちゃした感じは久しぶりに見た。
(これまで回っていたのはミーソンでもニャチャンでも中世以前の遺跡だったのです)

統一会堂は二回目なのでさくっと見ようと思ったがなんだかんだじっくり見てしまう。二回目でも十分楽しめる。ベトナムを縦断してきてベトナム戦争の歴史に詳しくなっただけにいろいろ感慨深い。

時間の都合上ノートルダム聖堂は諦め戦争証跡博物館へ。
戦争証跡博物館も二回目だが目を背けたくなる写真や展示が多くて心が痛む。

タイガーケージでの拷問、エージェントオレンジによる副作用。この博物館に来てニヤニヤしてるやつはどういう神経をしているのだろうか。わかっちゃいたけどテンションだだ下がりの激萎え状態で博物館を出る。
でもここはベトナム来たら来なくちゃいけないよね。でも一番最後に観光する場所では無かったな。

国営百貨店で買い物をしてメコンツアーのブッキング。
国営百貨店日本人だらけ。ある意味ベトナムで一番日本語聞いたのここだわ。笑うわ。 20社くらい値段と内容聞いて一番安かったところに依頼しにいったら旅行会社パンフの値段と違う。

一人だからとかテトだからとかなんだとか。で納得行かず次に安かったところに行くもそっちもパンフの値段と違う。また次も違う……。仕方がないから最初の旅行会社にいったら時間が遅くてもう閉まってるというね。これは幸先悪いなぁ。で次に安かったところに落ち着く。

もう九時過ぎ、空いてるお店も少ないので昨日食べたところの隣でフォーを頼む。可もなく不可もなし。物足りないのでベンタイン市場の回りのナイトマーケットまで歩く。テトだからかほとんどやってないしどこも高い。チャーゾーを頼む。持ってたビールを倒してこぼして悲しい。チャーゾーもいまいち。

ベトナム最後の思い出にマジェスティックでカクテルを飲もうと思っていたけど、疲れたし遠いし高いし止め、次の機会に持ち越し。
宿に戻って荷造りして寝る。ホーチミン最後の夜なんかいまいち。