【ネパール】カトマンズでの観光ビザ延長方法と注意点(2014年12月時点)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

2014年12月8日にカトマンズでネパールビザの延長手続きをしてきましたのでその方法をご紹介します。

ネパールビザの延長は2014年2月よりオンライン申請に!

これまではDepartment of Immigrationに必要書類を持って行き申請書に記入し手続きを行っていましたが、2014年2月1日より事前にオンライン申請が必要になりました。イミグレーションオフィスにもオンライン申請端末が置いてあり申請することが出来ますが申請端末が1台しかなく混み合っている為事前に宿泊しているホテルやインターネットカフェなどで申請しておくことをオススメします。

オンライン申請方法

オンライン申請はこちらから行います。

申請フォーム入力時の注意点はネパールの滞在場所(Address in Nepal)欄の”Ward No.”や”House No.”の入力欄です。ネパールの住所はまだ細かく決まっておらずWard No.やHouse No.などがないところも多いです。ホテルのカードを見ても”Thamel, Kathmandu, Nepal”としか書いていないところも非常に多いです。

必須項目になっているのでそういう時は適当な番号を入力してください。私の場合はそれで問題なく申請通りました(そもそも存在しないので仕方がないですね)。

必要事項を全て入力し”Submit”ボタンを押すと印刷画面になるので印刷し、”Signature of applicant”の欄に署名してください。印刷はモノクロ印刷でかまいません。

なお、印刷画面は申請フォームに入力したメールアドレスにpdf形式で添付されて届くのでそちらを印刷しても構いません。

必要書類を揃えたらイミグレーションオフィスへ

DSC_4461

イミグレーションオフィスへ持って行く書類は

  1. 印刷した申請書類
  2. パスポート原本
  3. パスポート写真ページのコピー
  4. 現在有効なネパールビザのページのコピー
  5. ビザ延長料金

の5つです。

イミグレーションオフィスは政府庁舎の近くにありタメル地区からは歩いて30分くらいかかります。

ビザの延長手続きは一階で行います。
向かって左二つのカウンターがビザ延長申請のカウンターです。

DSC_4472

申請時間は、
日~木: 10:30~14:00
金  : 10:30~13:00
土  : 11:00~13:00
です。

申請手続きが受理されたら右二つのカウンターでビザの延長料金を支払います。

ビザの延長料金は、
15日まではUS$30
15日以上は1日当たりUS$2(30日延長ならUS$60)
です。ネパールルピーで支払う場合はその日のレートで換算した金額を支払うことになります。

オンライン申請になったことで手続きがスムーズになり並んでいる人数にもよりますが30分くらいで新しいビザを交付してもらえると思います。