【モーリタニア】ヌアディブの安宿・ゲストハウス情報!キャンピングベーデュリブリーエ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

モーリタニアのヌアディブ(Nouadhibou)で泊まった宿の紹介です。

ヌアディブは西サハラとの国境近くにある港町で国境越えの起点終点になる他、モーリタニア鉄道の終点でもありシュム(Choum)やアタール(Atar)へ鉄道で行く起点です。

キャンピングベーデュリブリーエ(Camping Baie du Livrier)

DSC_1101

宿泊日

2016年5月6日(1泊)

料金

ツイン一人利用 4,000ウギア

DSC_1118

住所

Blvd Median

連絡先

電話:5746536
HP:―
mail:―

設備

共同バス・トイレ、WiFiなし、キッチン使用可

チェックイン・チェックアウト

チェックイン: ―
チェックアウト: ―

ここが○

立地はいい

ここが✕

値段に対して設備がショボ過ぎる。

コメント

キャンピングアバに泊まるつもりだったが閉鎖されたようでこちらに宿泊した。

部屋はシンプルだがシーツは穴が開きまくっており、シャワーは水(季節によってはお湯が出るようなことを言ってはいた)、シャワーヘッド固定式。5月のヌアディブの夜はまだ結構涼しくとても浴びる気にはならなかった。

値段交渉を試みるも競合がいなくなったことでオーナーは強気で断固として応じてくれなかった。連泊するといくらか安くしてくれるらしい(2泊すると1泊3,500ウギアなど)。

場所と名前がわからなくて恐縮だが、同じ時期モーリタニアを旅していた友人曰く2,500ウギアで泊まれる場所があったらしい。

写真

外観

DSC_1101

中に入るとこんな感じ。

DSC_1108

個室、この写真では見えないがコンセントとローテーブルあり。

DSC_1107

バス・トイレ、毎度毎度鍵を開け閉めしなければならないのが面倒くさい。

DSC_1099

トイレは洋式とアラブ式。

DSC_1116

共有スペース1

DSC_1110

ガスコンロあり。ただシンクや調理用具のようなものは見当たらなかった。

DSC_1111

共有スペース2

DSC_1109

洗濯物を干すスペースあり。

DSC_1113        

ヌアディブのその他の宿泊施設情報

実際に宿泊したわけではないので参考まで。

キャンピングアバ(Camping Chez Abba)

DSC_1105

閉鎖された模様。国境で宿泊先を聞かれたときも閉鎖されたと言われ、念のため確認に行ったが閉鎖されていた。

関連情報

【西サハラ】ダフラの安宿・ゲストハウス情報!オテルラフマッド
西サハラのダフラ(Dakhla)で泊まった宿の紹介です。 ダフラはCTMのバスの終着点で、ヌアディブ行きの車が早朝(6~7時)に出るためモ...

関連書籍