旅ブログが稼げない理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

旅ブログが稼げない理由

旅しながら稼ぐのにブログが1番!ライターとかプログラマーはスキルがいるけどブログならノースキルでオッケー!みたいなことを書いてある記事を見つけたんだがそれ違うだろ!と思ったので旅ブログで稼ぐのは大変だよという話を書きたいと思う。

ただ大変だよで終わってはあまり意味がないのでまだまだ模索中だけど自分なりの答えというか今考えていることも書いていくので最後までお付き合いください。

ブログを書くのって実は相当スキルがいるって知ってました?

旅しながらライターとかブロガーとか色々やってる俺の感覚だと稼げるかどうかは別として一番敷居が低いのはライター。間違いない。ただ単価上げるには実績いるしライターだけで旅費を賄うのは結構大変。

ブログは始めるのは楽だけど、まじめに運用しようと思うと実はかなり広範な能力が求められる。例えば、マーケティング、ライティング、写真撮影、営業など。またサーバーとかHTML、CSSなどウェブサイトを運用する知識もある程度は必要。それら全部を自分一人でこなさなければいけないのがブロガーであって実際はかなりハードル高いと思う。

だから俺はライターの方が敷居は低いと言ったわけ。ただライターで食ってくにも相当のスキルが必要なのでライター<ブロガーというわけではないのでそこのところは誤解されることなきよう。

それはさておき、その記事では普通の旅ブロガーはアドセンスのようなクリック保証型広告をメインに使っている人が多いけど成果報酬型広告使えばPVが少なくても報酬発生するし単価も高くてお金になるみたいに書いてあった。

実際そんな簡単にいかないから。

旅ブログで稼ぐ3つの方法

簡単に行かない理由に移る前に、ブログで稼ぐと言ってもどうやって稼げばいいのかについて説明したい。その方法は大きく3つに分けられる。

1.クリック報酬型広告

グーグルアドセンスのような広告。ブログに貼ってある広告がクリックされたら報酬が発生する。広告の種類によってクリックされたときに入る単価が大きく異なり少ないものだと数円多い物だと100円を超える。ただし表示される広告はこちらからは指定できない。

また、ブログランキングのように「クリックしてください」などと書くことは規約違反なのでクリックされるかどうかは読者次第(広告の配置などクリックされやすくすることはある程度までなら可能)。

2.成果報酬型広告による成果報酬

冒頭で紹介した某記事で奨励されていたものですね。こちらはブログに貼ってある広告をクリックされるだけではダメで(クリックされるだけで報酬が発生するものもあるが基本的に単価は低い)、クリックされた先のページで商品が買われたり、会員登録などのアクションが取られて初めて報酬が発生するタイプ。

アドセンスもアフィリエイトの一種であるが本エントリーでは本項で述べている成果報酬型広告を便宜的にアフィリエイトと呼ぶこととする。

報酬発生の条件は広告主によって大きく異なるので広告を貼る前に要チェック。

アフィリエイトというと胡散臭い商売だと思っている人がまだまだ世間には沢山いるみたいだけど、実際は全然胡散臭くなくて企業の代わりにその企業の商品を営業する代わりに売れたら手数料頂きますよ、というそんな感じのビジネスモデル。俺のブログから客送ってやったんだからいくらか金寄こせや!みたいな感じ。

成果報酬だから広告主としては売り上げが出なければ広告費を払う必要がないわけで広告宣伝費を節約できるしアフィリエイターとしては売れば売るだけお金がもらえる。さらに顧客としてもお店で買ってもアフィリエイト経由で買っても値段は変わらないしなんなら有力なアフィリエイトサイトから購入すると特典がついていたりすることもあるのでWin-WinどころかWin-Win-Winな商売なんです。変な情報商材を買っちゃだめですよ。

旅ブログと相性がよさそうな案件だとホテルの紹介やクレジットカード、モバイルルーターやVPNあたりかな。

Amazonのアフィリエイト、Amazonアソシエイトもここではこの項目に含むことにする(Amazonへのリンク踏んだうえで商品購入か会員登録しないと報酬発生しないから)。

このブログでも次のような記事にアフィリエイト広告が使われている(さあ注文をするのだ)。

3年以上世界一周旅行中な俺の持ち物一挙公開(メインザック編)
どうも!三矢(@hideto328)です。 世界一周であれ、短期の旅行であれ、バックパッカースタイルで旅行する場合にどんなものを持って行っ...
目的別海外旅行にオススメのクレジットカード3選
どうも!三矢(@hideto328)です。 海外旅行に絶対に持っていくべきものの1つにクレジットカードがあります。ぶっちゃけキャッシン...

これらの広告はAmazonなど広告主と直接契約するタイプとASPと呼ばれる広告代理店を介して契約する2つのタイプがある。以下に代表的なASPをあげておくので興味のある人は登録して見て欲しい。登録すればほとんどの広告主と報酬額が確認できる。ちなみにどれも無料で登録できます。

3.商品やサービスの直売

これをやってる旅ブロガーはほとんどいないし俺もまだほとんど未開拓なんだけど、自分ならではのサービスや商品を読者に直接販売して収益を上げる方法

仲介業者を挟まないので売り上げはほぼ全部自分のもの。最近はBASE などで簡単にオンラインストアを開業できるからそこから海外の名産品やコンサルティングサービス、情報を載せたPDFなどを売ればそれがそのまま収益になる。

そういったサービスを使わなくても有料noteの販売やココナラ など手数料は取られるけどそれなりに知名度のあるサービスを使ってもいい。ちなみに私はココナラ を使っていて有料で旅行の相談に乗ったり、旅行関連のコラム執筆の仕事を受注したりしている。ただここはまだまだ改善の余地あり。

旅ブログが稼げない理由はアフィリエイトとの相性の悪さ

ブログで稼ぐ方法を理解したところで、そんな簡単に行かないと言い切る理由に移りたい。

その理由は簡単で旅行関連のアフィリエイトと旅ブロガーは相性が悪いから。 いくつか例を挙げながら検証していきたい。広告主との規約で具体的な報酬率や金額について述べることはできないのでその辺は「忖度」してほしい。

ホテルアフィリエイトの例

ホテルアフィリエイトは予約額×固定率(〇%)のことが多い。

仮に5%だとして一泊$20の宿一泊の予約が入ったとすると、

$20×5%=$1

が売り上げになる。

ここで問題になってくるのが予約額。バックパッカーが泊まり歩くような安宿だと物価の高い北欧や西欧、北米などで1件予約を取っても€1行くか行かないか

しかも最近はネットで宿を調べないでBooking.comagodaで直接宿を検索しそこから予約する人も多いので、ホテルのレビューをブログに書いたとしてもあまり読まれることはない。

航空券アフィリエイトの例

航空券アフィリエイトは単価が低く予約1件に対して1,000円程度のところが多い。1,000円入ればあまり悪くないような気もするが仮にビジネスクラスか何かで500,000円くらいの予約が入っても1,000円である。予約額の0.2%かよ。

ただ最近は1件いくらじゃなくて売上に対する○%みたいなのも増えてきたので南米みたいな遠いところの航空券の予約が入ったら違ってくるかもしれない。往復200,000円の予約で1%なら2,000円なので若干マシになる。ただそれを狙って売るのはかなり難しい気がする。

なお一部広告主は予約が入ったら報酬ではなくブログからその広告主のサイトに飛んで航空券を検索したら収益になるというところもあるがその際の報酬は数円であり力を入れて取り込むほどのものではない。

クレジットカードの例

アフィリエイトの王道クレジットカードは単価高いけど実際使ってないカードじゃなければリアルな記事は書けない。バックパッカーで使っている人の多い某ECサイトの某プライオリティパスが付いている某プレミアムカードは記事として書きやすいしバックパッカーや海外旅行が好きな人に訴求しやすいが他のクレジットカードと比べると単価が異様に低い。

また、実際使っているカードのアフィリエイト広告があったとしても旅ブログだとカード会社の提携承認降りないことも多い。 

その他商材

短期旅行者で使っている人を結構見かけるのでモバイルルーターは結構美味しいのかなと思うけど、長期旅行者はモバイルルーターなんて借りない。

中国などネット規制されている国に行く時に使うVPN は単価はそこそこだけど「○ヶ月連続利用」みたいな条件があって承認率が低い。 このブログからもそこそこ発生するけど承認が下りることはあまりない。

以上の理由から旅ブログとアフィリエイトの相性はあまり良くないということがお分かりいただけたと思う。

アドセンスで稼ぐには?

アフィリエイトをブログに組み込んでいくこと自体は妥当な戦略ではあるが、それをうまく機能させるのは結構難しいと思う。できないとは言わないけど簡単ではない。

それだったら思いっきりトラフィック集めてアドセンスのようなクリック保証型広告の方がまだ稼げると思う。 ブログの内容や広告の配置位置などによってばらつきがあるので一概には言えないが一般的にアドセンスの収益はPV×0.2~0.3円と言われている。例えば月間5万PVあるサイトなら月1~1.5万円位の収益になる計算だ。

これに関して、少し前に有名旅ブロガーさん(であってるよね?)の俺旅さん(@oretabi99)がおもしろいエントリーを書いていたので簡単に紹介したい。

参考 【旅を仕事にする方法】世界一周ブログでは稼げない理由 – 俺という旅人

このエントリーでは世界一周ブログで稼げない理由を旅ブログで稼ぐ3つの方法(今回私がこのエントリーで書いた3つの方法とは少し分け方が異なる)それぞれに対して説明している。

かなり興味深いエントリーなので旅ブログでなんとか稼げないかと思っている諸氏はぜひ読んで見て欲しい。

そこでアドセンスに対する記述を一部引用し、旅ブログを使ってアドセンスで稼ぐ方法を模索したい。

月3〜5万稼ぐとなると相当数のPV(具体的には20万PV以上)があってこそ成り立つので、オリジナルコンテンツを作成しファンを獲得していく必要がある。

これに成功している旅ブロガーは金丸氏(オンザロードアゲイン)だろうか。

彼は知名度を生かし365日毎日更新することで旅ブログとしては結構なPVを獲得していると思う。

さてここで言及されている金丸氏。ブログランキングの一部門であるPVランキングでは100位以内に入っていない(ブログランキングのシステムを俺がよく分かってないのだけどPVランキングに登録しないという選択肢があるのかな?)。それはさておきブログランキングはINポイントというのが基準となっている。基本的に1クリック10ポイントで1週間の累計でランキングが算出される仕組み。

これが本エントリー執筆時点(2017年5月1日)で7,931ポイント、週あたり793回ブログに貼ったリンクをクリックされたことになるらしい(なんで端数が出るんだろうか…)。月当り3,200回程度という計算。俺旅さんのブログでは20万PVを越えているのでは?と書かれていたが果たしてどうだろうか?この手のブログは固定ファンが多いと聞くが固定ファン以外もクリックする人はいるので毎回読んでクリックしてくれる熱狂的なファンは100人もいないことになりそう。

とりあえず世界一周ブログランキングは120人くらいが毎日クリックしてくれれば1位になれるということが分かる。ハードルが高いのか低いのかはわからん。

それはそれとして、Similar Webというサービスでこのブログを分析してみると面白い。月間PVは5万7千になっている。この数字は経験上あまりあてにならないんだけど仮にこの数字が正しいとするとアドセンスの収益は月に2万位だろうか。

で、俺が面白いと思ったのはこの流入元。ファンのダイレクトとブログ村からのリフェラルで95%。

オンザロードアゲインの流入元

ブログやっていない人にはピンと来ないだろうけど普通にブログやってると検索経由が7割くらいでリフェラル(どこかに貼られたリンク経由)、SNS、ダイレクト(ブックマークなどから)が各1割くらいになるものなのでこの極端な流入元は面白いなと。

ここから分かるのは毎日ブログ村のバナーを踏んでくれるファンはいるんだけど、そういう人はアドセンスは踏んでくれない。例えPVが相当数あったとしても、前述した通りアドセンスはブログ村と違って規約でクリック依頼するのを禁止しているので固定客中心でPVを稼いでもアドセンスという面では厳しいということ。それより検索から一見客を集めてきてアドセンス踏んでもらうほうが効率はいい。

以上のことからファンはアドセンス収益という意味ではほとんど貢献してくれない(どれがアドセンスか見てたらわかるしね)。ただファンができることは純粋にめちゃくちゃありがたい。そしてそういうファンは拡散してくれるから新たな一見客(未来のファン)を集めてくれる。

つまり何が言いたいのかというと金丸さんはアドセンスでは大して稼いでいないと思う。世界一周ブログランキング1位でもアドセンスで稼ぐのは難しいのだ!

なお俺旅さんの「旅ブロガーとしては知名度もある彼が、もしもSEOやマネタイズの知識を獲得し本格的にあのブログを収益化したのならば、今の5倍は収益が向上するのではないだろうか。」という意見には激しく同意。

なお上記引用の直後に

月20万PV以上が目安(明確な基準は不明瞭)と言われているアドセンスの「関連コンテンツユニット」も導入していることから、彼のアドセンス収益は5万くらいはあるのではないだろうか。

とあるけど、これは最近審査が緩くなって月間PV1万そこそこの俺でも導入しているのであまりあてにはならないかな。半年1年前から導入していたっていうのなら話は別だけど、それはわからないもんで。

それでも旅ブログで稼ぎたいなら

ここまで見てきて旅ブログがいかに稼げないか分かったと思う笑

それでも旅ブログで稼ぎたい、そんな人はどうしたらいいか。こっから先は俺もまだ全然できていないので全く説得力がないんだけど思うところを書いていきたい。

それは何よりトラフィックを集めること。それも検索エンジンから

検索ユーザーは何か知りたいと思って検索しているので、その思いとアドセンスの広告がマッチすればクリックされるわけです。それが毎日見に来るファンとの大きな違い。だから検索ユーザーをいかに集めてくるか、検索ユーザーの望むコンテンツを提供するかが重要。

例えばこのブログだと世界の安宿を結構紹介しているけど、「地名+安宿」という検索キーワードではかなり上位表示されている。特に力を入れて記事を書いたモロッコなんか大体1位じゃないかな。

  • シャウエン 安宿
  • カサブランカ 安宿
  • エッサウィラ 安宿
  • マラケシュ 安宿

あたりで検索してみてください。上位にこのブログの記事が出てくるはず。

その甲斐あってかモロッコの宿は実際紹介したものもそうじゃないものも結構このブログ経由で予約されてちょっとした収益源になっている(ただモロッコの宿は単価が高くないから大きな収益源にはなりえない)。

いかに旅ブログが稼ぎづらいと言えど、以上のようにSEOを意識して検索流入稼いで検索ユーザーの求める記事をしっかり書けばPVあたり0.5円以上は稼げると思う。一般にアドセンスが1PV あたり0.2~0.3円と言われることはすでに書いたが、そこにアマゾンアソシエイトとその他ASPの報酬を上乗せすれば十分達成できる数字。

実際先月(2017年4月)のこのブログの収益1PVあたり0.8円を超えた模様。内訳はアドセンスが1PVあたり0.22円、Amazonアソシエイトがざっくり0.5円、その他ASP集計中って感じ。ただ先月はAmazonが例月の3倍くらい売れたのでちょっと例外かな。それでも先々月も0.5円くらいはいってたので感覚としては間違ってないと思う。

このブログは最近いろいろ手が回ってなくて記事が書けていないのでPVも対してないんだけど1PV当たりに直したらそれなりの数字が出ている。

この水準を維持しつつPVを5倍10倍に増やしていければ収益も単純計算5倍10倍になっていくわけです。

俺旅さんも記事の中で書いてるけど、ブログで稼ぎたいならブログランキングで上位を目指すより検索ユーザーに好かれる記事を書いた方がいい

まとめ

夢がないみたいな終わり方になったけどやりようによっては小遣い稼ぎくらいには十分なります。

月1万円稼げれば毎日の酒代くらいにはなるわけだから。もしくは月に一度くらいちょっと贅沢をしていいレストランで食事をとってもいい。月1万円を1年積み上げれば12万円になるわけで先進国じゃ無ければ1か月、インドなどの途上国なら3~4か月分の生活費が捻出できるわけです。

ということで僕もまだまだ模索中だけどみんなで頑張りましょう!

なお、本項の趣旨とはそれるので詳しく書かなかったが、旅ブログで稼ぐことをやめて旅とは全く関係ないアフィリエイトサイトを運営する方法ある。そっちは実際それで稼ぎながら旅行してる人も知ってるしリアリティがある。なんでもいいから旅中にお金が稼ぎたいというのであれば旅ブログじゃなくてアフィリエイトサイトを運営することも選択肢に加えて置いたらいいと思う。

以上、三矢(@hideto328)でした。それでは!