東ティモールで泊まった安宿・ゲストハウス情報まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

2014年6月に東ティモールを訪問した際に宿泊した安宿の紹介。

概要

独立して間もなく、発展途上のため宿のクオリティは高いとは言えない。またシンガポール、ブルネイを除く他の東南アジアと比べて宿代が高いことも特徴として挙げられる。インターネット環境がまだあまり普及していないことからWifi環境も乏しい

地方に行けばディリのドミトリーと同じ程度の値段で個室に泊まれるようになり多少コストパフォーマンスはあがる。その際はWifiが使えないことが多い。

ディリ(Dili)

DSC_4871

  • 宿名:East Timor Backpackers
  • 料金:9ベッドドミ USD12
  • 住所:Av dos Martires de Patria

詳細はこちら

【東ティモール】ディリの安宿・ゲストハウス情報!East Timor Backpackers
【東ティモール】ディリの安宿・ゲストハウス情報!East Timor Backpackers
東ティモールのディリ(Dili)で泊まった宿の紹介です。 イーストティモールバックパッカーズ(East Timor Backpackers...

マウビシ(Maubisse)

DSC_6491

  • 宿名:Cafe Maubisse
  • 料金:ダブルUSD15(朝食付き)
  • 住所:Cathedral de Maubisseの反対側

詳細はこちら

【東ティモール】マウビシの安宿・ゲストハウス情報
【東ティモール】マウビシの安宿・ゲストハウス情報
東ティモールのマウビシ(Maubisse)で泊まった宿の紹介です。 カフェ・マウビシ(Cafe Maubisse) 宿泊日 201...

関連書籍