ウズベキスタン安宿・ゲストハウス情報まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

2011年8月~9月にウズベキスタンを旅行した時に宿泊した宿のまとめです。ウズベキスタンでは出国時にレギストラーツィア(通称レギ)という宿泊登録を確認される可能性があります。外国人旅行者は全ての宿で宿泊登録が必要となっているので注意が必要です。

ヒヴァ

【宿名】ミルザボシ(Mirzaboshi)
【料金】男女共同ドミトリー(4人部屋) $10
【住所】Pahlabon Mahmud 1
【電話】512-27-53, 375-27-53
【HP】mirzaboshi@inbox.ru
【設備】朝食付き、バス・トイレ共同
【宿泊日】2011年8月28日
【おすすめ度】★★★★☆→また泊まりたい!
【その他】カルタ・ミナールのすぐ近くにあって観光に便利な立地。値段もウズベキスタンの中では平均的。とにかく朝食が美味しい。宿泊翌朝移動予定だったので食べきれなかった分の朝食を袋に詰めて持たせてくれた。

外観、入口はカルタ・ミナールのある通りから一本入った通りにある。
RIMG5809

ドミトリー、シングルベッドが4つ並んだスタイル。各ベッド毎にサイドテーブルが付いていて便利。
RIMG5802

共有スペース兼食堂、手前半分は屋根がなく開放的で明るい。
RIMG5806

朝食、手作りパンとジャムなど。このジャムが美味しかった!
RIMG6337

ブハラ

【宿名】サラフォン(Sarrafon B&B)
【料金】日本人の旅人と相部屋 $10
【住所】Sarrafon 4
【電話】+998-91-402-0641, 223-64-63
【HP】http://www.sarrafon-travel.uz/en/sarrafon
【設備】朝食付き、バス・トイレ共同
【宿泊日】2011年8月29~30日
【おすすめ度】★★★★★→ぜひともまた泊まりたい!
【その他】この宿にはドミトリーがないためたまたま泊まっていた日本人に頼んでシェアさせてもらった。2泊したが朝食がとにかく美味しかった。スタッフの対応も素晴らしくぜひともまた泊まりたい。ブハラではグランド・ノディルベックにドミがありましたが($7?)だれも泊まっていなかった。

外観。入口は大通りに面していないので探すのは少し大変かも。RIMG6592

建物の様子
RIMG6597

中庭、ここで朝食をいただく。
RIMG6598

部屋の様子、本来ツインルームのところエクストラで寝床を拵えてもらった(左手前)。RIMG6599

朝食、これまたパンが絶品。RIMG6591

サマルカンド

【宿名】フルカット(Furkat)
【料金】ドミトリー(他の旅人不在につきひとりで占有)$6
【住所】Mulokandov 105
【電話】235-32-61, 235-62-99
【HP】hotelfurkat@mail.ru
【設備】朝食付き
【宿泊日】2011年8月31日~9月1日
【おすすめ度】★★☆☆☆→他が空いてなかったら泊まるかな
【その他】値段こそ安いですが、スタッフの対応はいまいちでした。(お客さんがあまり入っていないからイライラしてるのかな、と思ってみたり)
みんながバハディールに泊まるのであえてフルカットにしてみたんですがバハディールにもドミがあるならバハディールにすればよかったかなーと思ったり(当時はドミがあることを知らず)。とはいえただ泊まるだけなら問題ないです。

外観、看板が沢山出ているので発見は容易。RIMG4998

レセプション。RIMG2914

中庭、個室の部屋数は多い。RIMG4991

ドミトリー、部屋がベッドの幅しかないので人が多いと出入りが大変かも。RIMG2913