【悲報】タイで9月16日から酒税、タバコ税が増税に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

どうも、三矢です。

酒飲みとして悲しいニュースが届きました。

Sin Taxes Take a Hike Saturday
BANGKOK — Cigarettes will be more expensive and the price of booze will rise or tumble under new sin tax rules which will take effect Saturday.

タイで酒税と、タバコ税が今週末から増税になるようです。

増税額はタバコ平均30バーツ(約90円)、酒に関してはアルコール度数に応じて増税ということで、タイ名物ともいえるライスウイスキーなんかも影響を受けそうです。アルコール度数に応じてということであれば味はさておき安くて酔えるサイアムサトーなんかも値上がりするのかしら?

タイはもともと仏教国ということもあって、宗教上酒の販売を禁じる日があったりと、酒の金額自体はあまり高くはないものの、酒飲みにはいろいろ気を使う国だったわけですが、今回の増税でその傾向に拍車がかかりそうですね。

まあ仏教では5戒の中に「不飲酒」戒があるのでその考えもやむなしではあるのですが…。

ワイも仏教徒なんでこれを機に(タイにいないけど)少しは節制したほうがいいのかなと思います(グルジアワインを飲みながら)。

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。
日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。
双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供