旅行記

スポンサーリンク
旅行記

ナポレオンの道を越えてーサンティアゴ巡礼日記2

2017年7月8日からのサンティアゴ巡礼の記録です。 巡礼前日の旅行記はこちら 最初の晩餐 昨夜の夕食は質量ともに期待していた以上のものだった。スープ、サラダ、メインにローストポーク、キッシュ、ラタトゥイユ、チーズにデザート。
旅行記

巡礼前夜ーサンティアゴ巡礼日記1

今回の長期旅行に出る前からこの旅行中に絶対やりたいことがいくつかあった。 カミーノ・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ、サンティアゴ巡礼はそれらのやりたいことのなかでも常にトップランクに居続けた。私は今回の旅行でスペインに既に2回訪れて
旅行記

ウクライナ国境で強烈なインパクトを放つ2つのモノを見てきた

年末から少し前までウクライナで最も多くの国と国境を接しているザカルパッチャ(ザカルパチア)州の州都ウージュホロド(ウジゴロド)(Ужгород)というところに滞在していました。 ザカルパッチャ州が接している国は、ポーランド、スロヴァキ
スポンサーリンク
旅行記

新年早々ツイてないっす

どうも!三矢(@hideto328)です。 日本も寒くなってきたと思いますが風邪などひいていませんか?僕はガッツリひきました笑 たまにはゆるーい近況報告も書いていこうと思っている2017年、最初の近況報告がテンションダダ下がりで
旅行記

【動画あり】ムカチェヴォワインフェスティバル2017に参加してきた

どうも!三矢(@hideto328)です。 今日は今月11日から15日にかけて、ウクライナ南西部ザカルパチア州のムカチェヴォ(Мукачево)で行われたワイン祭りのレポートです。 ムカチェヴォワイン祭りとは ムカチェヴォで毎年こ
旅行記

西アフリカ最後の夜に思うこと

英領ジブラルタルを朝出発し、アルヘシラスからフェリーでジブラルタル海峡を渡った。向かった先は西領セウタ。そのままバスで国境まで移動しモロッコに入国した。3月21日。気が付けば半年以上の月日が流れていた。 きっかけ スペインでサンティア
旅行記

ひっさしぶりなので近況報告でも@アビジャン

どうも!三矢(@hideto328)です。 超絶ご無沙汰しております。 ブログの更新が止まったので、あいつ死んだんじゃ……?なんて思ってくれた人はほとんどいないと思いますが、元気で生きてます。 西アフリカのニューヨークことアビジャンと
旅行記

【ポーランド】アウシュヴィッツの壮絶さを体感するならば冬の早朝訪れるべし:アウシュヴィッツ訪問記その3

どうも三矢(@hideto328)です。アウシュヴィッツ訪問記その3です。今回は私が戦慄したビルケナウ第二強制収容所を紹介していきます。 実は、今日のエントリーは1人も人が出てきません。登場人物という意味ではなくて、写真に全く人が写っ
旅行記

【ポーランド】「働けば自由になれる」?:アウシュヴィッツ訪問記その2

どうも三矢(@hideto328)です。アウシュヴィッツ訪問記その2です。ここからは私が実際に訪れた訪問記になります。 まだ第一回を読まれていない方はコチラ⇒ アウシュヴィッツ強制収容所訪問記 アウシュヴィッツ・ビルケナウは恐らく一年
旅行記

【ポーランド】アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制絶滅収容所とは:アウシュヴィッツ訪問記その1

「アウシュヴィッツ・ビルケナウ -ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)-(Auschwitz Birkenau -German Nazi Concentration and Extermination Camp (1940
旅行記

壊れたコイルヒーターをたったの50円で修理してもらった話

旅行中に買い足したアイテムって結構あるんですけど、その中でも抜群の使用率を誇るコイルヒーターが壊れたのでモロッコの首都ラバトの旧市街で修理してもらいました。 超便利アイテムコイルヒーターとは コイルヒーターを知らない人のために簡単に説明
旅行記

素早く簡単!これがモロッコ流玉ねぎのみじん切りだ!

玉ねぎのみじん切りって苦手じゃないですか?僕結構苦手なんですよ。あっちこっちに飛び散るし、目は痛くて涙出るしでもう最悪。そんな折Twitterで凄い動画を見つけたんです。そのツイートがコチラ。「モロッコ流、玉ねぎのみじん切り」 まな板いらず
旅行記

冬の冷たい空気はなんだか煙草を吸いたい気分にさせる

トラブゾンから黒海を眺めてみたいと思った。 トルコは非常に好きな国だ。初めて一人で海外に来たのがトルコだった。 初一人旅ということで、トラブルには事欠かなかったがそれでもこの国の陽気な人々と美味しい食事、豊富な歴史的建造物に圧倒された。2度
旅行記

旅行者の憂鬱

良い悪いや是非は別として、疑い深いことは旅行者にとって最も重要な資質の一つであるように思える。 日本と違い、海外には数々の罠が潜んでおり、一見いい人のように見えても羊の毛皮を被った狼であることは決して少なくない。大体旅行者が海外で
旅行記

【キルギス】伝統競技キョクボルを見てきた

たまには旅行記のようなものをば。僕は今、中央アジア、キルギスの首都ビシュケクにてこの先へ進むためのビザを取得している最中です。ビシュケクではただいま、31日の独立記念日に向けてキルギスの国技キョクボルの大統領杯が行われています。先日はその予
旅行記

話題のAndroid Oneスマホをインドで購入した話(後編)

前回はネルー・プレイスでスマホのチェックを行いましたが、その後コンノート・プレイスやチャンドニー・チョークなどで物色を続け、最終的にSpice社のDream Uno 498Hを購入しました! 今回はインドでのスマホの購入方法、ならびに簡単
旅行記

話題のAndroid Oneスマホをインドで買った話(前編)

スマホ業界で話題のAndroidOne端末をインドで購入したのでご紹介します。珍しく前後編です。  (なんか画像を圧縮した関係でか写真が見づらいですがクリックすると綺麗に拡大します。) 事の発端 インドネシアでSIM解除したモトロー
旅行記

今この時を精いっぱい楽しむ

プラーナー・キラーの朽ち果てた柱の陰でカップルたちがイチャついている。1本につき1組ずつ。決まりがあるわけでもないだろうに。その規則正しさに思わず微笑ましさを感じる。どのカップルも楽しそうに2人だけの時間を満喫している。 しかし、この中の
旅行記

聖地でYOGAしよ!

血迷ったかのようなタイトルを付けてみましたが血迷ってます。バラナシの宿に在ったるるぶだかまっぷるにこのようなキャッチコピーで紹介されていたのがものすごく印象に残ってて。 そして、超正統派紀行文を書き著そうと気合いを入れて書き始めてみたが俺
NO IMAGE 旅行記

勐腊で会った中国人の話

中国に行ったことがないと中国人民に対して、ネトウヨが日頃騒いでいるようなステレオティピックなイメージを抱いているのではないだろうか。中国反日、韓国反日と周りが言っているから嫌中、嫌韓と思考停止に陥るのは良くない。 確かに俺も中国人に対して少
旅行記

シドニーからたった30分で見れる絶景!ボンダイ・トゥー・クージー・ウォークを歩いてきた

知ってますか?オーストリアの最大都市シドニーからたった30分移動するだけで絶景に出会えることを? ボンダイビーチという絶景 オーストラリアでビーチと言ったらゴールドコーストが有名ですよね。 でも実はシドニーのすぐ近くにもかなり美しいビ
旅行記

歴史は積み重なる

シドニー観光の中心地サーキュラーキーからフェリーで僅か20分のところにその島はある。 コッカトゥー島(Cockatoo Island)、かつての囚人収容施設だ。 オーストラリアという国はその起こりからして特殊だ。 ジェ
旅行記

物価の高さに途方に暮れる

オーストラリアに着いて早々に途方に暮れた。 物価が高いというのは知っていた。しかしこれほどまでとは。 宿一泊$34、Wifiは別途有料で24h$4、マクドナルドのビッグマックセットが約$10.でも他で外食すると1.5倍とか2倍と
NO IMAGE 旅行記

この先に船はない

鳥取の境港からフェリーで日本を出てから 6ヶ月強、ここまで飛行機で道程をはしょることなく旅してきた。しかしそんなロマン溢れる旅も一先ずはここまで。 インドネシア、東ティモールからオーストラリアに渡る術を色々探してきたがここで手詰まり。
旅行記

雲が生まれる場所

この町の景色についてガイドブックにはこう書いてあった。Waking up in chilly Maubisse, 70km from Dili, and watching clouds rising, uncovering the vill
NO IMAGE 旅行記

東ティモール始まりの地

「行っても何もないから行かなくてもいいんじゃないかな?」 そんなこと言われると益々行きたくなるのがひねくれもののワタクシ。 ガイドブックにも「三方を西ティモールに囲まれ、NGOにも、場合によっては自国の政府にすら忘れられている様
NO IMAGE 旅行記

Timor Leste!

14か国目(通算25か国目)東ティモール(Timor Leste)入国! 21世紀最初の独立国家(2002年独立)で旧ポルトガル領、公用語はポルトガル語で通貨はアメリカドルと言う不思議国家。かつては大日本帝国領土でもあった。日本を出て半年
NO IMAGE 旅行記

さらばインドネシア

約6週間に渡ったインドネシアとも愈々お別れ。 率直な感想は広いなぁ。 元々全部で2~3週間位を想定していたインドネシア、倍ですか。 こんだけ時間をかけてまわってもまだ全く手をつけられなかったエリアがかなりある。スマトラ、マルク
旅行記

ちょっとずつ

心と時間に余裕ができてきたような気がするので、ちょっとずつブログを更新していこうと思う。 とは言えもともとこのHPを作った目的は旅行記を書くことじゃないから頻度はそれまで高くならないと思う。ブログ書くことが旅の目的になっちゃったり、ブ
旅行記

北朝鮮を訪問するということについて思うこと

世界新聞と言うサイトでちょっとした旅の記事を書いている。 と言っても旅に出てからは旅に夢中でネタはあれどもなかなか記事まで出来ず仕舞いだった。今回北朝鮮について書いていて、今編集部に内容をチェックしてもらっているところだが、俺が北朝鮮
スポンサーリンク