運営者三矢英人のプロフィールはこちら

ブルガリア現地プリペイドSIMカード情報(telenor他)

ブルガリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bulgaria-sim-6501-min

ブルガリアの現地SIM情報です。

ブルガリアの現地オペレーターは主に3社

ブルガリアで現地SIMカードを買うときは主に次の3社が選択肢になります。

telenor

  • 料金:6レフ
  • 通話時間:30分
  • インターネット:1GB
  • その他:Viber100MB(ViberはLINEのような無料電話サービスです)
  • 有効期限:7日間

その他、7日間有効、通話不可ネット2GBのみのSIMカードが10レフ。

SIMカードを買うときはID(パスポート)が必要です。

VIVA COM

  • 料金:10レフ
  • 通話時間:100分
  • インターネット:4GB
  • 有効期限:20日間

SIMカードを買うときはID(パスポート)が必要です。

M tel

  • 料金:6レフ
  • 通話時間:100分
  • インターネット:1GB3GB
  • 有効期限:15日間

その他、7日間有効、通話不可ネット3GBのみのSIMカードが10レフ。

SIMカードを買うときにID(パスポート)が必要かどうかは不明

まとめ

条件だけ見るとtelenorが一番ショボくて滞在期間や必要なネットの容量に応じてVIVA COMかM telで買い分けるのがよさそうです。

私は以前ハンガリーで買えなかった(アクティベートに2日必要)思い出のあるtelenorを試しに買ってみました。

速度も問題なく十分使えます。滞在期間が1週間以内ならtelenorでも全然問題ないと思います。

使用感等については後日追記します。

ブルガリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました