記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

物価の高さに途方に暮れる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

オーストラリアに着いて早々に途方に暮れた。

物価が高いというのは知っていた。しかしこれほどまでとは。

宿一泊$34、Wifiは別途有料で24h$4、マクドナルドのビッグマックセットが約$10.でも他で外食すると1.5倍とか2倍とかする。そんなこんなですぐ5,000円10,000円飛んでいく。(ちなみにAU$1が約95円)

外食なんてしていられないからスーパーに行って朝食と調味料を買ってきた。キッコーマンの普通の醤油250mlで約$5高い!

久しぶりに籠をぶら下げてスーパーで買い物をしていると、オーストラリアまで来て俺何やってんだろ?って思えてきて切なくなった。最後にチラシまでもらってくる徹底ぶり。色々買ったら安いけど重いしかさばるから難しい。数日で移動していく旅だとまとめて作るってのもできないから食材に無駄も出るし、一食当たりの料金がどうしても高くなる。旅っぽくないなって思ったけど、オーストラリアを旅するって言うのは実はこういうことなのかもね。

ダーウィンでは行きたいところがあった。世界複合遺産カカドゥ国立公園。
アボリジニのX線画法で描かれた岩絵が見たいのだ。

しかし、そのツアーも1Dayトリップ$275、2Day$350(Without park fee)、3Day$450(Without park fee)…。思わず行かないことも健闘したがそうするとダーウィンに来た意味がほとんどなくなっちゃうから行くことに。

その後の移動についても聞いて回った。エアーズロックことウルルに行く拠点の街アリススプリングまでバスで$200超、2Dayツアーが$235、もちろんそこからウルル・カタジュタ国立公園に行くには別途数万円のお金がかかる。1晩の夜行バスが$200!比べちゃいけないけどハノイからホーチミンまでのオープンバスはUS$50しなかった…。

あと個人的に全く納得いかないのがオーストラリア発の世界的ガイドブックLonly planet(通称ロンプラ)。定価US$32のはずなのにAU$だと$48に値上がりしとる。意味が分からん。これだったらインドネシアで買ったほうが安かった。普通輸入すると値上がりするから現地で買ったほうが安いと踏んでいたんだけど…。

高い!高すぎるよ!!

これはもう笑うしかないなって最初独り言ちていたが、しだいに笑うことすらできなくなった。オタコン(メタルギアの登場人物)だったら「涙はすでに枯れている」って言っちゃうレベル。

まぁ文句を言っても仕方がないし、滞在日数が伸びれば伸びるほどそれに比例して旅費も嵩んでくるので、1日当たりの予算が大分増加してもこんなものは一気に気合入れて回るのがいい。その後東南アジアでまったりしようじゃないか。

とりあえずはガイドブックの調達だ。昨夜HPで確認したがやっぱりオーストラリアでは$48するようなので朝から本屋でロンプラを購入。これでまずGetting aroundのコーナーを熟読する。これを読めばルートや交通費の大体の目安が分かる。

それによると、電車の乗り放題パスを買うのがどうやら安そうだ。ダーウィンーアデレード、アデレード―メルボルン、シドニー―パース間乗り放題のThe RailExplorer Passが$495。それとは別にThe Backtracker Passという東海岸沿いの電車の乗り放題パスを買えば行きたい都市は大体周れそうだ。バスで行ったらダーウィンーアデレードだけで$500くらいかかってしまうだろう。寝台は選べずシートだけらしいけど中国の硬座車両で鍛えられた俺ならたぶん大丈夫。

ツーリストインフォメーションでどこで買えるのか聞いたら偶々泊まっている宿で買えるという。

明日から数日カカドゥに行っていなくなることを考えるとまずはその先の移動を抑えなければならない。ぼやぼやしているうちに満席になってしまったらまた数日滞在日数が伸びてしまう。そうすると宿代だけで1万程度飛んでしまう。それまマズい。

すぐさま宿に戻ってチケットを購入、同時にダーウィンーアリススプリング、アリススプリングーアデレード間の電車も手配。電車の本数が週2本しかないのでアリススプリング滞在が1週間になってしまったが仕方がない。

電車のチケットとスケジュールを手に入れたことでこの先のルート、日程が大まかながら見えてきた。いよいよオーストラリア旅が動き出してきた感じがする。これは非常にいい兆候。

とりあえず確定したところだと、
6月20日-22日 カカドゥ・リッチフィールドツアー
6月25日 ダーウィン→アリススプリングに移動(By The Ghan)
6月26日-7月2日 アリススプリング、どこかのタイミングでウルル・カタジュタ
7月3日 アリススプリング→アデレードに移動(By The Ghan)
7月7日 アデレード→メルボルンに移動(By The Overland)
そのあとはタスマニアに渡るかどうかしだいだけど電車でブリスベンまで北上。そのあとシドニー戻って電車でパースへ。

当初予定していたのと全然違うルートになりそうだ。まぁそれが旅だよね。

さて物価高い国で昼からブログなんて書いてる場合じゃないだろと言われそうですが、月曜火曜もダーウィン滞在が決まったのでせかせか観光しなくて良くなったからいいのです。有料Wifi24Hの期限が22時ころ来て夜は更新できなそうだし。あと帰ってきてからまた金払ってまでWifi使うか怪しいし、帰ってきて余裕があったら途方に暮れた話じゃなくて、もっとポジティブでワクワクするようなオーストラリア体験を書きたいしね。

では。

Darwin, Australia