運営者のプロフィールはこちら

突然スペイン巡礼したくなったら今すぐパリのDECATHLONに走れ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペイン巡礼
折りたたみできるバックパック

長い人生、パリで突然巡礼したくなっちゃうこと、ありますよね?(ねーよ!)

そんなあなたは今すぐDECATHLON(デカトロン)に走りましょう!

登山用品のユニクロ!?DECATHLONとは

DECATHLONはフランス発の大型アウトドア・スポーツショップです。フランス以外にもスペインやルーマニア、中国など世界中に展開しています。

日本にも進出しているんですね!びっくり。

DECATHLONはケシュア(Quechua)というオリジナルブランドを展開していてこれは世界を旅行した人なら、欧米人が使っているところを一度は見たことがあるんじゃないかというくらいよく使われています。

ケシュアの魅力はとにかく値段が安いこと!有名登山メーカーの数分の1の値段でそこそこのクオリティのアウトドア用品を入手することができます。

巡礼に使えるグッズとは?

スペインサンティアゴ巡礼(カミーノ)持ち物リスト」の記事でも紹介したように、私も今回DECATHLONで巡礼のために買った用品がたくさんあります。ここではその一部を紹介します。

登山靴

巡礼において一番重要なアイテムが靴です。重い荷物を背負って800kmも歩くんですからその重要性は強調しても強調しすぎることはありません。ただ、登山靴を持って旅行している旅行者が少ないのも事実。

実際私もエベレストトレッキングの時にカトマンズで購入しました。今回はその靴がダメになってしまっていたのでDECATHLONで購入しました。

デザインはあまり気に入っていないのですが(笑)、機能と値段をいろいろ考慮してこの€75くらいのミッドカットのトレッキングシューズを購入しました。

歩く道のほとんどは未舗装路で、砂利道が多いのでソールはある程度しっかりしたものの方が足の裏が疲れづらくていいと思います。一方で山道はそれほど歩かないのでハイカットのがっつり登山靴という感じじゃない方が歩きやすいかと。

とりあえず、私が今歩いた限りではこれで必要十分かなって思います。あとは歩くルートと時期によるかと。雨が少ない時期なら十分すぎるくらいです。ただ、インソールはしょぼいので予算に余裕があったらちゃんとしたものを買って入れ替えた方がいいです。

速乾シャツ

デザインはシンプルですが安いです。とにかく安い。それでいて機能性も十分で、脇の下が別の素材になっていて汗が発散しやすくなっています。洗濯してもすぐに乾くので便利でした。これで€4.99は安い!

トレッキングパンツ(ハーフ)

これは買う気は無かったのですが€9.99と安かったので買いました。

これが正解。当初はマレーシアで買った薄手のトレッキングパンツ(膝のところにあるファスナーで短くできるやつ)と町歩き用に普段履いているズボンを一本持って行こうと思っていたのですが、こっちの方が軽いし乾きやすいので便利でした。

ただ、日差しの強いスペインを歩くにあたって日焼けが酷かったので途中から日中歩く時は長ズボン、巡礼宿について洗濯したらハーフパンツと使い分けるようになりました。

水ボトル

本来はナルジンボトルが欲しいところでしたが、パリではなかなか安く手に入らない(€15くらい)のでこれまたケシュアで妥協。お値段たったの€1.99。容量は750mlと少し少ないですが、細長いのでバックパックのサイドポケットへの出し入れが簡単です。

巡礼ではペットボトルを持ち歩いてそれに水を補充している人も多いですが、すぐベコベコになるのと不衛生なのでちゃんとした水用のボトルを持って行った方がいいと思います。

折りたたみできるバックパック

折りたたみできるバックパック

今回、写真の管理や仕事などでパソコンを持ってくる予定だったですが、巡礼宿についてからのパソコンの管理に関して悩みました。

巡礼宿は基本的に巡礼者しか泊まらず、そのほとんどの人は善良な人々ですが、巡礼宿で盗難がしばしば発生することも事実。私の友人にもやられた人がいますし、私も宿に着いた時にスタッフから「カメラの管理は気をつけた方がいいよ」と何回も言われました。

かといって普段使っているサブバッグは巡礼で使うには大きすぎる、そんな悩みを抱えながらDECATHLONをうろうろしていたら見つけましたよ。防水性の折りたためるバックパック。容量20Lでこれまたお値段€9.99。

生地は薄いし、背負う紐が細いので心許ないですが、普段は小さくしておいて、町歩きの時だけ貴重品を入れて持ち歩くことができるので結構便利!→最終的に折り畳まないで中にパソコンや貴重品を入れた状態でバックパックに入れておいて、巡礼宿に着いたらバックパックから丸々引っ張り出して町歩きに出る方法に変えました。

貴重品はあまり巡礼に持っていかないのが一番ですが、私みたいにパソコンを持って行く人はこのようなタイプのカバンを持って行くと安心です。

帽子

帽子

帽子も買おうかどうしようか悩んでいたのですが、多くのブログやサイトで必須アイテムに挙げられていたので念のため買っておきました。これも買って正解。夏のスペインの日差しはかなり強烈なので熱中症予防や体力温存のためにも持っておいた方がいいでしょう。€6.99。

他にもこんなグッズも買える

そのほかにも巡礼に使える道具がいっぱい売っています。

私が買わなかったもので巡礼に使えるな、と思ったものは、バックパックとステッキ、スタッフバッグなどなど。

とりあえずDECATHLONに行きさえすれば上から下まで巡礼に必要なものはほぼ全て手に入ります(巡礼手帳やホタテ貝は売っていませんが)。

実際、巡礼路を歩いているとこのケシュアシェアの大きさに驚かされます。歩いている人にフランス人やスペイン人が多いというのもありますが、バックパックの約半分、その他細々したものも含めると8割くらいの人がなんらかのグッズを使っているんじゃないかと思います。

まとめ

このようにDECATHLONでは巡礼に必要なほぼ全ての用品が格安で入手できます。

世界一周旅行や留学、ワーキングホリデーなどでヨーロッパに来て初めてスペイン巡礼の存在を知る人も少なくないと思います。そんな人はとりあえずDECATHLONにいけば、巡礼を始めることができますよ!パリだとマドレーヌの近くにあります。

あとは出発地点に行って歩くだけ!

巡礼は確かに大変ですが、それ以上に素敵な景色や出会いがたくさんあります。時間と機会があるならぜひ挑戦してみてください。

私が実際に持ち歩いていた持ち物については「スペインサンティアゴ巡礼(カミーノ)持ち物リスト」の記事を参考にしてください。

¡Buen Camino!

コメント