運営者三矢英人のプロフィールはこちら

エジプトアライバルビザの取り方(シャルム・エル・シェイク空港)

エジプト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年2月にトルコのイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港からエジプトのシャルム・エル・シェイクに飛びました。

今回はシャルム・エル・シェイク空港でのエジプトアライバルビザの取得方法について紹介します。

ペガサス航空で飛ぶイスタンブールからシャルム・エル・シェイクへのフライトのレビューは「ペガサス航空搭乗レポート(サビハ・ギョクチェンSAW→シャルム・エル・シェイクSSH)」の記事を参考にしてください。

入国カードはエスカレーターを上った先で入手

エスカレーターを登った左手に入国カードを配っているコーナーがあるのでそこで入国カードを入手します。

入国カードをもらうカウンター

ここ結構スルーしていってる人が多かったのですが、入国時に必要なのとこのさき入国審査までの間に置いてあるところがなかったのでここで忘れず入国カードを受け取ってください。

デザインがザ・エジプトな感じでいいですね。

エジプト入国カード

ビザ代の支払い窓口とATM

少し進むと、入国審査の手前にビザ代を支払う銀行の窓口とATMがあります。

ビザ代を支払う窓口

入国ゲート超えた先にもATMはありますが、どうせ入国手続きで列ができていると思うのでここでエジプトポンドをおろしておくと後々スムーズだと思います。

ビザ代は$25。みんな米ドルで支払うこともありお釣りもちゃんともらえました。

ビザ代を払うと写真のシールがもらえます。これ後ほどパスポートに貼られますので無くさないように。

ビザ代領収証

シナイ半島から出ない場合(カイロなどに行かない場合)は$25払ってアライバルビザを取得しないでも2週間無料で滞在できます。

ビザの領収書と入国カードを持ってイミグレへ。

イミグレにてこのシールがパスポートに貼られ、そのうえで入国スタンプなどが押されます。

入国手続き自体は特に面倒なことはありませんでした。

エジプトビザの延長

私は入国時に取得した1か月のビザでエジプトを後にしましたが、エジプトビザはパスポート・オフィスで延長が可能です。

延長はカイロやルクソール、アレキサンドリア、シャルム・エル・シェイク、ハルガダなどの都市のパスポート・オフィスでできます。

ダハブから一番近いところだとシャルム・エル・シェイクですね。

ダハブで沈没している人や、ダイビングにはまって資格取得に専念している人などたくさんの人が延長していました。

手続き自体は簡単なようですが、私は延長したことがないので延長を考えている方は、現地で宿のスタッフなどに聞いてみてください。

まとめ:アライバルなので余裕です

日本人は空港でアライバルビザが取れるのでエジプトの入国自体は簡単です。

シナイ半島から出るか出ないかで、ビザの要否が変わってくるのでそこだけ注意が必要です。

入国審査を終えてからの空港の様子は「ペガサス航空搭乗レポート(サビハ・ギョクチェンSAW→シャルム・エル・シェイクSSH)」の記事後半に書いてあります。ベンチは硬いですが空港泊もできますし、WiFiも飛んでいました。

シャルム・エル・シェイクの空港からダハブへ行く方は「シャルム・エル・シェイク空港からダハブへの行き方【ぼったくりタクシーに注意】」の記事を参考にしてください。
エジプト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました