三矢英人のプロフィールはこちら

ペガサス航空搭乗レポート(SAW→SSH)とエジプトアライバルビザ情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ペガサス航空セルフチェックイン機 エジプト

2018年2月にペガサス航空に乗ってトルコのイスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港からエジプトのシャルム・エル・シェイクに飛びました。

今回はペガサス航空で飛ぶイスタンブールからシャルム・エル・シェイクへのフライトのレビューとシャルム・エル・シェイク空港でのエジプトアライバルビザの取得方法について紹介します。

イスタンブール市内からサビハ・ギョクチェン空港への行き方は「【イスタンブール】サビハ・ギョクチェン空港への行き方(HAVABUS・市バス)」の記事を参考にしてください。

チェックインはオンライン or セルフ

ペガサス航空セルフチェックイン機

サビハ・ギョクチェン空港に入るといたるところにセルフチェックイン機があります。

サビハ・ギョクチェン空港出発ロビー

LCCに乗り慣れた多くの人は空港に着くまでにオンラインチェックインを済ませているのでしょうが、いつも機内預け入れ荷物がある私は基本的にオンラインチェックインはしません。

今回初めてペガサス航空を利用したので、セルフチェックインも初めてでしたが、機械の指示通りにやるだけなので簡単でした。

ペガサス航空のセルフチェックイン方法については「【サビハ・ギョクチェン】ペガサス航空のセルフチェックイン方法」の記事で解説していますのでそちらを参考にしてください。

出国手続き&セキュリティチェックを突破

サビハ・ギョクチェン空港出国手続き

荷物を無事に預けたらイミグレーションを突破します。こちらも特に問題なしでした。

イミグレーションを抜けた先は免税コーナー。イスタンブールの主要な空港ケマル・アタテュルク国際空港ほどではありませんが下手な発展途上国の首都の空港(ベナンのカジェフォウン空港とか)などと比べると充実しています。

サビハ・ギョクチェン空港免税店

今回は空港ラウンジを利用して夕食兼酒盛りをするつもりだったので免税コーナーは軽くスルーしました。

サビハ・ギョクチェン空港のラウンジ

恥ずかしながら人生初ラウンジでしたがビール・ワイン飲み放題で満喫しました。やはり長期旅行者は楽天プレミアムカードなどでプライオリティパスを保有するのは必須ですね。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジで酒盛り

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジについては「サビハ・ギョクチェン空港ラウンジレビュー【プライオリティパス】」の記事で詳しく紹介しています。

いざ搭乗

ラウンジからこの日の搭乗ゲートまでは歩いて約5分。時間が遅いのもあってか空港内の照明は控えめでした。

サビハ・ギョクチェン空港搭乗ゲートへの道

到着時にはすでに搭乗が始まっていたので長い列ができていたのですが、私はいつも行列が空くまで座って待ってます。ビジネスクラスとかでもない限り早く乗っても遅く乗ってもあまり変わりませんから。

ただ、機内持ち込みの荷物が大きい人は自分の席の近くに荷物をしまうためにも早く登場したいのかもしれませんね。

搭乗待ちの行列

搭乗自体はいたってスムーズ。

ペガサス航空搭乗手続き

搭乗が最後の方で急かされたので写真はありませんが、飛行機まではバスで移動しました。

ペガサス航空の飛行機

この日のフライトは22時40分イスタンブール発0時25分シャルム・エル・シェイク着、2時間弱のフライトです。

すみません搭乗レポート書いたことがなかったので機内の写真が全くありません……。後ろの座席の若者がテイクオフとほぼ同時に持ち込んだビールの缶を開けたのが印象的でした。

シャルム・エル・シェイクに到着

ラウンジでしこたま飲んだ甲斐もあってか離陸してからは速攻で就寝。シャルム・エル・シェイクに着くまではグッスリでした。

シャルム・エル・シェイク入ったところ

シャルム・エル・シェイクの空港は小さいながらも立派でした。

エスカレーターを登った左手に入国カードを配っているコーナーがあるのでそこで入国カードを入手します。

入国カードをもらうカウンター

デザインがザ・エジプトな感じでいいですね。

エジプト入国カード

入国審査の手前にビザ代を支払う銀行の窓口とATMがあります。

ビザ代を支払う窓口

入国ゲート超えた先にもATMはありますが、どうせ入国手続きで列ができていると思うのでここでエジプトポンドをおろしておくと後々スムーズだと思います。

$25のビザ代を払うと写真のシールがもらえます。

ビザ代領収証

シナイ半島から出ない場合(カイロなどに行かない場合)は$25払ってアライバルビザを取得しないでも2週間無料で滞在できます。

ビザの領収書と入国カードを持ってイミグレへ。入国手続き自体は特に面倒なことはありませんでした。

入国手続き、荷物の受け取り税関などを通り過ぎるとすぐ小さい空港なのですぐ出口。深夜到着でもカフェや商店はあるので頑張れば時間つぶせます。WiFiも飛んでます。

シャルム・エル・シェイク空港ロビー

SIMフリースマホを持っている人はここでSIMカードを買っておくとあとあとスムーズでしょう。街中のショップはぼった食ってくることも多いので空港で買っておかなかったことを後で後悔しました。Orange、Vodafone、etisalatとエジプトの主要3通信キャリアはのSIMカードはすべて空港で買えます。

シャルム・エル・シェイク空港SIMカード販売所

時間が遅かったので空港で仮眠をとりましたが、硬い鉄製のベンチしかなかったので結構寝づらかったです。また、2月のシャルム・エル・シェイクはエジプトとはいえ明け方かなり冷えるので軽い防寒着があるといいと思います。

シャルム・エル・シェイクの空港からダハブへ行く方は「シャルム・エル・シェイク空港からダハブへの行き方【ぼったくりタクシーに注意】」の記事を参考にしてください。

コメント