記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

グアム州における米国公認会計士(USCPA)ライセンスの更新方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

先日グアム州における米国公認会計士(USCPA)資格の更新手続きを行いましたので更新方法を備忘録として残しておきます。

概要

その年の6月30日までに更新書類、クレジットカードでの支払い用紙(もしくはマネーオーダー)それぞれ1部ずつをGuam Board of Accountancyまでメール、郵送、FAXのいずれかの方法で提出する。

更新料金は年間$100、更新が遅延した場合は延滞料金として$75追加

料金の支払い方法はクレジットカードかマネーオーダー(ゆうちょ銀行などで作成。手数料がかかる)。

必要書類

書類は更新される可能性があるのでダウンロードできるページへのリンクを貼ってあります。

更新書類

ここからダウンロード

クレジットカード支払い用紙

ここの「Guam accepts credit cards – Download our Fees and Authorization form!」からダウンロード

書類の書き方における注意点

書類の中で書き方に悩みそうなところに限ってその点について補足します。

更新書類

renewal YEAR→ 2017年6月までの更新分は2017、2018年6月までの更新分は2018

DESIRED LICENSE TYPE→ インアクティブライセンスは「Inactive」を洗濯

クレジットカード支払い用紙

Information about the charge欄→ 「Other:」をチェックして「Renewal fee for inactive license $100.-」と記入(Inactiveライセンス更新の場合)

書類の提出先

提出先は提出書類の下の方に書いてあるので、できる限り最新の情報を確認するようにしてください(この情報は2017年7月時点です)。

メール送付先

下記メールアドレスにスキャンした書類を添付して送付する。

guamboa@guamboa.org

郵送の場合

下記住所に郵送する。

Guam Board of Accountancy

Suite 101
335 South Marine Corps Drive
Tamuning, GU 96913

FAX送付先

+1(671)6470816

連絡先

その他疑問点等あればGuam Board of Accountancyまでお問い合わせください。

Guam Board of Accountancyの連絡先一覧はこちら

まとめ

以前は郵送しかできなかったのがいつの間にか(2016年から?)スキャンしてメール添付できるようになり楽になりました。

アビタスではセキュリティの観点から郵送での提出を進めていますが、海外の郵便事情があまり良くないことを考えるとメールで送っても対して差はないように思います。

そのため私は2016年度の更新からメール添付して提出しています(送料もかからないで非常にお得!)。