運営者のプロフィールはこちら

【グルジア】トビリシの元日本人宿・安宿・ゲストハウス情報!ホステルジョージア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホステルジョージア1階ドミトリー グルジア

(2018年1月18日追記 宿の管理人が仕事をせず、共有スペースのいい場所に一日中陣取っていたり、ゲストそっちのけで自分の食事を作っていたり、絡みがウザかったりでいまいちです。泊まっている日本人みんな他の宿を探して旅立ちました。無難な宿だと少し遠いですがコンフォートプラスは綺麗で清潔です。私はバックパッカーズホステルという宿を見つけそこに落ち着きました。)

グルジアの首都トビリシ(Tbilisi)にある元日本人宿の紹介です。

ホステルジョージア(Hostel Georgia)

宿泊日

2015年11月6日〜10日、11日、11月25日

2017年9月11日〜17、11月30日~2018年1月1日

料金

ドミトリー11GEL(約500円、夕食付)(2016年3月1日改定)

(冬季(11月くらいから)は夕食なし9GEL、個室シングル利用12GEL、ダブル18GEL)

住所

20, 20 Giorgi Chitaia St, T’bilisi

連絡先

+995 322 94 22 86

設備

共有バス・トイレ、WiFi、キッチン使用可

チェックイン・チェックアウト

チェックイン: 12:00〜
チェックアウト: 〜11:00

コメント

2年前は有名な日本人宿だったが、最近は日本人旅行者はコンフォートプラスに流れ、なんだかよくわからない微妙なポジションの宿になった。

日本語の本と情報ノートはそこそこ充実しているし、トビリシ駅徒歩10分、旧市街もその気になれば歩いていける、バザールやカズベキビール直売所、安くて美味しい食堂まで歩いていけると利用価値は十分あり。

ただ、設備が驚くほどしょぼい

コンフォートプラスが飛び込み10ラリということで値段でも負けているが、ホステルジョージアは夕食・ワイン付き(といってもほぼベジタリアンなスープのみ)なのでその点を加味したらどっこいか(コンフォートプラスは中心から離れていて地下鉄に乗らないといけないのもマイナスポイント)。

トイレシャワーとベッドの寝心地が悪いのがかなりマイナスポイントだが、人が減りすぎて逆に居心地がいいと言う不思議な宿。

とりあえず、今回は最初2泊だけして後述するコンフォートプラスとネリダリの家を調査しに行こうと思ったら見事に沈没した笑

写真

外観

ホステルジョージア外観

一階の4ベッドドミトリー窓を通して外から中が丸見え。洗濯物はそこそこ乾きやすいが、よくシーツを干されて、宿泊客の洗濯物は脇にやられる。

コンセントは一個ある。共有スペースにはたこ足配線あり。

ホステルジョージア1階ドミトリー

ベッド、スプリングが直に感じられる素敵な寝心地であります…。

ホステルジョージアドミトリーベッド

2階のドミトリー。こちらも4ベッド。一階よりは若干スペースが広い。2年前の感想だと2階の方が若干寝心地がよかったが今はあまり変わらないかも。

コンセント2ヶ所。

ホステルジョージア2階ドミトリー

個室はこんな感じ。部屋によって多少違うが、基本的にはベッドがあるだけ。コンセントは部屋にある。

ホステルジョージア個室

キッチン、設備は一通り揃ってて自炊できます。2年前はJOJOさん主導のもと牛タン祭りをしました。

ホステルジョージアキッチン

評判の悪いトイレとシャワー。全室共同トイレ&シャワーでトイレとシャワーは2個。洗面台の蛇口から伸びたシャワーヘッドからシャワーを浴びる方式。

ちなみにトイレットペーパーは上の方の通気口のようなところに置いてある。

ホステルジョージアトイレ&シャワー

共有スペース。居心地はまあ悪くはないがコンセントがもう少し欲しい。

ホステルジョージアリビング&共有スペース  

料金に含まれている夕食。基本的にスープのみ。宿の徒歩1分のところにパン屋があり写真後ろのパンが80テトリ(約40円)で買えるのでパンと合わせるとそれなりにちゃんとした食事になる。

ホステルジョージア夕食

ホステルジョージアの予約はこちら

>>ホステルジョージアの予約はこちらから

Booking.comで「ホステルジョージア」で検索すると別の宿が出てきます。この記事で紹介している宿はBooking.comでは「Hostel Star Georgia」になっています。

トビリシのその他の宿泊施設情報

コンフォートプラス(Comfort Plus Hostel)

最近日本人旅行者はホステルジョージアからコンフォートプラスに流れた模様。

設備はキレイで管理人のマナナさんはすごくいい人。中心から少し遠いのがネック。

ホテル予約サイトで予約していくと12GELですが、ウォークインだと10GELで泊まれます。

ハイシーズンは満床のことも多く、そういう時は庭に設置されたテントや床に寝ることになるとか。満員で他の宿に追いやられると言うことはないみたいですが、テントや床でも値段は変わらないようです。

夏場のハイシーズンにコンフォートプラスに泊まる際は事前に予約しておいたほうが無難だと言えるでしょう。

後日記事にします。

コンフォート プラス ホステル, トビリシ, ジョージア
Comfort Plus Hostelは快適な客室(無料Wi-Fi付)を提供しています。地下鉄Guramishvili駅まで徒歩5分、トビリシ湖まで2.

ネリダリの家(スルグラゼSurgladze家)

知る人ぞ知る元祖日本人宿←元祖はシラゼ家だった。

ホステルジョージア、コンフォートプラスに客を取られ今は閑古鳥が鳴いている。

とはいえWiFiあり(息子がネトゲにハマってる関係で爆速だとか)、10GELで泊まれるとか。一応ドミトリーですが宿泊客がほぼいないので実質個室みたいな感じになるかと。

後日調査予定です。→2017年末に泊まりに行ったのですが息子に今は泊めてないと言われました。泊まるなら親父がいるタイミングを狙わないと奇美そうです。

 トビリシの他のホテルを探す

⇒booking.comで探す

⇒agodaで探す

コメント