【国立うまいもの列伝】kitchen 物好奇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

本日は「物好奇」に行ってきました。
RIMG15422

今も昔も三矢版国立うまいもの列伝圧倒的トップ、Best of Best。

スープ、サラダ、メインディッシュ、ライス、味噌汁、食後の紅茶すべてセットで1,000円程度。スープもサラダもクオリティに妥協なし。それぞれ単品で400円くらいしてもおかしくないレベル。以前聞いた時は国産肉を使っているとの事。

RIMG15421

これが物好奇のボリュームだ!

チキンカツと悩んだ末学生時代しこたま食べた「牛ステーキ(¥1,200)」を注文。 マスターには「最近牛肉が高くて量が少なくてごめんなさいね」と言われましたが部活やってる学生ならいざ知らず一般人には十分多い。大学1年の頃は「牛のオイル焼き」という名前でこのステーキが2~3枚乗っていたって言うんだからほんとびっくり。

スープ
RIMG15407

サラダ
RIMG15412

メインのステーキとご飯と味噌汁
RIMG15414 
メインの牛ステーキ
RIMG15415

RIMG15416

食後には紅茶まで付いてきます。
RIMG15417

この量、クオリティでこのお値段。まさに神です。 すべてマスター一人で切り盛りしているので料理が全部出てくるのに時間がかかることも多いですが、ほんとうにオススメのお店です。国立に行かれた際は是非。

RIMG15409 RIMG15411  RIMG15419

れにしても椅子の背もたれはどうにかならないのだろうか…。         

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。
日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。
双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供