運営者三矢英人のプロフィールはこちら

ケープタウン国際空港「BIDVEST PREMIER LOUNGE」ラウンジレビュー【プライオリティパス】

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEの軽食 南アフリカ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケープタウン国際空港(Cape Town International Airport, CPT)は南アフリカの主要な空港のひとつで、南アフリカ国内はもちろんのこと、アフリカだけでなく世界の様々な国へ多数フライトが出ています。

今回、エミレーツ航空でドバイに飛ぶ際にケープタウン国際空港の「BIDVEST PREMIER LOUNGE」を使ってきたのでその様子をレポートします。

ケープタウン国際空港への行き方は「ケープタウン国際空港への行き方」の記事を参考にしてください。

ケープタウン国際空港のラウンジ

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGE入り口

プライオリティパスで入れるラウンジはケープタウン国際空港に国際線1つ国内線1つの計2つあります。今回は国際線の「BIDVEST PREMIER LOUNGE」を紹介します。

ラウンジはセキュリティチェックを抜け、制限エリアに入ってすぐの場所にあります。

ケープタウン国際空港は国際空港ですがそれほど大きな空港ではないのですぐ見つかると思います。

写真の扉をくぐってすぐのところで受付を済ませて階段を上るとラウンジがあります。

ケープタウン国際空港ラウンジの設備

BIDVEST PREMIER LOUNGEの設備一覧
ケープタウン国際空港の「BIDVEST PREMIER LOUNGE」の設備は上記。

営業時間は午前5時~午後11時です。24時間営業じゃないことに注意が必要です。

利用は搭乗便出発予定時刻の4時間前から可能で、その時間外に利用するには別途手数料が必要となります。2歳未満の子供は無料。

参考 CPT1-Bidvest-Premier-Lounge

プライオリティパスで入れるラウンジの数や設備は公式アプリからも確認できます。

Priority Pass

Priority Pass

Priority Pass Ltdposted withアプリーチ

ケープタウン国際空港ラウンジの様子

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEソファ席の様子

夕方の利用でしたが、人はそこそこ入っていました。あまり広いラウンジではないので時間帯によっては席を見つけるが大変かもしれません

ソファ席には電源があり充電ができますが、電源がある席は限られているようでした。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGE内部の様子

写真を見てお分かりいただけるように全体的に掃除が行き届いていて綺麗で清潔でした。

トイレ・シャワー

トイレも非常にきれいで清潔でした。施設内にシャワーもあるようですが、ケープタウンは深刻な水不足に直面しているため長らく利用はできないようです。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのトイレ

喫煙所

私はたばこは吸わないので確認していませんが喫煙専用室があります。

スポンサーリンク

ビール・ワインの種類が豊富!

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのアルコール類

ここケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEはアルコールも充実しています。

冷蔵庫の中には南アフリカを代表するビールCastel LagerやHANSA、Black Labelをはじめ、アムステル、ハイネケンなどの国際的なビールのほか隣国ナミビアのビールも置いてありました。

ビール以外にもサイダー(シードル)や白ワインが冷やしてありました。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのビール・サイダー類

カウンターの上にはウイスキーやウォッカ、ラムなどの各蒸留酒やワインがずらりと並んでいます。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのスピリッツ類

割り物も充実しているのでジントニックなどのカクテルも作れます。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEでジントニック

また、南アフリカ産のクリーム・リキュール「アマルーラ」も飲むことができます。

南アフリカのリキュール甘ルーラ

私は南アフリカでなかなかアマルーラを飲む機会が見つからず、ここで初めて飲むことができましたが、そのまま飲んでも濃厚で非常に美味しかったです。カルーアミルクっぽいです。お土産に買えばよかった…。

アルコールのほかにもコーラやスプライトなど定番のソフトドリンクに、紅茶やコーヒーなどのノンアルコールドリンクももちろんあるのでお酒を飲まない方でも十分楽しめます。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのカフェスペース

軽食類

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEの軽食

あまり広いラウンジではありませんが軽食類は充実していました。

お酒のつまみになりそうな炒め物やパテに加え、サラダだけでも3種類、ガスパッチョ、フレッシュフルーツやチョコレートなどのデザート類にデニッシュなどのパン類まで。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEの食事類

奥の方にはホットミールとして肉料理が並んでいました。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのホットミール

その他、ごはんに温野菜、など下手なホテルの朝食よりは充実しています。深夜便に乗る前の夕食代わりにもなる品ぞろえでした。

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEのホットミール(ごはんと野菜)

まとめ

ケープタウン国際空港のBIDVEST PREMIER LOUNGEで乾杯

今回は搭乗予定の飛行機の都合で30分しか滞在できませんでしたが、フード、アルコールともに充実していてもっと長くいたいラウンジでした。

特に南アフリカは治安面で観光していても常に緊張していると思いますので、安全な空港のラウンジでホッと一息ついてください。

ケープタウン国際空港への行き方は「ケープタウン国際空港への行き方」の記事を参考にしてください。

ラウンジを使うなら楽天プレミアムカードがおすすめ

ラウンジを利用するとき私はいつも保有しているクレジットカードの特典で付いているプライオリティパスを使っています。

プライオリティパスは正規のルートで申し込むと、ラウンジが無制限に使えるプレステージ会員になるのに約4万円の年会費がかかります。

会員プラン年会費会員利用料金同伴者利用料金
スタンダード会員99USドル27USドル27USドル
スタンダード・プラス会員249USドル10回まで無料
以降27USドル
27USドル
プレステージ会員399USドル全て無料27USドル

空港ラウンジサービスなら【PriorityPass】

結構高いですよね?

しかし、私のようにプライオリティパスが付帯しているクレジットカードを保有していれば、正規のルートでプライオリティパスを申し込むより安く、ラウンジを利用できるようになります。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは何種類もありますが、その中でも特に旅行者に人気なのが楽天プレミアムカードです。楽天プレミアムカードなら、約1万円の年会費でプレステージ会員に申し込むことができるため、3回ラウンジを利用すればそれだけでほぼ年会費の元が取れてしまいます(ラウンジ利用料$32/回なので)。

さらにカード付帯の海外旅行保険も手厚いので海外旅行にうってつけのカードです。

世界一周など長期で海外に出かける方や、年間何回も海外旅行に出かける方ならすぐに元が取れてしまうので、ぜひ申し込みを検討してみて下さい。詳しくは下記リンクより公式サイトをご確認ください。

南アフリカ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました