運営者のプロフィールはこちら

マラウイで泊まった安宿9都市10軒まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも!三矢(@hideto328)です。

マラウイで泊まった宿のまとめです。

マラウイ安宿概況

マラウイの安宿はWiFiがないかあっても有料の所が多いです。

バックパッカー向けの宿は欧米人好みなところが多く、レストラン・バー併設で自前の食料や飲み物の持ち込みを禁止しているところも多いです。宿の夕食は日替わりでベジ・ノンベジ2種類から選ぶパターンが多い。

テント泊が圧倒的にコスパ高いのでテントを持参しましょう。

ブランタイヤ(Blantyre)

Wenela Lodge & Camping

  • 料金:テント泊4,500クワチャ
  • 住所:―
  • 設備:朝食付き、共同バス・トイレ、WiFiなし

バスターミナル至近で便利。ドミトリーはなくテント泊以外は個室。朝食付きなのが地味にありがたい。近くにはロンプラにも載ってるDooge’s Lodgeもあり。そちらはテント泊不可、WiFiあり(有料)。

リウォンデ(Liwonde)

Bushman’s Baobab

  • 料金:テント泊$7.5(=5,200クワチャ)
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、プール、レストラン・バー併設

敷地内に象やウォーターバック、イノシシなどが遊びに来るキャンプサイト。リウォンデ国立公園のサファリも頼める。夕食$20。自分で火を起こせば自炊可能。リウォンデの街まで約7km。ドミトリー$15。

モンキーベイ(Monkey Bay)

Mufasa Eco Lodge

  • 料金:テント泊3,500クワチャ
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

街の中心からは少し離れるがプライベートビーチがあって静か。ドミトリー有り。

ケープマクレア(Cape Maclear)

Malambe Camp

  • 料金:テント泊3,000クワチャ
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設、キッチン有り(有料500クワチャ)

ケープマクレアではとにかく安い。併設レストランの値段も安め。ただ現地民の住んでるエリアに近いこともあり、ビーチは汚めで騒がしい。ドミトリー4,000クワチャ。

リロングウェ(Lilongwe)

St. Peter’s Guesthouse

  • 料金:4ベッドドミトリー4,000クワチャ
  • 住所:Glyn Jones Rd
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、キッチンあり

バスターミナルから徒歩20分、徒歩10分くらいの所にスーパー・ショッピングモールあり便利。

ムズズ(Mzuzu)

Mzoozoozoo

  • 料金:テント泊2,000クワチャ
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

街の中心から少し離れるが安い。ドミトリー3,500クワチャ。ムズズではJoy’s Placeも評判がいい。こちらはバスターミナルやスーパーに比較的近くWiFi(無料)あり、テント泊可。

リビングストニア(Livingstonia)

Mushroom Farm

  • 料金:テント泊$5(=3,650クワチャ)
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

とにかく景色がいい!火をおこして自炊可。近くにはリビングストニアの老舗宿Lukwe Eco Campもあり。そちらはテント泊4,000クワチャ。

カタベイ(Nkhata Bay)

Mayoka Village

  • 料金:テント泊$5(=3,600クワチャ)
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

欧米人に人気の宿。雰囲気がいい。宿泊者はカヤック、SUP、シュノーケリング無料なのでアクティブな旅行者にお勧め。火曜日は無料のボートツアーがあるもよう。ドミトリー$12。

Butterfly Space

  • 料金:テント泊3,000クワチャ
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

Mayokaのすぐ隣にある宿でこっちも欧米人に人気。安い。湖に面したデッキが解放感あって気持ちいい。ドミトリー5,000クワチャ。

リコマ島(Likoma Island)

Mango Drift

  • 料金:テント泊$5(=3,600クワチャ)
  • 住所:―
  • 設備:共同バス・トイレ、WiFiなし、レストラン・バー併設

港から約4km。リコマ島の南西にある宿。広いビーチ、凝った装飾の共有スペースなど居心地◎。ダイビングセンター併設。島の北西にはUlisa Bay Lodgeもあり。行ってないのでわからないがそちらはおそらくテント$4。

まとめ

以上、マラウイで泊った宿のまとめでした。後日写真や地図、詳細記事をアップ予定です。

コメント