記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

第2回日本ビール検定2級自己採点結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

昨日受験した日本ビール検定2級の解答が発表された。
この試験は問題を持ち帰れるので自己採点してみたところ、

89/100

7割以上で合格なのでまず間違いなく合格したようです。

受けながらも感じていましたが、前回よりも問題は易化したようです。
理不尽に細かい年代問題が無くなったので。
それでも公式テキストに載ってない問題もたくさん出るのでビールに対する広範な知識が求められること自体には変わりありませんが。

フードペアリングの問題が新たに出ましたね。
ある食べ物にあるビールを選ぶ問題(この問題はビールのスタイルを選ぶのではなく、ビールの銘柄を選ぶ問題なのでどの銘柄がどのスタイルなのかまで知らないと解けない難問です。)とか、あるビールと相性のいい料理を選ぶ問題など。

個別の銘柄のラベルデザインなんてのも普段から意識していないと解けない問題かもしれません。

個人的に一番度肝を抜かれた問題が、

「飲んだ後に舌の上に稲妻が立つ。実に力強いがあと口はさわやか」とヱビスビールを紹介した漫画を次の選択肢より選べ。
①ザ・シェフ
②味いちもんめ
③クッキング・パパ
④美味しんぼ

というもの、なんとなくセリフのイメージから勘で答えましたが、正解は④美味しんぼとのこと。
当たって良かった。

テキストを細かく覚えればそれだけで十分合格はできますが、高得点を狙うなら個別銘柄の学習が欠かせなくなっています。