世界新聞に「イスファハーンのイマーム広場」の記事を寄稿しました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

どうも!

体験型海外ニュースサイト世界新聞『精密な建築に思わずため息がもれる世界遺産・イマーム広場』というタイトルで記事を寄稿しました。

イスファハーンは高校時代から世界でもっとも訪れてみたかった場所の一つで、2010年の8月に念願叶って行くことができました。

あらゆる建築の形状、装飾すべてが美しく、すべてが豪華絢爛でその場を去るのが非常に辛かったことを今でもよく覚えています。

イランに行くとか行ったとかという話をするといろんな人に大丈夫なのか?危険じゃないのか?と聞かれます。僕が行ったときは全然問題ありませんでした。

機会があればぜひ訪れていただきたいそんな世界遺産です。

それではぜひご覧ください!
『精密な建築に思わずため息がもれる世界遺産・イマーム広場』

※今のデジカメと比べると当時のデジカメは相当しょぼいので写真がちょっと残念なのが心残りです。

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。
日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。
双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供