記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

【告知】『タイ旅行最強ナビ 』にコラムを寄稿しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

どうも!ご無沙汰してます三矢(@hideto328)です。

旅の賢人たちがつくったタイ旅行最強ナビ 』が12月1日に出版されました。

最強ナビシリーズ国別版第2弾のテーマはみんな大好き「タイ王国」!

私も5本コラムを寄稿しております。

最強ナビシリーズに寄稿するのは『アジア旅行最強ナビ 』『世界遺産最強ナビ』に続いて三冊目です。

今回寄稿したコラム

アランヤプラテートからの車窓

今回は次のようなコラムを寄稿しました。

  • あえて行ってみたアランヤプラテート国境から電車でバンコクへ!!
  • スリン諸島のダイブクルーズに参加してきた
  • 国境移転でチェンコーンはオワコンなのか
  • 国民党の残党が暮らす街メーサロンはのんびりするのに最適
  • その気はなくても沈没不可避、タイの首都バンコクはバックパッカーの鬼門

なかでもスリン諸島のダイブクルーズは印象深く残っています。

なんてったって水中カメラを持っていなかったのが残念過ぎてシンガポールで買いましたからね笑

それくらい美しかったスリン諸島のダイビングについてダイブクルーズとはどんなものかなどを交えて書いています。

あとはカンボジア国境からの電車旅も旅情があって良かったです。ローカル鉄道の旅情は何物にも代えがたいですな。

私以外の豪華な執筆者たち

バンコクの屋台

さてさて、そんな『タイ旅行最強ナビ』ですが、なんで僕が書いているんだ?というくらい豪華な方々がコラムを執筆されています。

例えば、テレビ番組「クレイジージャーニー」出演で有名な犯罪ジャーナリストの丸山ゴンザレスさん。多くの旅人を世界に送り出した『バックパッカーズ読本』の室橋さん。『海外ブラックロード』シリーズなどで有名な旅行作家の嵐よういちさんを初めとして、タイ在住歴10年以上の多くのライターさんが濃密なコラムを執筆されています。

いやもう、私なんてほんの前座みたいなもん…っていうか何で呼ばれたのか意味不明です。

ということでみんな買ってね!

メーサロン名物雲南麺

ということでワタクシのコラムは置いといてもコアで面白い内容だと思います。

ぜひに。