運営者三矢英人のプロフィールはこちら

格安SIMカードにIIJmioを選んだ理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
IIJmioからの郵送物一覧 その他諸々有象無象

長期旅行から日本に帰ってきてauから格安SIMカードIIJmioに切り替えました。

auは高校入学時からずっと使ってきましたが、値段が違いすぎるのでちょっと今後も使っていく気にはならなかったので仕方がないところですね。

ここでは今回私が格安SIMカードを契約するにあたって検討した格安SIM会社5社とその中からIIJmioを選んだ理由を紹介します。

格安SIMカードを契約するときに検討した5社

日本に帰ってきたら格安SIMに切り替えることは以前から決めていたのですが、この数年のうちに雨後の筍のごとく多数の業者が林立していて、正直どこからどのように決めたらいいかわかりませんでした。

その点ドコモ、au、J phone(現ソフトバンク)しかなかった高校入学時は楽だった。

と、選択肢が多すぎるのでツイッターでフォロワーさんにお勧めを聞いてみました。

すると

の4社おすすめをいただきました。

自分で事前に調べていたのとほぼ被っていたのでその4社とUQ mobileを加えた5社で検討しました。

以下、それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

概要比較

IIJmioLINEモバイルMINEOBIGLOBEモバイルUQ mobile
月額基本料
(通話+データ通信6GB)
2,220円2,220円(5GB)
1,690円(3GB)※1
2,280円2,150円2,980円
初期費用3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円
SIM発行料394円400円341円394円初期費用に含む
解約手数料(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円
(2年目以降無料)
9,800円
(2年目以降無料)
9,500円※2
(2年目以降無料)
8,000円
(2年目以降無料)
9,500円
(2年縛り自動更新)
30秒当たり通話料20円20円20円20円5分以内無料、以後20円
30秒当たり通話料
(専用アプリ使用時)
10円10円10円9円10円
検討時実施中のキャンペーン初期費用1円
データ通信1GB12か月間増量
2か月目から3か月間1,300円割引
2〜4ヶ月目:1,390円割引(初月は900円割引)
3,000LINE POINTポイントバック
特になし6か月間1,200円割引初期費用無料
データ通信3GB24か月増量
最大13,000円キャッシュバック
1年間利用した時の費用(試算)※323,135円23,950(5GB)
18,120円(3GB)
30,701円21,994円22,760円
公式サイトIIJmioLINEモバイルmineoBIGLOBEモバイルUQ mobile

※   金額はすべて税別
※1 コミュニケーションフリープランだと各種SNS(後述)使い放題
※2 携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出しなければ無料
※3 私が契約する前提で試算したもので契約時のキャンペーン内容や契約内容、契約条件などで変わります。一つの例としてご理解ください。

LINEモバイル

LINEモバイル
LINEだけでなくTwitter、Facebook、Instagramの各種SNSが使い放題になるコミュニケーションフリープランが魅力的。特にツイッター廃人を自称する自分には多分一番合っているSIMカードだと思います。

SNSが使い放題なので他社よりデータ通信が少ないプランでも十分事足りるので料金を抑えることができます

実際1年間使うと想定して試算した金額ではここが一番安くなりました(LINEモバイルは3GB、他社は6GBで試算)。

使っている人の評価もよく、最後まで悩んだのですが、メッセンジャーアプリのLINEも極力使わないようにしてるくらいLINEという会社を個人的に信用していないので最終的に外しました。

LINEに特に悪いイメージがない人はここが一番いい気がします。

LINEモバイル公式サイトへ

MINEO

mineo(マイネオ)
MNP利用でなければ音声通話機能付きSIMカードを契約していても解約手数料が無料。MNPの場合は1年間は9,500円(税別)で2年目以降は無料。

おすすめされた時にも言われましたが、長期旅行に出る前に携帯電話を解約してしまい電話番号を持っていない人で1年以内にまた海外出るかもしれない人にはいいかもしれません。

検討時特にキャンペーンをやっていなかったので費用が一番高くなり候補から外しました…。キャンペーン内容によっては契約する価値は十分あると思います。

mineo公式サイトへ

UQ mobile

UQ mobile 【ALL CONNECT】
評判はいいので検討していましたが解約が2年縛りであることが発覚したので候補から外しました。

価格帯的には大手キャリアと格安SIMの中間くらいで、5分以内の通話が無料のおしゃべりプランや、無料通話時間が設定されているぴったりプランがあるなど、メチャクチャ安くなくてもいいから月々の通信料を下げたいという人にはいいと思いました。

UQ mobile公式サイトへ

BIGLOBE

【BIGLOBEモバイル】プラン料金値引き特典(~6/30)
完全にノーチェックだったのですが、ツイッターでおすすめいただいたのでチェックしてみました。

価格面では他社と比べて同じような水準ですが、キャンペーンで1,200円×6か月割引をやっているのが強烈な感じでした。実際キャンペーン適用する前提で1年使う資産をしたところLINEモバイルに次いで安くなりました。

BIGLOBEモバイル公式サイトへ

IIJmio


最終的に選んだのがIIJmioです。

海外を旅行中もちょこちょこ調べていたのですが、元々ここが一番いいかなと思っていました。

何人か使っている友人知人の評価も悪くなかった中で、ちょうどキャンペーン実施中でいろいろお得だったので加入することにしました。

IIJmio公式サイトへ

IIJmioを選んだ理由

ツイッター廃人なのでネットは6GBは最低欲しいなと思っていて、それを基準にプランを比較しました。

その結果正直、主要SNSが使い放題のLINEモバイル、通話無料が付いているUQモバイルを除くとサービス内容も料金も横並びだなと思いました。

最低1年間は使い続けるだろうと思っているので解約手数料に関しても2年縛りのUQモバイル以外は同じ。

おすすめ聞いて上がってくるようなところはサービスも特に大差ないだろうというのもあって、ぶっちゃけ最終的には直感とキャンペーン内容で決めました

実際に使ってみて、速度はあまり速くはありませんが(とはいえ他は契約していないので比べられませんが)、もともと海外の遅いネットに慣れているのもあり速度は全然気になりません。

契約もスピーディーでスムーズだったので現状全く不満はありません。

と、いうことで結論としては、SNSをよく使う人はLINEモバイル、そうでない人はその時やっているキャンペーンをいろいろ見比べて決めるのが一番得なんじゃないかなと思いました。

IIJmioでは現在シェアNo.1記念キャンペーン実施中(7/3まで)

上でも述べましたが、今回IIJmioを選んだきっかけの一つに「シェアNo.1記念キャンペーン」が実施中だったことが挙げられます。

このキャンペーンは、

  • 通常3,000円の初期費用が1円!
  • 音声通話機能付きSIM(みおふぉん)が1,300円割引!(契約翌月より3か月)
  • 毎月1GB増量!(契約翌月より12か月)

という太っ腹なもので、LINEモバイルBIGLOBEモバイルと悩んでいた僕をIIJmioに申し込ませるには十分すぎるものでした。

当初5月8日までだった「シェアNo.1記念キャンペーン」キャンペーンですが、7/3まで期間延長されたので、これまで格安SIMカード契約をためらっていた人はこれを機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました