記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

旅仲間が仕事を辞めて長旅に出る時に思ったこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

IMG_0215  

名古屋で知り合った旅好きの友人が会社を辞めて長旅に出ると言うことで、送別に8月の終わりの土日、名古屋に行ってきた。

出会い

ちょうど去年の8月にカウチサーフィンのイベントで出会って何回も飲みに行って、考えとか結構似てて、一緒にいてすげー楽で、知り合ってまだ1年しか経ってないとか全然信じられない。

出会ったときから長旅出てーなって話をしてて、そんな友達が日本でも有数の大企業を辞めて旅に出た。

大学休学して世界一周行ったやつとか、名古屋の旅人飲み会で出会った世界一周経験者とか、去年一緒に富士山登って今世界一周行っている知り合いとか、世界一周、もしくは長旅、に出てる人、出たことのある人はいっぱい知っているけど、実際に旅に出る、その瞬間、を見送るのは初めてで、すごくいろいろ考えさせられた。

そして送別会へ

IMG_0210

土曜日、昼から飲むって言うからひとしきり家事を片付けてから昼前に柏を出た。2時ころ名古屋に着く、たまたま同じ時間に名古屋に来ていた前の職場の同僚と会ったりして3時前くらいに合流。

全然飲んでなかった笑。

で、今までと変わらないくだらない話をぐだぐだ続けた。

服装は今までと変わらない気取り過ぎない小奇麗な格好で、翌日から長旅に出るとは思えない感じだった。

持ってく荷物でそれはいらないだろー、みたいな話をしながら、あっという間に夕方に。

その日はセントレアのホテルに両親と泊まって、夕食も両親ととるって言ってたからさらっと別れた。

俺は端から見送るつもりで名古屋にいってたからあれだけど、あんまみんな当日セントレアまで行く気はなかったんじゃないかな。

で、夜は名古屋の旅人の友達数人合流して飲み会。まだ2ヶ月くらいだと久しぶり!って感じじゃなくてすげー自然だった。

出発を見送りにセントレアへ

IMG_0208

日曜日、6時半ころ起きて8時過ぎにセントレア到着。見送りに来ていたのは、親御さんと会社の同僚4人?、そして名古屋の旅人4人。

千葉から見送るためだけに来たって行ったらすごく驚かれて、ご両親には感激された。

俺が名古屋から柏に転勤になったとき、平日、しかも台風がまさに直撃してるのに、神戸から来てくれた友達がいた。

「行けたら行く」

冗談だと思ってたら本当に来た。次の日仕事なのに。新幹線止まってもおかしくないのに。

だから俺の中では普通の土日に千葉くんだりから名古屋に出て行くことなんて(金銭的な問題はさておき)たいしたことじゃなかった。

フットワークの軽さとか一期一会を大切にするところとか、それが旅人の魅力だと思う。俺も、そんな旅人でありたい。

話を戻す。

みんなでまただべって、集合写真とっていよいよお別れのとき。母親は泣いてた、人目も憚らず。一人っ子だったら仕方ないのかもな、と思った。

初めて飛行機をゲートからテイクオフまでずっと目で追った。

遠く見えなくなったとき、あぁ行ってしまったんだな、と初めて実感できた。

そして、いつか俺もその側に…。

親の視点を垣間見た

それまで、そうはいっても自分の人生、やりたいことをやりたいときにやりたいようにやらなきゃ勿体無い、って思ってたけど、俺の人生は俺の人生であって俺だけの人生ではないのかもって少し考えさせられた。

親の視点とか今まで考えたこともなかったし、考えようともしなかったし、考えてもきっとわかんなかっただろう。

長旅に出ると言うことの一端を体験することができた。すげーいろいろ勉強になった。いい経験ができた。

まっさん、また会う日まで。

¡Buen viaje!