記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

ウクライナ国境で強烈なインパクトを放つ2つのモノを見てきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

年末から少し前までウクライナで最も多くの国と国境を接しているザカルパッチャ(ザカルパチア)州の州都ウージュホロド(ウジゴロド)(Ужгород)というところに滞在していました。

ザカルパッチャ州が接している国は、ポーランド、スロヴァキア、ハンガリー、ルーマニアの4カ国。
ウジゴロドはオーストリア=ハンガリー二重帝国領、チェコ・スロヴァキア領だった時代がありそれぞれの時代の建造物が残っているという面白い街。
もちろんソ連時代の建物も。

さてそんなザカルパッチャ、スロヴァキアとハンガリーの国境近くにとんでもなく強烈なインパクトを誇る物がある、というので遠征してきました。

スロヴァキア国境に聳え立つ「ウクライナの解放者」像

「ウクライナの解放者」像

スロヴァキア国境は実はウジゴロド中心地から5km程しか離れていません。

途中まではバスも走っていたのですが何番に乗ればいいのかよく分からなかったので歩いていきました。

ブラチスラバ方面を示す看板

歩道が凍り付いていて歩くのに神経を使います。

凍った歩道

途中中型のショッピングモールを通り、

中型ショッピングモール

お城のようなレストランを通り、

お城のようなレストラン

滑って転びそうになりながら歩くこと約1時間、例のブツは思っていた場所よりさらに国境よりでした。

ウジゴロドから出ますよ、という看板を横目に坂を登っていると……

ウジゴロド終了の看板

左手に見えました!

左手に見えた銅像

目的のブツはこれです!!

「ウクライナの解放者」像

なんでもこれ、「ウクライナの解放者」像らしくて、像の手前に説明が刻まれた石碑もあります。

説明が刻まれた石碑

「大祖国戦争におけるウクライナCCPのドイツのファシストからの解放、ここに完了す」

みたいなことが書いてるそうです。

年初から続く連日の雪で像の近くまで近づくことができなかったのと、行くのが遅すぎて完全に逆光になってしまい像の顔がよくわからないのが残念ですが、なんともインパクト大です。

裏側から見た銅像

像の近くには商店とカフェ兼バーが1軒ずつ。

国境にある商店とカフェ

商店の奥には…国境!!

近くに見える国境

もろ国境やないですか!

ウクライナに入ったことを示す看板

スロヴァキアからウクライナに越境してきた人はこの像を見て度肝を抜かれるでしょうね。

「ウクライナの解放者」像ズーム

像について詳しくお知りになりたいあなたはこちらを参照ください。ロシア語ですが…。

参考 Шукач | Памятник “Украина – освободителям”

アクセス

ウジゴロド中心地から徒歩で約一時間。

ハンガリー国境の駅にあるTHEソビエトな壁画

チョープ駅の壁画「軍人」

もう一つのブツが残っている街はチョープ(Чоп)という街でハンガリー、スロヴァキアと国境を接しています。
ウジゴロドから電車もしくはバスで行くことができます。

目的のブツは駅舎内にあるとの話だったので電車で行きたかったところですが電車の本数が少ないため行きはバスで行きました。

チョープ行きのバス

バスは目的のチョープ駅の前に着きます。

チョープ駅旧駅舎

さて目的のブツにお目にかかりましょう。

駅舎にあるとの事前情報でしたが駅舎は2つあります。

とりあえずきれいな方に入ってみます。

チョープ駅新駅舎

街の規模に似合わない立派な駅舎。

チョープ駅新駅舎内部

国境近くということもあり電車の本数自体は多いのでしょうね。なかなか大きな駅です。

チョープ駅プラットフォーム

目的のブツは新しい駅舎にはなかったので、古い駅舎に入ります。

プラットフォームから見た旧駅舎

入った途端嫌でも視界に飛び込んできます。
目的のブツはこの壁画!

チョープ駅の壁画全体像1

チョープ駅の壁画全体像2

すげーインパクト……。

駅の正面入口から入るとこんな感じ。
左右にそびえ立ついかにもソ連な壁画たち。

チョープ駅旧駅舎内部

駅の内装はクラシカルで、電車の時刻表や、

チョープ駅旧駅舎時刻表

なかなか小じゃれた天井がいい味を出しています。

チョープ駅旧駅舎天井

壁画の中で特に印象に残ったシーンをご覧ください。

「軍人」

チョープ駅の壁画「軍人」

「科学者」

チョープ駅の壁画「科学者」

「労働者」

チョープ駅の壁画「労働者」

チョープ駅の壁画「労働者2」

壁画を堪能した後は鈍行で帰りました。

ウジゴロド行きの鈍行電車

なんと座席は木!隙間風吹き込む電車で凍えながら帰路につきました。

ウジゴロド行き電車内部

アクセス

ウジゴロドから電車またはバス。バス所要約50分15.75フリブニャ、電車所要35分8フリブニャ。

まとめ

国境に面白いものがあると教えてもらい見に行ってみましたが、どちらも思っていた以上にインパクトがあり楽しめました

スロヴァキア、ハンガリーというEU諸国からウクライナに入国した旅行者はこれを見て何を思うのでしょうか。

きっと「とんでもないところに来てしまった…」と思うに違いありません

それにしてもこれらのブツは脱共産主義法に引っかからないのでしょうか。そう遠くない将来撤去されてしまうかもしれませんね。行くならお早めに。