記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

新年早々ツイてないっす

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

どうも!三矢(@hideto328)です。

日本も寒くなってきたと思いますが風邪などひいていませんか?僕はガッツリひきました笑

たまにはゆるーい近況報告も書いていこうと思っている2017年、最初の近況報告がテンションダダ下がりですYO!(あ、今回はいつもと違うテンションでお届けします)

2017年新しい年ということでみなさま抱負を立てたり希望に胸が熱くなったりしてると思うんですけど、僕もまあ一応その一人でした。ただですね、去年後半ギニアにいたあたりから何か知らんけどツイてないんですよ。

当時で言えば、「シエラレオネビザ発給拒否」「ベナンで交通事故に遭遇」等がありましたけど、それ以外にもちょこちょこトラブってて、パソコンの修理に異様に時間かかったり、これまで一度も交通手段に乗り損ねたことなかったのにバスに二度も乗り損ねたり、バスにkindle忘れてきたり、愛用のナイフ無くしたり、それはもうトラブってばっかりだったわけです。

しかし、今年に入ってからのトラブりっぷりは一味違いますね。ってことで、半分以上愚痴ですがそんな僕のトラブルver.2017を公開します。ほら、人の不幸は蜜の味って言いますからね。そんな感じで楽しんでいただければ。

1.風邪ひいた

冒頭でも言いましたが風邪ひきました。

僕は年越しウクライナの南西の外れ、スロヴァキアとハンガリーの国境近くの街ウジゴロドに滞在していたんですけど、これがまた寒いんですよ。

なんでも中欧を大寒波が襲ったようでして、ブダペストなんか過去最低を記録したみたいです。

参考 中欧に猛烈な寒波、少なくとも25人死亡 大気汚染で減産も | ロイター

で、スロヴァキアとの国境まで歩いて行けるくらいのところに泊まってるわけで、これら人事じゃないんですよね。

ウジゴロドも一時は寒くて最高気温が-12℃とかでした。ええ、最高気温ですよ最高気温。写真の通り川が完全に凍り付いて人が歩けるようになってます。黒い点々は川を歩いて渡っている人です笑

凍り付いた川とそこを渡る人

そんな寒い場所でしたが、いろいろイベントがあってこっちに来てるのでフラフラ外出していたんですよ。風邪ひきますよね。でもイベントのために来てるんで半分くらいしか治ってなくても外出する→ぶりかえす→外出する→以下エンドレスリピート、というわけで今月も半分以上終わりますがほとんど体調悪いままです(最近少し良くなってきました)。

2.一眼レフカメラ壊れた

エラー表示する一眼レフカメラ

これもう超ショックな事件です。風邪ひいたんで、家系ラーメン作ろうと思ったんですよ。年末に友達に家系の袋麺持ってきてもらったので。

風邪ひいたことと家系ラーメンの相関関係がよくわからない人はコチラをご覧ください

医者「家系ラーメンは究極の風邪薬」←うおおおおおおおおお!!! | netgeek

で、材料買ってきて、いざ作ろう、という前にいつものように写真撮ってたんです。で、露出(写真の明るさ)いじってもう一枚撮ろうと思ってたら…シャッターが切れーん!!肩液晶の表記見たら「err」って表示されてる。エラーて!つい1秒前まで普通に撮れてたやん。露出しか設定いじってないやん。

カメラに詳しい知り合いに聞いても「あーそれはもうだめかもしれませんねw」と言われて終わりましたw

臨終前最期に撮った写真

臨終前の最後の写真がこれとか不憫すぎる…。

ということでなんで壊れたのかは原因不明。ただかなり乱暴に扱ってきたので(乱暴に扱ったというより旅行してきたエリアがハード過ぎたということにして)壊れても仕方ないかなーと。

首都に移動してから修理できないか奮闘する予定です。いちおうトラベルライター的なこともしてるわけで写真撮れないと困るんですよね…。かといって新しいカメラ買うお金はないし…。

ちなみに、ラーメンは美味しくいただきました。風邪は治らなかったけど

3.パソコンも壊れた

液晶が割れたパソコン

昨年後半のビックイベントに液晶が割れたパソコンを修理するっていうのがあったんですよ。

3月の移動時に液晶割れてそこからジワジワひどくなっていったんですけどアフリカじゃ修理できなかったので半年ほど我慢して使ってたんです。で、フランスに戻ってようやく修理できると相成りまして、それも思っていたよりはるかに時間かかったんですけど何とか綺麗に直ったんです。

それでしばらく問題なく使えていたんですけど、ある時僕気付いたんです。

「あれ?これ液晶の左側1㎝くらい表示されてなくね?」

そう、割れたような感じでもないのに液晶の左側が表示されてなかったんです。いつからかもわからない。いつの間にかそうなっていた。でそれでも使用に支障はなかったので我慢して使ってたんですが、表示されない範囲がジワジワ大きくなっている。

それがある日朝起きてパソコン立ち上げたらメチャクチャ大きくなってるじゃありませんか!俺が寝てるうちに何が起きた!?

で、ディスプレイを動かすと(ノートパソコンなので開いたり閉じたりできますよね?)表示されない範囲が大きくなったり小さくなったりする。それを繰り返しつつ表示範囲をどうしたら最大にできるか考えてたら、表示範囲がどんどん小さくなっていくんですよ!w

そこで僕気付いたんです。

「え?これ液晶割れてね?」、と。

試しに割れてるとおぼしき場所を手でちょっと押してみたら、被害が拡大しました。

ということで散々時間をかけて直した僕のパソコンの液晶はわずか2か月で死亡しました。

いやね、これが落としたとか、移動時にメチャクチャ圧力がかかったとかならわかるんですよ。実際前回割れたのもバスで移動するときに預け入れるバックパックにパソコン入れてたからなんで、あぁそこで強烈な負荷がかかったんだな、と思ってたんです。

でも今回は前回の反省を踏まえて慎重に扱っていましたし、移動時はサブバッグに入れてて、それもかなりパンパンに詰めてはいるのですが、このレッツノートという代物、100㎏までの荷重に耐えられるように作られているんですよ(そしてそのタフさゆえに僕は買ったわけです)。

でこの100㎏てのがなんなのかというと日本での電車の通勤ラッシュに耐えられる数値らしいんですわ(あくまで聞いた話で詳しいソースは調べていません)。

いやいやいやいや!そんな負荷はさすがにかかってないから!!!!!

と、いうことでパソコンも壊れました。

パナソニック公式の修理サービスは欧米25ヵ国しか対応しておらずシェンゲン圏外で対応している欧州の国はなし。シェンゲン圏内には暫く入れない。修理には3週間くらい時間がかかる。これらの条件を考えると公式で修理するのは難しいかな、と。

キエフで修理できれば御の字ですけど、修理できなければ、こいつを使い続けるのか、新しいの(新品なり、中古なり)を買うのかの判断を迫られますね。海外で売ってるパソコンはキーボードの配置が日本と異なったりするので買い替えはしたくないなぁ…。

まとめ

ということで新年早々テンションダダ下がりの三矢(@hideto328)でした。みなさまも風邪などひかぬようくれぐれもご自愛ください。