運営者のプロフィールはこちら

旅しながらお金を稼ぐ方法9つ教えます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お仕事

どうも!三矢(@hideto328)です。

実は僕、旅行資金の大半は株式で運用していたのですが、それもだいぶなくなってきました。そうなったらなんかしらお金を稼がなければいけません。

ということで、旅行の間中一日少しは働くことにしました。何もしないでお金が入ってくるなんてことないですもんね。というかそんなことがあったら誰も働かなくなってしまいます。

今日は旅しながらお金を稼ぐ方法を9つ紹介します

旅行しながらお金を稼ぐ9つの方法

-shared-img-thumb-PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

ということで、旅行しながらお金を稼ぐ方法を列挙していきます。

それは次の9つ。

  • アフィリエイト
  • ライター
  • バスキング
  • 治験
  • リモートワーク
  • スキルの販売
  • ネットショップ
  • ストックフォト
  • 株式投資・FX・仮想通貨投資

それでは一つずつ見てみましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトと聞くと胡散臭いものを想像する人が多いと思います。でも実際に勉強してみると全然胡散臭くないものだということが分かります。

簡単にその仕組みを説明すると、僕がこのブログで商品を紹介します。読者の方が「それはいい商品だ!」と思って買ってくださると、広告主から僕に紹介料が入るというシステムです。広告主に代わって営業するイメージですね。

その広告主との間を取り持ってくれるのがアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)です。ASPによって取り扱っている商品が違うので色々登録してみるのがオススメです。因みにまず登録すべきオススメASPが次の5つ。アフィリエイトに興味があれば全部登録することをオススメします。

世界一周ブロガーにおすすめのASPは「【ブログで稼ぐ】旅ブロガー・世界一周ブロガーが登録すべきASPまとめ」の記事でまとめました!ASPの仕組みなどについても説明してありますので是非ご覧ください。

また、これを読んで自分もブログを始めたい!と思った方は「旅ブログの始め方【WordPress】」の記事を参考にしてください。

ライター

私は縁あり『アジア旅行最強ナビ』など辰巳出版の最強ナビシリーズに寄稿しています。また『最新改訂版バックパッカーズ読本』にも寄稿する縁をいただきました。

いつもいつもそういう美味しい話が転がってくるわけではありません。でも地道に色々なところで無償でも書いているとそういう話が転がってくるかもしれません。

書かせてくれるコネがあればいいけどなければクラウドソーシングで記事執筆でも探しましょう。まあ原稿料メチャクチャ安いですけどね。

旅行関連のメディアでもライター募集しているところは結構あります。当たってみれば1か所くらいは採用してもらえるんじゃないでしょうか?

バスキング

バックパッカーがお金を稼ぐにあたって一番定番で手堅く稼げるのがバスキング(大道芸)かもしれません。

僕はやったことないのですが、バスキングで旅費を稼いでいるバックパッカーは結構多くいます。

定番はギターを使っての弾き語り。そのほか各種楽器を使ったパフォーマンス。変わったところだと独楽を使ったパフォーマンス

これめっちゃバズってたんですけどビシュケクの南旅館で一緒だった青年でビビりました。彼のインスタアカウントは⇒@komatan3351

まあギターやコマみたいな練習が必要な芸はもともと得意じゃないと難しいと思いますが、日本人なら誰でも手軽にできるところで「あなたの名前を漢字で書きます」っていうのがあります。

もともとはスペインのコルドバで「あなたの名前をアラビア語で書きます」っていうのを見つけて、これ日本語でもできるんじゃ?と思ったら実際やってる人いました。

バスキングじゃなくても「俺の名前を漢字で書いてくれ!」って言われることは結構ありますしね。

ちなみに名前を書きますの彼はパリのドリームハウスで一緒だったんですが、彼いわく、あらかじめ一回いくらと値段を決めるんじゃなくて相手に値段を任せた方が売り上げは大きくなるといっていました。参考まで。

ちなみに普通にペンで書いてあげても喜ばれますが、筆ペンを使ってあげるとさらに喜ばれますよ。

海外ではなかなか手に入らないので、いざというとき(お金が無くなった時)のために日本から一本持っていくといいかもしれません笑

治験

バックパッカーならだれでも聞いたことがあるんじゃないかというのが治験。一般人が旅しながらお金を稼ぐのに一番簡単で手っ取り早い方法です。

治験というと人間モルモットだなんて言われたり、危ないアンダーグラウンドな感じがしますが基本的にそんなことはありません。

そりゃそうでしょう。人間に投薬するんですから。

もちろん新薬の開発段階によってリスクは上下しますが、すでに欧米で販売されている薬の日本での販売許可を得るために日本人のデータが欲しいとか、そういう案件が多いようです。

実際知り合いの薬剤師も参加していましたし、医学的にみてリスクは低いものが多いようです(ただリスクは案件ごとに違うので実施段階に確認してくださいね)

ベルギーやドイツでも行われているんですが、シェンゲン協定という面倒くさいルールがあるのでロンドンで治験を受ける人が多いです(まあイギリスはイギリスで入国が面倒くさいですが)。
ロンドンの治験実施団体で有名なところだと、

あたりでしょうか。

治験実施中は外界から完全に隔離され、食事など様々な制限を受けますが(もちろんお酒やタバコは厳禁です)、日本語書籍・マンガ・高速WiFi完備なところが多いらしくそれなりに快適に過ごせるようです。

リモートワーク

最近は海外でリモートワークをする日本人も増えてきました。

もしあなたにプログラミングや、デザインなどのスキルがあればそれを武器に旅しながら稼ぐことができます。実際僕も旅行中そうやってお金を稼ぎながら旅している人に何人も会いました。

特にプログラマー、ウェブデザイナー、イラストレーターが多かったですね。もともと日本で特定のクライアントがいてそのクライアントから継続して受注している人や旅行中に新規でクライアントを開拓している人もいましたね。

今特定のクライアントがいない人もクラウドで探してみたら見つかるのではないでしょうか。

今現在そのようなスキルがない人も旅行中に勉強してみたらどうでしょうか?かくいう私もプログラミングに興味があって、最近はドットインストールなどで勉強しています。ウェブデザイン系の言語や知識はブログの運営にも生かせますしね。

次の2つのオンラインスクールなら無料体験もできるので、試しに授業を受けてみたらいいかもしれません。やってみないことには自分に合ってる合ってないもわかりませんもんね。

スキルの販売

自分が持っているスキルを売るという方法もあります。ここでは3つ紹介します。

ココナラ

スキルを売るならココナラが定番です。

実は僕もココナラでサービスを販売しています。ココナラを見ているとイラストを描きますとか、ウェブサイトを作りますなどを販売している人もいるのでリモートワークの仕事受注先としても使えそうですね。

タイムチケット

ココナラと同じようなサービスにタイムチケットというサービスもあります。

わたしの30分、売りはじめます。+【タイムチケット】

実際バックパッカーで使っている人もいます。

【お知らせ】「旅」に関わる相談に何でものります。 | El Mundo

ちょっとこれ見ていいなと思った。俺も登録しよう笑

Preply

もしあなたが人に教えることのできるスキルや知識を持っているなら「Preply」もおすすめです。

Preplyでは、すっかり定着したスカイプ英会話のようにスカイプを利用して様々なことを教えることができます。定番の語学、プログラミングに加え、数学や化学、歴史などの科目や、音楽、芸術など。なかにはPokémon GOまで!(申し込もうかな…)
講師の申し込みはこちらからできます⇒講師としてお金を稼ぐ

ネットショップ

海外ならではの仕事として商品を買い付けて販売するというのもありますね。でも海外から直接送るには送料がかかるし、在庫がはけるまで現金化しないので日本にパートナーがいないとちょっと厳しいのかなと思っていませんか?

Amazonが提供しているFBAというサービスを利用すれば、海外にいながら日本で売ることもできます。実際にそれで商品を売りながら稼いでいるという人にも会いました。というかこの方法はその人に教えてもらいました。

これってすごくないですか?僕もまだFBAという存在を知ったばかりなので研究して使ってみたいと思っています。

Amazonで販売してもいいし、BASEなんかで作ったオンラインショップでも使えるみたいです。

あとBASEでは電子データの販売にも対応しているので写真や電子書籍なども売ることができます。

ストックフォト(写真販売)

ストックフォトとは写真を登録して販売することです。旅行者でやっている人はあまり多くないのかもしれません。1枚1枚の売り上げは微々たるものですが塵も積もれば山となります。

とにかくクオリティの高い写真を大量に登録することがコツです。海外の写真は需要に対する供給が少ないので狙い目です。

登録できる写真の要件がかなり細かく審査もあるので大変ですが、一度登録してしまえば、あとは何もしなくても勝手に収入が入ってくる環境を作ることが出来ます。

ストックフォトサイトでは以下のサイトが有名です。

株式投資・FX・仮想通貨投資

ゲストハウスでパソコンの画面をじっと見つめている人がいたらそれはYouTubeを見ているか為替のチャートを見ているでしょう。

投資でお金を稼ぎながら旅している人って結構いるんですよ。最近は仮想通貨投資をしているっていう人もかなり増えました。

まあ元証券マンとしては旅中は相場の変動リスクに対応するのが難しいのと、法的にグレーなことが多いので、投資しながら旅するっていうのはあまりオススメしません。特にネット環境の悪い途上国で相場が暴落してるのに売り注文出せないとか最悪ですよ。

それでもやりたいってい人はこちら。

ちなみに僕は勤めていた野村證券の他に楽天証券でも口座を持っています。あと、勤めていた時は禁止されていたので口座はないのですがFX口座は帰国したら開設しようと思っています。

まとめ:旅行しながら旅費を稼ごう

こんな感じで旅しながら稼ぐ方法はけっこうたくさんあります。旅費を全て捻出することは不可能でも宿の一泊、食事の一食分くらいなら簡単に稼げるものなのです。それを毎日積み重ねたら…どうなるかくらいわかりますよね?

治験は案件がいつでもあるわけじゃないですし、投資は旅費が減るリスクも高い。プログラミングとかの知識がない人が手堅く始められるのはブログを使ったアフィリエイトじゃないでしょうか。

実際僕もこの9つの中で一番稼いでるのはブログですし。ブログのいいところはブログを起点に他の仕事、例えばライターとか、に展開できることなんですよ。

ブログの問い合わせからライティングや写真提供の依頼を受けたり、ブログの記事からココナラBASEに送客したり。初期投資もほとんど必要なく始められるのでマジでブログを始めるのはお勧めです。

これを読んで自分もブログを始めたい!と思った方は「旅ブログの始め方【WordPress】」の記事でブログの作り方を説明してあるので見てみてください。

コメント

  1. オペラ より:

    いつも拝読させて頂いております、

    三矢さんは止んごと無きCPAホルダーであられるので、それ関連の記事を投稿されては如何でしょうか、大きな需要あるかと、少なくとも私は読みたいですw

    一読者としての愚見として御参考頂ければと思います。

  2. Hideto より:

    オペラさん

    コメントありがとうございます!やんごとなきなど滅相もない。ただの実務経験なしのInactiveライセンスですよw

    実はUSCPAについても書こう書こうとは思っているのですが、サイトのメインコンテンツと内容がだいぶ違うのでどうしたものかと思っていたところです。どのような内容に興味がおありでしょうか?受験手続とか勉強方法などについてなら多少は皆様のお役に立てる情報が提供できるかと思っております(と言っても私が受験したのはもう2年以上も前のことですが…w)。

  3. オペラ より:

    三矢さん

    レス有難うございます、
    自在不羈になられる前に然るべきものをしっかり取得されてることが尊い、
    というか羨ましいですw
    (手前ごとですが、in the middle of sit for the exam, leaving 4 creditsですw)

    博学卓識でらっしゃるので、”Academic”の㌻を足されたら如何でございましょうか。
    そしてホルダーになられた時のCPAに関する察眼を拝見させて頂いたのですが、そのコンセプトに則るのならばCPA記事はmy pace, my lifeから外れるものではないかと勝手に思わせてもらってますw
    USCPAの魅力は何と言ってもそのversatileにあり世界を自由に観て、闊歩し、そして時には稼ぐために非常に相性の良いツールだと思います、
    勘違い解釈でしたらご容赦くださいww

    愚見を申し上げさせて頂きますと、
    ●三矢さんの世界観 * CPA *キャリア
    ●各セクションの紹介・三矢さん視点の考察評価
    ●MCQ&TBS攻略法(TBSを載せてるブログは米国のでも希少だと思います)
    ●how to manage and arrive at 75 after receiving 0-74 score release

    などを御教示頂きたいですねw