記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

【ネパール】これが世界一危険な空港、ルクラのテンジン・ヒラリー空港だ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

IMG_0120

世界一危険な空港、それはテンジン・ヒラリー空港

ネパールにあるテンジン・ヒラリー空港(旧名ルクラ空港)は標高約2,800mの高地にあり滑走路はわずか460メートル。滑走路は傾斜しており、山と山に挟まれた場所にあるため天気が非常に変わりやすい。2010年8月にヒストリーチャンネルで放送された「最も過激な空港ランキング」で1位にランクされた世界一危険な空港です。

テンジン・ヒラリー空港の名前は1953年5月29日にエベレストの初登頂に成功した登山家エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイに由来します。

今回は写真と動画を交えてそんな世界一危険な空港テンジン・ヒラリー空港を紹介します!

世界一危険な滑走路

天候が悪いときの滑走路です。雲の中に突っ込んでいくかのようなその滑走路はパイロット、乗客双方にとって恐怖を感じさせます。
DSC_3434

晴れた日の滑走路。こちらはまだ安心感があります。それでも短く、谷に向かって切れ落ちている滑走路には恐怖を覚えます。
 DSC_3497  
駐機場のスペースは4台分。ここに飛んでくる飛行機は全て小型のプロペラ機です。
DSC_3524

写真は私が実際に乗ったSita Airのプロペラ機。いかに小さいかが分かるでしょう。
DSC_3595

空港の奥には雪を頂いたヒマラヤ山脈が見えます。
DSC_3545

テンジン・ヒラリー空港からの離発着動画

それでは最後に私が撮影したルクラ空港を発着する飛行機の動画を紹介します。

まずはルクラ空港への着陸シーン。

次にルクラ空港からの離陸シーン。

最後にルクラ空港からの離陸シーン飛行機内から撮影バージョン。この動画は私が実際に乗った際に飛行機の中から撮影しました。

世界一危険な空港どうだったでしょうか?

世界一危険な空港と呼ばれるこのテンジン・ヒラリー空港はエベレスト方面のトレッキングの起点。多くの登山家やトレッカーが毎日この空港を利用しています。

もしエベレスト方面にトレッキングに行かれるときはこの空港を利用することになるかも?

関連書籍