運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【神奈川】チェコ人が作るクラフトビール「エビナビール」ではラガーを頼め

EBINA BEERアイキャッチビール・お酒
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェコ親善アンバサダーの三矢(@hideto328)です。

私の地元からほど近い神奈川県海老名市にプラハ出身のチェコ人が醸造しているマイクロブルワリーがあります。

ここは前から知っていて、行こう行こうと思いつつ、なかなか行く機会がなかったのですが、今回ようやく行くことができました。

2019年のチェコフェスティバルにも出展されていたのですが、近いしいつでも行けるからと他の出店者のビールばかり飲んでいましたスミマセン…。

と、いうことでこの記事では海老名のEBINA BEER(エビナビール)について紹介していきます!

※本文中の料金は全て税別です

EBINA BEERの詳細・基本情報とアクセス方法

エビナビールのブランボラークとピルスナー

EBINA BEERへのアクセス方法・行き方

JR相模線海老名駅から徒歩5分。小田急海老名駅からだと7分くらいでしょうか。

地元民にしか通じないと思いますが、ららぽーとの道路挟んだすぐ隣です。ビナウォークじゃなくてららぽなことに注意。アクセスは相当いいです。

EBINA BEERの店内の様子と雰囲気

エビナビールの外観はこんな感じ。

エビナビールの外観

窓が大きくて解放感があります。外にカウンターがあって外でも飲めるようになっているのが日本っぽくなくていいと思いました。

木の温かさを感じる内装もあんまり肩ひじ張らないでいい感じ。奥に醸造設備が見えるのもブルーパブの魅力だよね。

エビナビール内部の様子

この日は醸造責任者のトーマスさんが醸造設備で作業していたのですが、日本人のスタッフの方曰く、醸造に関しては神経質なので写真は撮らないでくださいとのことでした。職人気質最高! と個人的にはむしろ好感触。

お店全体のキャパは30人くらい。カウンター席もあるので一人でも入っていきやすいと思います。

カウンターの上にはビールの銘柄を解説したメニュー。

エビナビールのカウンターとビールラインナップ

BGMはテンション上がりそうな感じの洋楽が流れているけど、音量はそんなに大きくないので仲間内での会話は邪魔されなそうでちょうどいい(今回は一人で行きましたが店員さんと普通に会話できました)。

内外装の雰囲気にもあってるし大正解な感じです。

エビナビール店内の様子

私が訪問したのは新型コロナに伴う非常事態宣言が解除された5月下旬の平日、夕食前の時間(金曜17時半)だったこともあり貸し切り状態でした。ただ、お持ち帰りのお客様はパラパラ訪れていました。

ツイッターのフォロワーさんがたまたま翌日訪れたようでDM貰いましたが、土曜日の18時過ぎで9割ほど埋まっていたそうです。

EBINA BEERのメニューと価格

エビナビールでは訪問時8種類のビールを提供していました。

エビナビールのビールラインナップ

サイズがパイント(480ml)とハーフ(260ml)の2種類あって、それぞれ850円と500円という明朗会計。訪問時はどの銘柄も同じお値段だったので非常にわかりやすいです。

メニューに各ビールの特徴やアルコール度数が書いてあるのでビール初心者も選びやすいと思います。メニューの解説にもあるけどペールエールとかIPAはアメリカンスタイル。

あとスタッフの方がすごく親切でビールの知識も豊富だったので悩んだら相談したらいいと思います。

ゆずピルスナーは冬季限定ということですが(5月下旬ではまだありました)、メニューはコロコロ入れ替わってるみたいです。SNS見た感じ過去には唐辛子を使ったチリビールやコーヒーダークラガー、ゆずヴァイツェンなんかもあったみたい。

チェコ人がやっているということもあってピルスナーが一番人気らしいけど、メニューを見たところ推しているのはラガー。

スタッフの方と話した感じでも推しはやっぱりラガーらしい。これはピルスナーをベースにドライホッピングで4種類のホップを混ぜたビールで、実際ここで飲んだ4種類の中で個人的には1番美味しいと思った銘柄なので納得。

また、ヘーフェヴァイツェンは日本地ビール協会のジャパン・グレートビア・アワーズ2020で銅賞を受賞しています。

料理のメニューは居酒屋感覚で行くと多くはない。でもそれでいい。それがいい。だってここはブルーパブなんだから。

エビナビールのつまみメニューの一部

写真はメニューの一部ですが、全体的に軽くつまむようなメニューがほとんどでした。

チェコ料理のブランボラークやソーセージ、フレンチフライに、フィッシュアンドチップスなど、がっつり食べるには物足りないけど、ビールのつまみとしては最高な感じのセレクション、といったらわかってもらえるでしょうか。

あと500円前後というつまみのお値段は、この手のお店としてはかなり良心的なんじゃないでしょうか。

ビール好きなら飲み放題もおすすめ!

また、エビナビールの売り?として3,500円(税別)で2時間飲み放題(90分でL.O.)をやってます。これ1人から頼めるのでビール党にとっては最☆強だと思います。

パイントで5杯頼めば元取れます笑。もしくはハーフサイズで8種類コンプリートするのもいいかも。飲み放題は同席の人全員頼まないといけないみたいなのでむしろビール大好き人間が一人で行った時に一番真価を発揮する気がしますね。

EBINA BEERではまずラガーを飲んで欲しい!

さて、チェコ人がやってるブルワリーといったらやっぱり最初はピルスナーを頼まないといけないでしょう! ということで一杯目はピルスナー、パイントで頼みました。

エビナビールのピルスナー

外観、アロマ、泡の感じとかいいですね。美しいですね。

口に含むと、うーんちょっとイメージと違う?

いや、美味しいんですよ。美味しいけど、自分がイメージしているボヘミアン・ピルスナーとはちょっと違う。

爽快なのど越し、苦み、グビグビいけるミディアムボディ、後から来るモルトの甘みもあるけど、プラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)とかブドヴァイゼル・ブドバーとかにある最後に追いかけてくるモルトのコクがあまり感じられませんでした。ただ泡はめちゃ細かくてうまい。

トーマスさんがこれ読んだら怒るかもしれないけど、どちらかというとジャーマン・ピルスナーに近いんじゃないかな~と感じました。色もどちらかというと薄めでジャーマンピルスナー寄りな気がしますし。

念のため何度でも言いますけど美味しいは美味しいですよ! ただ自分が求めてるボヘミアンピルスナーとはちょっと違うかなっていうだけで。

ピルスナーのつまみにはチェコを代表する料理としてつまみ、ジャガイモを使ったパンケーキ、「ブランボラーク」を頼みました。

エビナビールのブランボラーク

もうね、見た目完璧。

で一口齧って、味も完璧。カリカリサクサクした食感にジャガイモのうま味。ビールが進む味付け、完璧です(大事なことなので2度言いました)。

日本でチェコ料理が食べられる場所って多くないし、これは美味しくて、ビールにも合うので、ここを訪れるみんなに食べて欲しいな。

もう一つ頼んだのが「ソーセージA辛くない2本セット」。

エビナビールのソーセージA辛くない2本セット

辛くない2本セットはプレーンとバジルです。

上に載せたメニューの写真見ていただくとわかると思いますがソーセージだけでメニューが4つあります。辛いか辛くないか、2本か4本か。ワサビ気になる…。

今回は一人で訪問&軽く飲みたい、だったので辛くない2本セットにしましたが、何人かで訪れるなら4本セット×2でもいいんじゃないでしょうか。

ウトペネツ(チェコ料理のソーセージのマリネ)もあればなおいいのですが、メニューに追加いかがでしょうか?

2杯目にはメニューにお勧めと書かれていたエビナラガー(ハーフサイズ)。

エビナビールのラガー

これ一口飲んで、なんでこれをパイントで頼まなかったのかと後悔しました。

極めて主観的な評価になりますが旨い。めちゃくちゃ旨い。

上でもちょろっと書きましたが、ピルスナーをベースにドライホッピングで全部で4種類のホップを加えているようです。このホップが複雑なアロマとフレーバーを与えていてホップの四重奏を奏でているんですよ。

私はホッピーなビールが基本的に好きなのでこのラガーにはもうメロメロですね。

お次はペールエール(ハーフサイズ)。少しずつアルコール度数を上げてボディを重くしていくのは定番ですね。大好きなIPAに向かって一歩前進です。

エビナビールのペールエール
こちらはペールエールらしく、ホップのアロマが爽やか。

メニューには苦味は抑えめって書いてあるけど、ペールエールの中では抑えめかもしれませんが、ラガーやピルスナーと比べるとガッツリ苦いので、苦いビールが苦手な人は注意。

最後にうっぷんIPA(ハーフサイズ)。IPAはインディア・ペール・エールの略です。IPAは元々、イギリスから当時植民地だったインドにビールを運ぶ際に、ホップを大量に使用し(ホップには殺菌作用がある)、アルコール度数を高めて品質の劣化を防ぐために作られたビールです。

エビナビールのうっぷんIPA

私が元々ホッピーなビール、とりわけIPAが好きなのもありますが、アロマもフレーバーも最高にホッピーで、ガツンとくる苦味も最高でした。あとから追ってくるホップの苦味も心地よかったです。

今回は初訪問ということもあり、チェコビールといえば! なピルスナーとココの推しのラガー、個人的に好きなペールエール、IPAを頼みましたが、次行く時はグレープフルーツエールやゆずピルスナーなどのフレイバービールも飲んでみたいですね。

EBINA BEERではお土産ビールも販売中

エビナビールの瓶ビールラインナップ

エビナビールではお土産・お持ち帰り用の瓶ビールも販売しています。こちらは一本550円です。

また瓶ビールとは別にプラコップに入れて持ち帰ることもできるみたいなので、これからの季節好きな銘柄のパイントやハーフをテイクアウトして飲みながらお散歩するのも楽しいと思いますよ。

EBINA BEERはこんな人におすすめ

エビナビールの看板

ビール好き

単純にビール好きな人なら万人にお勧めできると思います。

個人的にピルスナーは?でしたが、日本人好みなつくりだとは思うのでチェコのピルスナーってこうだよね! っていう先入観がない人なら美味しくいただけると思います(でもどちらか悩んだらラガーを飲んでみて欲しい)。

またビールのスタイルもラガーとエールをバランスよく作られていますし、値段はわかりやすくて良心的。

単純に比較できませんが、海外から輸入したビールをもっといい値段で出す飲み屋が多い中でブリューパブでこのクオリティ、このお値段だったらメチャクチャお得だと思います。

チェコ好き

ブランボラーク以外にもチェコ風ポテトサラダなどチェコを感じさせるフードメニューもいくつかあったのでチェコ好き、チェコに興味がある人にもお勧めですね。

上でも書きましたが日本にチェコ料理屋って数店舗しかないんですよ。で、ここのブランボラークはマジでガチのヤツだったのでこれ食べるだけでもチェコの風を感じられると思います。

一人and/orサクッと飲みたい人

カウンター席があって一人でもフラッと入れる雰囲気だったので、ららぽにちょっと買い物に来た帰りにサクッと1杯飲んで帰るみたいな使い方もいいんじゃないでしょうか?

神奈川県民なら小田急、相鉄、JR相模線と3つの路線が通っていて交通の便もいいし、ららぽーとだけじゃなくてビナウォークもあるから買い物ついでに寄るには最高の立地だと思います。

免許更新の帰りにちょっと一杯いかがですか?(県民にしか伝わらないけど)

まとめ:また行きたい神奈川のクラフトブルワリー

エビナビールのブランボラークとピルスナー

ピルスナーに関してはちょっと厳しい意見になってしまったかなと思いますが、それ以外はすべての面において満足でした。

スタッフの方も笑顔が素敵な爽やかイケメンで、ビールに関するこちらの質問にもほとんど詰まることなく的確に回答していただいたので、ビールに対する知識も申し分なし。

やっぱりそういうスタッフがいると、お勧め銘柄飲んでみようかな? とか、また来たいな! とか思っちゃいますよね。

そういった面に関しても全く問題なかったので、安心してリピートできる神奈川のマイクロブルワリーだな~と感じました。

というか、早くまた行きたいくらいだし、次行く時は絶対飲み放題にしてしこたま飲んでやろうと心に誓っています。

東京からわざわざ出てくるのは大変かもしれませんが、チェコを味わいに小旅行するのもアリかもしれませんね。

ビール・お酒 日本
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

SNSのフォローお願いします!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もしこの記事がお役に立ったらぜひシェアしてください!
SNSのフォローお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazon プライム

送料無料やお急ぎ便だけじゃないAmazonの総合サービスAmazonプライム。

映画やドラマ、音楽や電子書籍のサブスクリプションサービスや容量無制限のフォトストレージなど様々なサービスが含まれて、年間3,980円は破格です!

30日間無料お試しも出来ます。

my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました