三矢英人のプロフィールはこちら

このブログを書いている人

プロフィール写真

どうも「my pace, my life」を運営している三矢英人(みつやひでと)と申します。

「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中です。

プロフィール写真

サンティアゴ巡礼を終えた直後の筆者

簡単な自己紹介

名前 三矢英人(みつやひでと)
生まれ 1986年神奈川県生まれ
経歴 一橋大学商学部卒業
→野村證券会社にて四年半勤務
→2013年11月から長期旅行中
保有資格 米国公認会計士(U.S.CPA-Inactive)
世界遺産検定2級
日本クラフトビール協会公認ビアテイスター他
好きなもの 旅行
ビール

旅する傍らライターとしても活動していて、双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』辰巳出版『世界遺産最強ナビ』『アジア旅行最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』などに寄稿・写真提供しています。その他、世界新聞KaikeiZineなどのウェブメディアにも連載を持っています。

旅行情報や旅行中のリアルについてTwitterで呟いていますので、よろしければぜひフォローをお願いします。

このブログについて

このブログ「my pace, my life(マイペースマイライフ)」を作りたいなと思ったのは自分が海外を旅行するにあたってこれまで色んなサイトに非常にお世話になってきたので、その恩返しではないですが、自分も他の旅行者の役に立てる情報を提供できれば、と思ったからです。

飛行機で飛ぶのではなく陸路で移動することがメインなのでガイドブックにもなかなか情報が載っていない街や、国境、交通手段などの情報を提供できると思います。

気取った旅をするわけでもなく、誰かのためになるわけでもなく、自分の興味の赴くままに世界を渡り歩く。そんな旅の記録です。

ある意味では近年日本の旅行業界を蹂躙する、「旅!仲間!笑顔!最高!みんなも旅しようぜ!」みたいな風潮の対極、アンチテーゼのような存在かもしれません。

旅のスタイルは所謂バックパッカースタイルで基本的に一人旅です。

なんとなく僕とこのブログのことが分かったところで、初めてこのブログに訪れた方に読んでいただきたい記事をまとめておきます。

>>はじめましての方へ!オススメの記事10選
>>「注目記事」一覧

なぜ海外放浪を始めたのか

そもそもなんで、海外放浪しようと思ったのでしょうか。

その一番の理由は高校一年生の時の世界史の先生が非常に面白い先生で、授業に旅行雑誌などを持ってきて写真をいろいろ見せてくださったことです。

そんな世界を自分の目で見たい!その思いが僕を動かしました。

旅のきっかけ―今から3年前を振り返る

詳細な自己紹介

大学卒業まで:海外一人旅との出会い

中学はソフトテニス部、高校から硬式テニスを始め大学でも庭球部に所属していました。今でもテニスは好きで2016年のBNPパリバマスターズ、2017年の全仏オープンテニスは現地で観戦もしています。

高校1年生の世界史の授業があまりに面白く、世界に興味を持つようになりました。大学時代は海外旅行をしたかったのですが、体育会に所属していたためその夢は叶わず大学4年の春休みでようやく海外一人旅の夢をを果たします。

渡航国はトルコ、シンガポール、タイ、カンボジア、インドの5か国で約1か月。

一見ちぐはぐのようにも見えますが当時から世界の建築物に興味があり、その中でも世界史の授業で心を惹かれた3つの建築物、イスタンブールの「スルタン・アフメット・ジャーミィ」、シェムリアップの「アンコール遺跡群」、アグラの「タージ・マハル」を見るというのが大きな目的でした。

奇しくもそれらの国々ははイスラム教、仏教、ヒンドゥー教とそれぞれ違う宗教を信仰しており、世界の宗教にも興味を持つことに繋がります。そして、必然といえば必然なのですが、この旅をきっかけに海外一人旅にのめりこむようになりました。

会社員時代:弾丸バックパッカー時代

大学卒業とともに野村証券会社に入社し、名古屋駅前支店の総務課に配属されました。

入社後も長期休暇の度に海外に出かけていて、勤め人時代の4年間に渡航した国は、ベトナム(2回)、中華人民共和国、UAE(ドバイ)、イラン、ラオス、ウズベキスタン、大韓民国、キューバ、チュニジア、ミャンマーの10か国。

名古屋では友人に誘われて参加した旅好きのオフ会にて、同じ志を持つ多くの友人ができました。世界一周経験者、渡航国数50か国越えなどの猛者が多数集まる会に参加しているうちに、お金を貯めて早期退職して世界一周しようと思っていた考えから、今すぐにでも世界を放浪したい、と思うように変わっていきました。

柏支店への異動を含め4年3ヶ月勤務した2013年、海外への飽くなき思いを抑えきれず、
高校時代からの夢である海外放浪の旅に出るため退職しました。

それから4年半、僕はまだ旅の途上にいます。

好きなもの・趣味

趣味

  • 一人旅
  • ビール(日本地ビール協会認定ビアテイスター、ビール検定2級)
  • 世界遺産(世界遺産検定2級)
  • 写真
  • テニス
  • マラソン(自己ベスト3時間26分28秒)
  • ダイビング
  • 登山
  • ボルダリング
  • 読書

などアウトドアからインドアまで多数。

好きな映画

好きな音楽

  • 藍坊主
  • GOING UNDER GROUND
  • 井上陽水
  • BUENA VISTA SOCIAL CLUB

好きな本

好きな言葉

  • 明日は明日の風が吹く(ことわざ)
  • 最高の目的を達成するために努力策励し、こころが怯むことなく、行いに怠ることなく、堅固な活動をなし、体力と智力とを具え、犀の角のようにただ独り歩め。(仏陀)
  • 人間の価値は、絶望的な敗北に直面して、いかにふるまうかにかかっている。(ヘミングウェイ)
  • 人生について書きたいなら、まず生きなくてはならない(ヘミングウェイ)
  • わが人生は、ほんの一行で要約できるだろう。そう、私は生きることを十分に楽しんだと(ヘミングウェイ)
  • お前の道を進め、 人には勝手なことを言わせておけ。(ダンテ)
  • 世界は一冊の本にして、旅せざる人々は本を一頁しか読まざるなり(アウグスティヌス)

好きなビール

  • Schneider Weisse TAP5 Mein Hopfenweisse(ドイツ)
  • PUNK IPA(スコットランド)
  • よなよなエール(日本)
  • ウエストフレテン8(ベルギー)
  • ダゴン・ビール(ミャンマー)
  • ピルスナー・ウルケル(チェコ)
  • ビア・シン(タイ)

好きな食べ物

  • 寿司(特にイクラ、カンパチ、ハマチ)
  • 焼肉(特にハラミ、ユッケ)
  • 二郎
  • 吉村家
  • 豚汁
  • チェロウ・モルグ(イラン料理)
  • カオ・ラオ(ベトナム料理)
  • 麻辣湯(中華料理)
  • ラグマン(ウイグル料理)
  • ドライトゥクパ(チベット料理)
  • チャー・クイティオ(マレー料理)
  • 雲南麺(中華料理)
  • メルジメッキ・チョルバス(トルコ料理)
  • アダナ・ケバブ(トルコ料理)
  • シュクメルリ(グルジア料理)
  • サーロ(ウクライナ料理)
  • スープカンジャ(セネガル料理)