スポンサーリンク

【セネガル】ダカールからトゥバクタへの移動情報

セネガル

DSC_3723

2016年7月にセネガル(Senegal)を陸路で移動した記録です。セネガルを旅する際の参考にしてください。

ダカール(Dakar)→トゥバクタ(Toubakouta)

移動日

2016年7月2日

移動手段

セットプラス

出発場所

DSC_3720

ガラージュ・ピキン

ダカールの日本人宿和心からだと43番か67番のミニバスで近くまで行ける。67番の方が近くまで行ける。料金は43番67番ともに300FCFA。

以下67番バスに乗った場合の行き方。

まず乗り場はシェルのガソリンスタンドのすぐ南、方角は東へ進む方角。

魚市場を通り過ぎたあたりで降りると線路を越えるための陸橋がある(写真真ん中の白い建物)。

DSC_3712

地図で言うとここ。

陸橋を越えるとそこはガラージュ・ピキン。

DSC_3717

なお43番のバスに乗ると降りるのはここら辺になると思う(実際に43番バスで移動したわけではないので間違ってたらすみません。乗り場はシェルの向かい。アルマジ方面に向かうバスだと思う。これは現地で確認して欲しい。

セットプラス乗り場も陸橋降りてすぐのところに在るので楽。

DSC_3718

到着場所

DSC_3810

トゥバクタの村の入口。

運転手はトゥバクタで降りるなんてことは1mmも覚えていないので自分の現在地をよく見ておき、カオラックを過ぎたあたりでトゥバクタに泊まることを念押ししておいたほうがいいだろう。上記地図は私が下りた場所だがもう少し手前で降りてもいい。

DSC_3815_2

料金

7,000FCFA(乗車賃6,000FCFA、荷物代1,000FCFA)

セネガルのセットプラスは料金体系がしっかりしており基本的にぼられることはない。ただし荷物代だけは運転手の気分次第なところがあり時折かなりふっかけられる。短距離で500FCFA、長距離で1,000FCFAくらいが妥当なところ。

DSC_3722

所要時間

6時間半

コメント

カオラックまで3~4時間、カオラックから1~2時間と予測していたがカオラックまでだいぶ時間がかかった。カオラックまで約5時間、カオラックから1時間半くらいだった。

この日は宿を出るのが遅れガラージュに着いたのが12時過ぎ、出発したのが2時頃だった。トゥバクタ着は夜8時半。

朝早くなら人の集まりも早くなるしもっと早く辿り着けると思う。

人が集まらない場合はカオラック経由で行くこともできると思うが、カオラックまで3,500FCFA、カオラックからトゥバクタが2,500FCFAとのことで合計6,000FCFAと金額は変わらず(荷物代除く)、カオラックで乗り換える手間を考えると直行便を探したほうがいい

なお、この金額はガンビアのバンジュール行と同じ値段で、バンジュール行のセットプラスに乗り込むことになる。

ダカールからほかの主要な場所への金額

DSC_3726

以下にセネガルの主要な都市へのセットプラス料金を示す。料金に荷物代は含まれていない。

  • Kaolack 3,500FCFA
  • Keur Ayyib 6,000FCFA
  • Banjul 6,000FCFA
  • Tamba 9,500FCFA
  • Kedougou 15,000FCFA
  • ST Louis 5,000FCFA
  • Rosso 7,500FCFA
  • Mbour 1,500FCFA
  • Joal 2,100FCFA
  • Touba 3,500FCFA

私は乗ったことがないがセットプラス以外にも下記のようなミニバスが走っており、セットプラスより時間はかかるが料金はいくらか安い。

DSC_3730

関連情報

【セネガル】ダカールの安宿・ゲストハウス情報!キングズプラザ他
セネガルのダカール(Dakar)で泊まった宿の紹介です。ダカールの日本人宿「和心」についてはコチラ⇒キングズプラザ(Kingz Plaza)宿泊日2016年8月22日~28日(7泊)料金6ベッドドミトリー 7
【 セネガル】沈没注意!ダカールの日本人宿「和心(Wagokoro)」
セネガルのダカール(Dakar)で泊まった日本人宿の紹介です。 和心(Wagokoro) 宿泊日 2016年5月29日~?日(???泊) 料金 ドミトリー 【素泊まり】 1泊2日・・・・・・・・10,000CFA (2,0

関連書籍

セネガルセネガル移動情報
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人をフォローする
1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。 日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。 双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供
三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント