運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【モーリタニア】ヌアクショットの安宿・ゲストハウス情報!オーベルジュメナタ

モーリタニア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メナタ外観

モーリタニアのヌアクショット(Nouakchott)で泊まった宿の紹介です。

オーベルジュメナタ(Auberge Menata)

宿泊日

2016年5月12日~17日(6泊)

料金

ドミトリー 3,000ウギア

住所

off Ave du General de Gaulle

通りの北側に入口があるので注意。

連絡先

電話:―
HP:―
mail:―

設備

共同バス・トイレ、WiFi、キッチン使用可

チェックイン・チェックアウト

チェックイン: ―
チェックアウト: 12:00

ここが○

WiFiサクサク、アツアツのホットシャワー、ドミは涼しくモーリタニアとは思えない!

ここが✕

レセプションに人がいないことが多く、お金を払うのに困った。

コメント

サウジアラビアモスク近くの好立地。中央市場にも歩いていける距離。

安い食堂も周りにある。併設食堂のリー・オー・ポワソン(Riz au Poisson、魚ご飯)600ウギアが美味しい!

魚ご飯

写真

外観。入口はこの右側。

メナタ外観

入口入ったところ。奥がレセプション。

メナタレセプション

ドミトリーは3ベッド。3部屋くらいあった。壁の一面が網戸張りになっているので結構涼しい。

メナタドミ

ベッドはこんな感じ。

メナタベッド

ドミトリーの外。手前の壁が網戸になっている。洗濯物も干せる。

メナタドミ外

中庭はベンチなどが多く、電源もある。

メナタ中庭

トイレは便座無し。別の場所のトイレには便座ついていた。紙無し。

メナタトイレ

シャワー、ヘッドが固定されておらずアツアツのホットシャワーが浴びられる。最高!

メナタシャワー    

ヌアクショットのその他の宿泊施設情報

名称は忘れてしまったが、Maps.meのヌアクショット中心部に載っている宿は2軒閉鎖。

関連書籍

モーリタニア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました