記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

【SIMカード】モーリタニア現地SIMモーリテル(Mauritel)情報(2016年5月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事がお役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

モーリタニアで現地のSIMカードを購入しましたのでその情報です。  

モーリタニアの通信会社

モーリタニアには通信会社が何社かあります。最大手はモーリテル(Mauritel)の様で国境で売っていたSIMカードもモーリテルのものでした。

その他に大手は、Chinguitel、Mattelなどがあります。

モーリテル(Mauritel)

DSC_2260

購入場所

私はヌアディブで泊まっていた宿の近くのケータイショップが固まっているエリアで購入しました。

国境でも売っていましたが値段が倍し、SIMカッターもないと思います。ヌアディブまでは国境から1時間ほどで到着するので、持っているSIMフリーケータイがMini SIMで、かつ入国してすぐに現地の知り合いに連絡を取りたいとでもいうのでない限り国境で購入する理由はほとんどありません

SIMカード

DSC_1255

SIMのサイズはMini SIMのみ。そのためそれ以外のサイズのSIMが必要な場合は購入する場所にSIMカッターがあることを確認すること。

SIMカードや付属品のどこにも電話番号が書いていないので、購入時にしっかり確認しておいたほうがいいです。

普通はUSSDコードを入力すれば、電話番号や残高などが分かるのですが、現地人には英語がイマイチ通じずよくわかりませんでした。私が購入した時はSIMのケースに電話番号が記載されてありました。

電話番号や残高の確認方法が分かる方は教えていただければ幸いです。

料金

SIMカード本体:1,000ウギア(約310円)(通話用のバランスが付いているはずだが何ウギア分チャージされているのかの確認方法が分からない…)

国境でもSIMカードは売っていますが値段は2,000ウギアでした。

インターネットのプランがあるはずだがこれも不明。500ウギア分チャージしてネットを使ってみたところ500ウギアで100MB位だと思われる。ちょこちょこ調べものやSNSを使って2日で切れるイメージ。

値段設定が高めな感じはするがヌアクショットを除いて宿でもあまりWiFiが飛んでいないので、SIMを買っておくと調べものや連絡手段の確保に便利。アタールの宿でWiFiが飛んでいるところだと1日500ウギア位取られるらしい。

なんとFacebookが無料で使える

Facebookは写真が見られない制限があるフリーモードが使用でき電波があれば無制限で使用できる。

Screenshot_20160507-142445

電波状況

LTEはなさそうで3G、電波は立っていることが多いが、インターネットはしばしば使えなくなる。

短期旅行ならWiFiルーターという選択肢も!

旅行期間が短いならばSIMカードを買わないでWiFiルーターを使うという選択肢もあります。WiFiルーターという端末を日本から持って行ってそれを利用してインターネットに接続する方法です。昔と比べて現在はWiFiルーターの利用料がかなり安くなっています。

有名なところだと、

あたりでしょうか。業者によって使えるエリアや料金が異なるので比較検討してみてください。

現地SIMを買って賢くインターネット

以上モーリタニアのSIMカード情報でした。

値段は高めではありますが、宿にWiFiがないことが多いのでSIMカードを持っていると旅に必要な情報を調べるのに便利です。またFacebookは無料で使えるので連絡を取り合ったりするのにも便利です。

以上、三矢(@hideto328)でした。それでは!

関連情報

【SIMカード】モロッコ現地SIM情報(Maroc telecom他)(2016年3月)
  モロッコで現地のSIMカードを購入しましたのでその情報です。   モロッコの通信会社 モロッコには通信会社が何社かあります。 そ...

関連書籍