運営者のプロフィールはこちら

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジレビュー【プライオリティパス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トルコ

サビハ・ギョクチェン空港はトルコのLCCペガサス航空の拠点なっている空港でトルコ国内はもちろんのこと、周辺諸国へも多数フライトが出ています。

サビハ・ギョクチェン空港への行き方は「サビハ・ギョクチェン空港への行き方(HAVABUS・市バス)」の記事を参考にしてください。

今回、サビハ・ギョクチェン空港からエジプトのシャルム・エル・シェイクに飛ぶ際にペガサス航空を使い、サビハ・ギョクチェン空港の「ISG International CIP Lounge」を使ってきたのでその様子をレポートします。

イスタンブールのアジア側にあるサビハ・ギョクチェン空港のラウンジ

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ入り口

プライオリティパスで入れるラウンジはサビハ・ギョクチェン空港に2つあります。

ひとつが国内線ターミナルの「ISG Domestic CIP Lounge」、もうひとつが国際線ターミナルの「ISG International CIP Lounge」です。

今回はエジプトへの国際線に搭乗したので「ISG International CIP Lounge」のレポートです。

ラウンジはセキュリティチェックの後にあります。

サビハ・ギョクチェン空港保安検査所入り口

LCCがメインとはいえ、それなりに大きな空港なので搭乗ゲートが遠い場合は注意が必要です。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ地図

参考 Istanbul Sabiha Gokcen International Airport

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジの設備

ISG INTERNATIONAL CIP LOUNGE設備

サビハ・ギョクチェン空港の「ISG International CIP Lounge」の設備は上記。標準的なところだと思います。

利用条件は最長3時間まで滞在可能で、7歳未満の子供は無料。私の滞在時間は1時間半程度だったので3時間以上いるとどうなるのかはちょっとわかりません。

参考 SAW-LGM-International-CIP-Lounge

プライオリティパスで入れるラウンジの数や設備は公式アプリからも確認できます。

Priority Pass

Priority Pass

Priority Pass Ltdposted withアプリーチ

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジの様子

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ入ったところ

ラウンジは入るとすぐ喫煙所へ行く扉があり(後述)、まっすぐ進んでいくとソファなどがあるスペースにたどり着きます。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ内

夜間の利用でしたが、利用客はかなり多く、入ってすぐは席を見つけるのが大変でした。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ内2

上の写真の奥の方はソファ席ではなく長机と椅子になっており、電源がありました。WiFiももちろん使えるので調べものなどをするのにもよさそうです。

ビール・ワインが飲み放題!つまみもあるよ

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジドリンクコーナー

このラウンジで助かったのはビールとワインが飲み放題なこと。

イスラム圏でお酒が高いトルコでビール、ワインが好きなだけ飲めるというのは酒飲みにとってかなりうれしいところ。

ビールはサーバーから自分で注ぐスタイル。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジビールサーバー

ワインは赤と白がそれぞれ用意されていました。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジワイン

飲んでる最中は気づかなかったのですが、ドリンクコーナーにナッツ類も準備されています。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジナッツ類

私は飲まなかったのですがコーラやスプライトなど定番のソフトドリンクに、紅茶やコーヒーなどのノンアルコールドリンクももちろんあります。コーヒーはなんとスターバックスのコーヒーでした。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジドリンクコーナー2

トルコ名物スープやサンドイッチも

フードはトルコ料理の代表格チョルバ(スープ)が2種類と揚げ物類、その他サンドイッチや菓子パンの類がありました。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジフードコーナー1

利用客が多かったからか無くなっているフードも結構ありました。しばらく待っていると補充されました。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジフードコーナー2

フードの味自体はめちゃくちゃ美味しいというわけではありませんが十分許容範囲。お酒が飲めてつまみになれば僕にとってはOKです。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジフード

喫煙所はラウンジ入ってすぐ左にある

先述したようにラウンジ入ってすぐ左に喫煙所があります。

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ喫煙室への扉

サビハ・ギョクチェン空港ラウンジ喫煙所

まとめ

恥ずかしながら今回人生で初めてラウンジというものを利用しました。

もともと飛行機にあまり乗らずに旅行しているのと空港に着くのがいつもギリギリなのとでなかなか利用する機会がなかったんですね。

で、今回乗るフライトが夜中の便だったので夕食の代わりにもなるし、トルコでなかなかお酒が飲めなかったので少し早めに空港に行くことにしてラウンジを使ってみることにしたのです。

大 満 足

いやー長期旅行者がラウンジ大好きなのがようやくわかりました。今後も機会があればどんどん使っていきたいですね。

ラウンジを使うなら楽天プレミアムカードがおすすめ

今回私は保有しているクレジットカードの特典で付いているプライオリティパスを使ってこのラウンジを利用しました。

プライオリティパスは正規のルートで申し込むと、ラウンジが無制限に使えるプレステージ会員になるのに約4万円の年会費がかかります。

会員プラン年会費会員利用料金同伴者利用料金
スタンダード会員99USドル27USドル27USドル
スタンダード・プラス会員249USドル10回まで無料
以降27USドル
27USドル
プレステージ会員399USドル全て無料27USドル

空港ラウンジサービスなら【PriorityPass】

結構高いですよね。しかし、私のようにプライオリティパスが付帯しているクレジットカードを保有していれば正規のルートでプライオリティパスを申し込むより安くラウンジを利用できるようになります。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは何種類もあるのですが、その中でも特にバックパッカーに人気なのが楽天プレミアムカードです。楽天プレミアムカードなら、約1万円の年会費でプレステージ会員に申し込むことができるため、4回ラウンジを利用すればそれだけで年会費の元が取れてしまいます

さらにカード付帯の海外旅行保険も手厚いので海外旅行にうってつけのカードです。

世界一周など長期で海外に出かける方や、年間何回も海外旅行に出かける方ならすぐに元が取れてしまうので、ぜひ申し込みを検討してみて下さい。

楽天プレミアムカードの公式サイトをチェック≫≫≫楽天プレミアムカード

コメント