運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【アゼルバイジャン】ナヒチェバンシティ格安ホテル情報Hotel Avtovagzal

アゼルバイジャン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年の10月にナヒチェバン自治共和国(アゼルバイジャン)で泊まった安宿のまとめです。

ナヒチェバンシティ(Nakhchivan city)

【宿名】Hotel Avtovagzal
【料金】3泊AZN70(言い値1泊AZN30)
【住所】Dilgam Pishavary Street、Nakhchivan

【電話】+994 36 545 62 90
【HP】―
【設備】朝食(ビュッフェスタイル)、ホットシャワー、ウエスタンスタイルトイレ、WiFi、レストラン・バー併設
【その他】ナヒチェバンに安宿らしい安宿はない。ロンプラに載っている1番安いホテル(Hotel Gartal 20AZN)はなくなったらしい。実際地図を頼りにその辺りを歩いてみたがホテルらしきものは見つからなかった。
【ここが○】バスターミナルに併設されているため移動に便利
【ここが✕】特になし

写真

外観
DSC_8592

ロビー
DSC_7758

客室
DSC_7738

高いだけあって広々
DSC_7742

クローゼット付き
DSC_7745

シャワールーム
DSC_7746

洗面台にはドライヤーも
DSC_7748

バー
DSC_7822

レストラン
DSC_7821

料金に含まれている朝食
DSC_8432

DSC_7819

空室確認と予約はこちら

Booking.comで空室の確認と予約をする

agodaで空室の確認と予約をする

関連記事

ナヒチェバン国内移動情報
イランで泊まった安宿・ゲストハウス情報まとめ

関連書籍

アゼルバイジャン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました