運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【変更点追記】沿ドニエストル共和国に宿泊するための外国人登録手続き方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
沿ドニエストル
2018年追記 入国時に滞在期間を申告することで滞在登録は不要になりました。入国時にもらう紙に滞在可能期間が記載されその期間なら滞在できます。

沿ドニエストル共和国に宿泊する場合は入国24時間以内にイミグレーションオフィスで外国人登録をする必要があります。

ここではその手続きについて説明していきます。

必要な書類

  • パスポート
  • 入国時に渡される紙片
  • 宿泊先のレシート?

イミグレーションオフィスでもらったメモ書き。この下段に書いてある書類が必要でホテルに言えばくれます。
DSC_7600

これがその書類。要するにこの人はちゃんとこのホテルに泊まってますよ、ということが分かる必要があるらしい。
DSC_7603

イミグレーションオフィスへのアクセス

この建物の左の道を入っていくとイミグレーションオフィスがあります。
DSC_7611

門をくぐって左の守衛に要件を伝えるとスムーズ。余談だがこの建物にはなぜか富士山の写真が飾ってあった。
DSC_7465

手続き

案内された受付でレギストラーツィアに来たと伝えれば手続きをしてくれます。所要約5分。

入国時にもらう紙片の裏にスタンプと必要事項を記入して返却してくれます。
DSC_7654

この書類は出国時に必要なので無くさないように保管しておきましょう。

関連記事

沿ドニエストル共和国(Transnistria)旅行で知っておきたい基礎知識
【沿ドニエストル】チラースポリ安宿・ゲストハウス情報!アイストホテル
モルドバ旅行で知っておきたい基礎知識とモルドバ記事まとめ
【キシナウ(キシニョフ)】泊まった安宿・ゲストハウスまとめ(5軒掲載)
モルドヴァの首都キシナウ(キシニョフ)で泊まった安宿5軒をまとめました。キシナウ最安圏のゲストハウス、ホステルは大体網羅できていると思います。

関連書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました