運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【セネガル】サン・ルイのおすすめ安宿カフェ・デ・ザール

セネガル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セネガルのサン・ルイ(Saint-Louis)で泊まった宿カフェ・デ・ザール(Cafe des Arts)の紹介です。

セネガルの旧首都サン・ルイはのんびりした街で個人的にセネガルでもおすすめの街です。

カフェ・デ・ザールの詳細・基本情報とアクセス方法

外観

ゲストハウス・ホステル名カフェ・デ・ザール(Cafe des Arts)
住所
宿泊日2016年5月18日~21日(4泊)
部屋タイプと価格5ベッドドミトリー 5,000CFAフラン
連絡先
  • 電話:―
  • 公式サイト:―
  • mail:―
設備
  • WiFi有
  • タオル無
チェックイン/アウト不明

カフェ・デ・ザールへのアクセス・行き方

サン・ルイの中心部からはちょっと遠いが十分歩いて行ける範囲。

この宿が面している通りは夜は治安が悪くなるそうなので、帰るのが遅くなった時はこの通りではなく、グランドモスクのある通りを通ったほうがいいらしい。

カフェ・デ・ザールの様子と雰囲気

外観

入り口を入ったところ。

入り口を入ったところ

カフェ・デ・ザールの共有スペース

屋上テラスからの景色がよかった。

テラスの景色

カフェ・デ・ザールで宿泊した部屋

ドミトリー内、平ベッド×5、スプリングが異様にクタっているベッドがあるので注意。

コンセントは2か所くらいしかない(この写真でちょうど使われているベッド)。

ドミトリー

カフェ・デ・ザールの設備

トイレ・シャワー

シャワーは水、シャワーヘッド固定、紙無し。

トイレとシャワー

ネット環境

WiFiはあるが不安定なときが多かった。

洗濯事情

洗濯物は屋上テラスに干せる。

屋上テラス

サン・ルイのその他の宿泊施設情報

実際に宿泊したわけではないので参考まで。

Hotel de la Poste

長期旅行者向けではないが、サン・ルイにはサン=テグジュペリが宿泊したホテルが現存する。

立地は最高だし、建物も雰囲気あっていいので予算に余裕がある人は泊まってみてもいいかもしれない。

Auberge La Vallee

旅友達がツイッターでつぶやいていた宿。新しくて綺麗そう。徒歩3分の場所に酒屋もあるらしい。

キャンピング・オーシャン(Camping Ocean)

オーシャン外観

住所:Hydrobase

ロンプラ掲載のキャンプサイト。併設のオテル・ディオール(Hotel Dior)は1泊20,000CFAフランからの高級路線ですが、キャンプサイトの方はテント持参なら3,000CFAフラン、バンガローが10,000CFAフランと比較的良心的です。

敷地内にプールがありますが、キャンプサイト宿泊者は有料2,000CFAフランとのこと。

ビーチが近いがお酒を買いに行くのは結構大変。

サンルイ島へは3番バスで100CFAフランで行ける。

まとめ:カフェ・デ・ザールはこんな人におすすめ

情報が少し古くなってはいますが当時のサンルイ島の中では最安クラスでした。英語が通じるスタッフもいました。何より屋上からの景色が好きで昼からビールでも飲みながらぼんやり川を眺めているだけで幸せでした。

セネガル
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

SNSのフォローお願いします!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もしこの記事がお役に立ったらぜひシェアしてください!
SNSのフォローお願いします!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
楽天プレミアムカード

海外旅行好きに絶大な人気を誇るのが楽天プレミアムカードです。長期旅行者でも持っている人は多いです。

人気の秘訣は無料でプライオリティパスのプレステージ会員になれること。このカードを持っていると世界各国にある空港のラウンジが無料で使い放題になります。普通にプレステージ会員になろうとしたら年会費$399かかりますからこのカードを持つメリットは計り知れません。

海外旅行保険の補償が手厚いのも魅力です。

my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました