運営者三矢英人のプロフィールはこちら

【チュニジア】チュニス安宿情報

チュニジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【宿名】オーベルジュ・ド・ジュネス(Auberge de Jeunesse )
【料金】8ベッドドミ一泊12ディナール
【住所】25 Rue Saida Ajoula
【電話】71-574-884
【HP】―
【設備】朝食(パンとジャムand/orバター、コーヒー)付き。Free Wi-Fi。
【宿泊日】2012年7月25日~28日
【コメント】値段の安さもさることながら歴史的建造物(なんでも18世紀に建てられた邸宅だそうです)で雰囲気がいい。

メディナの奥にあるので夜は場所がわかり辛いがそのデメリットを補って余りある宿。

同じドミに泊まっていた日本人留学生曰く、ラマダン前までは結構ドミは埋まっていたとのことでしたがラマダン中はスカスカでした。
歩き方には門限が22:00と書いてあるが門のすぐのところでスタッフが寝ているので鳴らせば開けてくれる。

ホットシャワーと書いてあるが私が使ったときは出なかった。
時間が書いてあったので恐らくその時間以外に使用するときは有料と思われる(夏で水シャワーでも問題なかったので特に確認はせず)。

ホステル内での洗濯は禁止。
冷房器具の有無は記憶にありませんが、セントラルヒーティングはあり。

ツインなどドミトリー以外の部屋もあるが値段は不明。

⇒チュニスのその他の宿泊施設検索はこちら

 

ドミトリー室内。ベーシックな二段ベッドが4つ。
オーベルジュドジュネスドミ

中庭。朝食はここで食べる。
オーベルジュドジュネス中庭 (2)

伝統的な建築物を使っているだけあって雰囲気がいい。
オーベルジュドジュネス中庭 (3)

オーベルジュドジュネス中庭

朝食。
オーベルジュドジュネス朝食

廊下。
オーベルジュドジュネス廊下

レセプション。 
オーベルジュドジュネス

洗面台。
オーベルジュドジュネス洗面台

シャワールーム。
オーベルジュドジュネスシャワー

トイレ。
オーベルジュドジュネストイレ

 

チュニジア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました