三矢英人のプロフィールはこちら

ダハブの快適日本人宿&ダイブセンター「セブンヘブン」と「ディープブルー」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エジプト

どうも!三矢(@hideto328)です。

エジプトが誇る格安リゾートダハブ(Dahab)!世界でも有数のダイビングスポットに潜れるだけでなくダイビングライセンスを世界屈指の安さで取得できるとあって日本人に限らず世界中の旅行者から人気です。

今回はダハブにある有名日本人宿&ダイブセンター「セブンヘブン(Seven Heaven)」と「ディープブルー(Deep Blue)」について紹介します。

シャルム・エル・シェイクの空港からダハブへの行き方は「シャルム・エル・シェイク空港からダハブへの行き方【ぼったくりタクシーに注意】」の記事で詳しく紹介しています。

セブンヘブンホテル

まずは私が実際に宿泊したセブンヘブンから紹介します。

セブンヘブン入り口入ったところ
中に入るとダイブセンターならではのさわやかなイラストが出迎えてくれます。

セブンヘブンイラスト

部屋の様子

ドミトリーは一階に何部屋かあり基本的に男女別。

セブンヘブンドミトリー入り口

部屋は2段ベッド×3の6ベッドドミトリー。私が泊まった部屋はコンセントは2~3個しかなかったのでみんなで仲良く使いましょう。

セブンヘブンドミトリー室内

ベッドはこんな感じ。寝心地は結構いいです。

セブンヘブンドミトリーベッド

各ドミトリーにトイレ・シャワーが付いていてシャワーはホットシャワーがでます。注意点としてはダハブの安宿は海水をそのまま(もしくは少しろ過して)使っているのでシャワーはかなりしょっぱいです。

ドミトリー内のトイレとシャワー

個室が並ぶ2階3階の廊下は日差しと風通しが良くて気持ちがいい。洗濯物もすぐに乾きます。料金は忘れてしまいましたが個室もかなり安く泊まることができ、部屋数も十分あります。

セブンヘブン個室前の廊下

共有スペース

共有スペース兼食堂はイスとテーブルだけでなくゴロンと横になってくつろげるコーナーもありダイビング後にのんびりするのに最高です。

セブンヘブン共有スペース&食堂

共有スペース兼食堂エリアの手前はダイビングの講習やログ付けを行ったり団らんしたりするスペースになっています。

セブンヘブン共有スペース

概要

ゲストハウス・ホステル名 セブンヘブンホテル(Seven Heaven Hotel)
宿泊日 2018年2月19日~3月5日(14泊)
部屋タイプと価格 ドミトリー 30エジプトポンド
連絡先
設備
  • WiFi有
  • ロッカー有
  • タオル無
  • キッチン有
その他
  • 食堂、日本食屋併設
  • ダイブセンター併設
チェックイン/アウト 不明

アクセス

他の街から来た場合大通りから一番近い入り口がこの裏口。写真右の扉からも中へ入れます。

セブンヘブン大通り沿いの入り口

ディープブルーダイバーズホステルダハブ

ディープブルー外観

ダハブには今回私が泊まったセブンヘブン以外にもう一つ有名な日本人宿があります。それがディープブルーダイバーズホステルダハブ、通称ディープブルー。本記事執筆現在(2018年6月)ダハブで唯一の日本人ダイビングインストラクターが所属しているのもディープブルーです(5月まではセブンヘブンで働いていましたが6月からディープブルーに移籍)。

私が話を聞きに行ったところでは、ダイブセンターなのでディープブルーでダイビングをする人しか泊めないというようなことを言っていました。

部屋の様子

ドミトリーは12ベッドで少し窮屈そうな感じを受けました。

ディープブルードミトリー

トイレ・シャワーはセブンヘブンのドミトリーと異なり各部屋ではなく各フロアについています。

ディープブルー共有トイレ&シャワー

共有スペース

ディープブルーを訪問してみて一番魅力的だなと思ったのは屋上の解放感!

ディープブルー屋上

海の見える素晴らしい眺めです。

ディープブルー屋上2

ディープブルーの空室確認と予約はこちら
Booking.comでディープブルーを予約する
Agodaでディープブルーを予約する

まとめ

ダハブは滞在だけでなくダイビングも格安でできるとあって旅行者に人気です。ダイビングライセンスも同じく格安で取得できるので世界一周旅行者などがダイビングライセンスを取るメッカとなっています。

日本人ダイビングインストラクターは常にいるわけではありませんが、今回紹介したどちらかの宿にはいることが多いので、インストラクターの有無でどちらに泊まるか選んでもいいでしょう。

おまけ

ダハブ滞在が便利になるマップを作製したのでこちらも参考にしてください。

コメント