三矢英人のプロフィールはこちら

シャルム・エル・シェイク空港からダハブへの行き方【ぼったくりタクシーに注意】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャルム・エル・シェイクのイーストデルタバスターミナル外観 エジプト

この記事ではエジプトはシナイ半島の主要空港シャルム・エル・シェイク国際空港からエジプトが誇る格安リゾートダハブへバスで行く方法を解説します。

イスタンブールやカイロ、その他の都市からシャルムに飛んできてダハブを目指す節約派の旅行者はぜひ参考にしてください。

イスタンブールからシャルム・エル・シェイクへの移動とアライバルビザに関しては「ペガサス航空搭乗レポート(SAW→SSH)とエジプトアライバルビザ情報」の記事を参考にしてください。

シャルム・エル・シェイク空港からバスターミナルへ

空港の鉄製ベンチで夜を明かし、明け方早く6時ころに空港を出ました。シャルム・エル・シェイクの空港を出たところちょうど朝焼け。なかなか美しかったです。

シャルム・エル・シェイク空港の朝焼け

さて、シャルムエルシェイクの空港の出口は空港北側の下記地図のピンのあたりです。

目指すイーストデルタのバスターミナルは向かって左側。定番はタクシーで行くこと。空港タクシーを使うか、空港出た幹線道路で流しのタクシーを捕まえます。

私は同じフライトでイスタンブールから飛んできたイスラエル人が安くなるからタクシーシェアしようと言ってきたのでそれに便乗したのですが、そのイスラエル人が適正価格知ってる風を装って全然知ってなかったため盛大にボラれました。なにがドヤ顔で「フェアプライスだ!」だよ。その時の値段がバスターミナルまで140ポンドでした。

たぶん半額以下で行けます。

自分ひとりで行くとしたら空港前の道を交差点まで歩いて南下し、そこで公共交通機関を見つけて中心部まで移動し、そこからさらにバスターミナルまで歩く予定でした。

参考 【ダハブの行き方】シャルムエルシェイク国際空港から最安で行く方法。(シムカード情報あり) – あっ旅

ダハブ行きバスチケットを購入

シャルム・エル・シェイクのイーストデルタバスターミナルでは、入り口あたりで今日はバスはないって言ってくる奴や、タクシーの客引き(しかも超絶ぼったくり)が多数群がってくるので無視して中に入りましょう。しつこかったらキレていいです。

シャルム・エル・シェイクのイーストデルタバスターミナル外観

中に窓口がありそこでチケットが買えます。ちゃんとチケットがもらえます。シャルム・エル・シェイクからダハブまで30ポンド(約180円)。

シャルム・エル・シェイクからダハブへのイーストデルタのバスチケット

バスは1~2時間に一本くらいの頻度で出ているようでした。私が乗ったのは7時発のバスでダハブまで所要1.5時間。シャルム・エル・シェイクのイーストデルタバスターミナル構内はカフェ併設なので出発までシャイ(紅茶)でも飲んで待ちましょう。トイレは有料で確か2ポンド。

シャルム・エル・シェイクのイーストデルタバスターミナル構内

イーストデルタのバスでダハブへ

ダハブへ向かうイーストデルタのバス。VOLVOって書いてありますけど、その上に書いてあるMarcopoloのバスです。フェイクです。ちなみにMarcopoloはブラジルのバス会社です。

ダハブへ向かうイーストデルタのバス

バス内部のクオリティはメチャクチャ高くもないけどショボくもないって感じです。日本の普通の4列観光バスを気持ち汚くした感じ。

ダハブへの車窓はゴツゴツした岩山が続きます。

シャルム・エル・シェイクからダハブへ向かう車窓

シナイ半島はISILの残党が潜伏していたりとなかんか物騒なところなのでちょこちょこ検問があります。まあテロ起こされるよりは検問の方がいいのでしっかり仕事してくださいって感じです。

空港泊した場合は大して寝られてないと思うので寝てればすぐ着きます。

参考 海外安全ホームページ: エジプトの危険情報

ダハブのバスターミナルから市内中心部へ

到着はダハブ郊外のイーストデルタのバスターミナルです。

ダハブのEast Deltaバスターミナル

ここから安宿が密集しているマシュラバエリアまでは歩いて3㎞くらい、タクシーでもせいぜい10~20ポンドです。

私の時は歩いていくつもりでバスターミナルを出たのですが、前述のイスラエル人が乗ったタクシーが横に止まり乗ってけよというのでお言葉に甘えて乗ったら盛大にぼったくられました(40ポンド)。タダじゃないのかよ。マジで歩けばよかった。

ということでタクる場合はぼったくりにお気を付けください。

コメント