三矢英人のプロフィールはこちら

【フランス】ヘミングウェイが通ったパリのカフェ!ル・セレクト(Le Select)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フランス

どうも!こう見えて文学青年三矢(@hideto328)です。

20世紀初頭パリ、モンパルナス、と言えば数多くの芸術家たちがしのぎを削り、議論を重ねた場所として有名ですよね。彼らが愛したカフェは今もモンパルナスに数多く残っています。

僕は『老人と海』の聖地巡礼にキューバまで行ってしまうほどヘミングウェイのファンなんですが、そんなヘミングウェイが愛したカフェがパリにあると聞いて居ても立っても居られず行ってきました!

ル・セレクト(Le Select)

DSC_1068

ヘミングウェイがよく通っていたとされるカフェ「ル・セレクト」はモンパルナスエリアにあります。 内部は明るくも落ち着いた雰囲気。思っていたほど観光客はおらずいい感じでした。

DSC_1088

ヘミングウェイはいつもカウンターの左端に座っていた

さて、ヘミングウェイファンなら「んん!?セレクト!?」とお思いでしょう。そうなんです、このカフェはあの日はまた昇る』にも登場するあのカフェなんです。

ヘミングウェイはいつもカウンターの左端に座っていたといいます。 ヘミングウェイがいつも座っていたという椅子。

DSC_1086

バーカウンター

DSC_1087

この椅子に座って写真を撮ってもらいたかったのですが、日和りました…。

DSC_1084

ル・セレクトのヘミングウェイ以外の常連客

ル・セレクトはヘミングウェイ以外にもピカソ、マティス、藤田嗣治などの画家にも愛されていました。また、フィッツジェラルドもここの常連客でした。 あぁ!なんという錚々たるメンバー!!

せっかくなのでフランスっぽいものを注文してみた

こちらがル・セレクトのメニュー。イラストがいい感じ。

DSC_1076

可愛らしいコースター。思わずお持ち帰りしてしまいました!

DSC_1078

そして頼んだのがコチラ!エスプレッソ(2.9ユーロ)とクロワッサン(1.8ユーロ)。エスプレッソにはチョコレート付き。

DSC_1080

クロワッサンは外はサクサク中はしっとりというクロワッサンの教科書通りな食感でバターの香りと味がしっかりしていて美味でした。やっぱり本場は違いますね。

DSC_1081

普段食費を一日3ユーロくらいに抑えている節約旅行者ですが、せっかくなので奮発してきました。憧れの作家が通ったカフェで過ごす時間は、贅沢以外の何物でもなく、優雅な午後のひと時を満喫できました

ヘミングウェイ好きならマストゴーですよ!

今回は時間がなくていけませんでしたは次回はヘミングウェイが『日はまた昇る』を書き、そして『移動祝祭日』の中で「パリでも最上級のカフェのひとつ」と称賛したクロズリー・デ・リラ(La Closerie des Lilas)にも行ってみたいですね。

ル・セレクトのアクセス・連絡先

  • 住所: 99 Boulevard du Montparnasse, 75006 Paris
  • 営業時間: 7:00~翌3:00
  • 電話番号:+33-1-4548-3824
  • ウェブ:www.leselectmontparnasse.fr
  • 定休日:無休

【パリへ行きたくなったら】
パリへのツアーを探す
HISで探す
JTBで探す
JALパックで探す
パリへの航空券を探す
スカイスキャナーで探す
HISで探す
パリのホテルを探す
Booking.comで探す
agodaで探す
Expediaで探す

コメント