スポンサーリンク

モルドバ(Moldova)旅行の基礎知識とモルドバ記事まとめ

旅情報

(2017年4月24日更新)

モルドヴァを旅行するにあたっての基礎知識と当ブログモルドバ関連記事のまとめです。

個別の記事にするほどのものでもないTipも載せてあります。

基本情報

【正式国名】モルドヴァ共和国(Republica Moldova)

【国旗】
Moldova

【首都】キシナウ

【言語】ルーマニア(モルドヴァ語)、ロシア語、ウクライナ語、ガガウズ語

【通貨】モルドヴァレウ(MDL)

キシナウはATM、両替所が至るところにある。ATMによってはユーロも引き出し可能。

【ビザ】日本人は不要、90日滞在可

【時間】GMT+2:00(日本との時差は7時間(サマータイム実施時は6時間))

【国際電話番号】373

【電圧とプラグ】230V/50Hz Cタイプ

【面積】33,843㎢

【人口】3,559,500人(2012年)

モルドヴァ旅行の基礎知識

見どころ

国立考古学歴史博物館

モルドヴァ国内には2017年4月現在モルドバ単体の世界遺産はありません。

国内の見どころはキシナウ、古オルヘイ、クリコバ、ソロカ、バルツィ、自称独立国家沿ドニエストル共和国などがあります。

首都キシナウの見どころについてはこちらをご覧ください。

モルドバ旅行で見逃せない首都キシナウ(キシニョフ)の見所・観光名所
この記事はモルドバの首都キシナウの見どころ情報です。モルドバ全域のおまとめ記事はこちら。 ネットで調べているとキシナウには見どころが全然ない、という記述を見かけます。確かに多くはないけど、さすがに全然ないなんてことはない!ということで

モルドバ南部ガガウズ自治区の見どころについてはこちらをご覧ください。

【モルドバ】ガガウズ自治区の首都コムラトとベシュアルマへの行き方と見どころ
この記事はモルドバのガガウズ自治区の情報です。モルドバ全域のおまとめ記事はこちら。 モルドバの南部にかつてガガウズ共和国として独立を宣言したガガウズ自治区があります。現在は独立を取り下げモルドバ内の自治区になっています。 そんなガガウズ

宿泊

IQホステルの共有スペース

首都キシナウにはドミトリーのある安い宿、ゲストハウスが複数あります。宿泊価格は100レウ前後。

ソロカなど周辺都市はドミトリーが存在しないため値段が高くなりがちです。

首都キシナウの安宿情報はこちらをご覧ください。5軒のゲストハウスを泊まり歩いてまとめました。

【モルドバ】キシナウ(キシニョフ)の安宿・ゲストハウスまとめ
(2017年4月10日更新 2017年3~4月に泊まった宿4件追加しました。) この記事はモルドバの首都キシナウの宿泊施設情報です。モルドバ全域のおまとめ記事はこちら。 モルドヴァの首都キシナウ(キシニョフ)(Chişinău, Киш

移動

キシナウ駅

長距離移動はマルシュルートカのような20人程が乗れるミニバンが主。

キシナウには主として、ウクライナ方面に行く北バスターミナル、ルーマニア、ガガウズィヤ方面に行く南バスターミナル、中央バスターミナルの3つのバスターミナルがあります。

各地へ行くバスがどのバスターミナルから出るか、時刻表や値段などはここで確認できます。

Gara Auto

沿ドニエストルのチラスポリ、ベンデールィ(ティギナ)やウクライナのオデッサなどへは電車もあります。

市内移動はバスやトロリーバス、マルシュルートカなど。

物価

  • 宿ドミMDL90~
  • 水500ml MDL5.3~、1.5l MDL6.2
  • 瓶ビール500ml MDL9.9~
  • 量り売りワイン1l MDL20~

入出国

モルドヴァ入国に際してウクライナから沿ドニエストル共和国経由で入国した場合にもよりの移民難民局で手続きが必要な場合があります。

その手続きの詳細についてはこちらの記事でまとめてあります。

ウクライナから沿ドニエストル経由で入国したためモルドバ入国スタンプがない場合の対処方法
ウクライナから沿ドニエストル経由でモルドバに入国するとモルドバの入国スタンプがもらえません。その場合はモルドヴァ入国72時間以内に移民・難民局(Bureau of Migration and Asylum)に行って滞在登録の手続きをする必要

Tips集

  • 中心部の安い食堂は20時に閉まるところが多い。
  • Molldovaというショッピングモールがある
旅情報モルドバ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人をフォローする
1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。 日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。 双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供
三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント