スポンサーリンク

ポルトガル現地プリペイドSIMカード情報(MEO)

ポルトガル

どうも、三矢(@hideto328)です。

ポルトガルで現地のSIMカードを購入しました。今回はポルトガルの現地SIM情報をお届けします。

ポルトガルの通信会社

ポルトガルにも通信会社が何社かあります。最大手が今回紹介するMEO、二番手は定番のボーダフォン、三番手がNOSで、この3社が主要な通信会社です。

このほかにLebaraやLycamobileなどのMVNOが何社かあります。

今回のポルトガルでは今までで初めて見たポルトガルならではの通信会社であるMEOとNOSで比較して最大手のMEOを購入しました。

MEO

MEO SIMパッケージ

購入場所

SIMカード購入店舗

私はギマランイスで泊まっていた宿の近くの直営店で購入しました。

購入時にパスポートの提示は必要ありませんでした。

SIMカード

 SIMカード

SIMのサイズはMini SIM、Micro SIM、Nano SIMどのサイズにも対応可能。そのため持っている携帯電話に応じSIMカッターを使うことなく使い分けることができます。

電源を入れるたびにSIM PINを入れなければいけないのが少し面倒くさいです。

SIM PIN入力画面

SIM PINはSIMカードが入っているカードの裏に書いてありスクラッチすると出てきます(上の写真参照)。

料金

€9.99

500分の通話、SMSと3GB分のデータ通信付き。

プランはいくつかあるようで、窓口で自分が必要とする要件を伝えてそれにあったSIMを売ってもらうのがいいでしょう。

電波状況

LTE対応、電波はそこそこいいですが田舎や高速道路での移動中は電波が弱いことも多かったです。調子いい時のネットの速度はかなりでます。

 ネットの速度

残高の確認方法

*#123#のUSSDコードを入力する全ての残高が表示されます。

(スクショ撮影忘れました。スミマセン。)

短期旅行ならWiFiルーターという選択肢も!

旅行期間が短いならばSIMカードを買わないでWiFiルーターを使うという選択肢もあります。WiFiルーターという端末を日本から持って行ってそれを利用してインターネットに接続する方法です。昔と比べて現在はWiFiルーターの利用料がかなり安くなっています。

有名なところだと、

あたりでしょうか。業者によって使えるエリアや料金が異なるので比較検討してみてください。

まとめ

以上ポルトガルのSIMカード情報でした。現地SIMを買って賢くインターネットしましょう!それでは!

ポルトガル
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人をフォローする
1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月より無帰国長期旅行中。 日本地ビール協会認定ビアテイスター、米国公認会計士(Inactive)。 双葉社『最新改訂版バックパッカーズ読本』、辰巳出版『アジア旅行最強ナビ』『世界遺産最強ナビ』『タイ旅行最強ナビ』本文執筆、写真提供
三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント