運営者三矢英人のプロフィールはこちら

東アフリカ縦断で訪れるべきおすすめ観光スポット・見どころ10選

アフリカ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年の2月から12月まで、約10か月かけてアフリカをエジプトから南アフリカまで16カ国、陸路で縦断しました。

その中で行ってよかった!特におすすめ!!な場所を独断と偏見で厳選して10か所北から順番に紹介します。

沈船ダイビング(エジプト)

シャルムエルシェイクの沈没船

エジプトが誇る紅海のリゾート地ダハブ。ダハブでのダイビングも素晴らしいものがありますが、ここを訪れたダイバーならぜひ、シャルム・エル・シェイクでの沈没船ダイビングにも挑戦してみてください。

沈船ダイビング自体は2回目でしたが、ここの沈没船はとにかくでかい!第二次世界大戦中にドイツ軍によって沈められたイギリスの貨物船で、内部には当時輸送中だった様々なものが当時のままに眠っています。

潜るスポットは流れ(カレント)が強く、潜水深度も深いのでアドバンスドオープンウォーター(AOW)必須です。

古代の遺跡(エジプト)

ルクソールの古代遺跡

エジプトと言ったらピラミッドを思い浮かべる人が多いでしょう。

エジプトはギザのピラミッドはもちろんのことルクソールの神殿、王家の谷、アスワンのアブ・シンベル神殿など古代エジプト時代の遺跡がそこら中にあふれています。

悠久の歴史、古代のロマンをその体で感じましょう。

ダナキル砂漠(エチオピア)

ダナキル砂漠のダロール火山

アフリカ大陸を縦に貫くアフリカ大地溝帯(グレートリフトバレー)。そのもっとも深い場所のひとつ、エチオピア東部、ジブチやエリトリアとの国境が近いダナキル砂漠は世界でもっとも過酷な場所と呼ばれることもある不毛の大地。

マグマがボコボコ躍動している様子を火口からのぞき込んだり、まるで地球じゃないかのような不思議な景観を訪れたり、地球の神秘を感じることができる場所です。

スポンサーリンク

ラリベラの岩窟教会(エチオピア)

ラリベラの岩窟教会群の一つ聖ギオルギス教会

私がエチオピアで一番楽しみにしていた場所がこのラリベラです。

アフリカ北部がイスラム勢力に支配され聖地エルサレムに巡礼することができなくなったため、ラリベラ王はこの地に第二のエルサレムを作るべく岩をくりぬいて10を超える教会群を作り上げました。

岩をくりぬくというその工法であるにも関わらず短い工期で完成したことから天使が作ったともいわれる教会群の美しさは必見です。

今でも多くの信者が訪れるエチオピア正教の信仰が強く残る場所でもあります。特に日曜朝に行われるミサは圧巻です。

サファリ(ケニア)

マサイマラ国立公園サファリで見るチーター

マサイマラ国立公園でサファリ!じゃれあうライオン、象の大群、シマウマの群れ、とにかくすごい。

正直自然とか動物とかはあまり興味がないと思っていたので自分があんなにも興奮するとは思っていませんでした。

時期によってケニアとタンザニアを行き来する動物もいるので行く時期が決まっている人は事前に調べることをお勧めします。

アフリカ大陸最高峰キリマンジャロ登山(タンザニア)

キリマンジャロ山頂を望む

アフリカ大陸最高峰!値段は張りますがその価値あり。山登るのが好きな人はぜひ。

大陸最高峰でもっとも登りやすいともいわれるアフリカの屋根。大体の人が5日か6日の日程で登ります。山頂がだんだん近づいてくるにつれ神々しさをも感じる山を登りきる喜び。高い高いと言われますが、お金ではないのです。

麓のモシの町で飲むキリマンジャロコーヒーも絶品です。

スポンサーリンク

世界三大瀑布ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)

ジンバブエ側から見るビクトリアの滝

世界三大瀑布が一つビクトリアの滝(モシ・オ・トゥニャ)。

時期によって当たり外れはあるものの私が訪れた8月下旬は水量多すぎず、少なすぎずでちょうどよかったです。9月に行かれた人は水量が少なすぎて…と言っていました。

水量は多ければいいというわけではなく多すぎるともはや水煙で滝が見えなくなりますし、カメラが死にます。

満月前後の夜は月明かりで滝に虹がかかるルナ・レインボーを見ることもできるのでタイミングを合わせて訪問するのもいいでしょう。

ザンビア側、ジンバブエ側それぞれから訪問することができますが、両方訪れてみた感じではジンバブエ側の方が凄かったです。両方行く方は行く順番に注意。

トーフでダイビング(モザンビーク)

トーフでジンベイザメと泳ぐ

モザンビークでダイビング!?

日本人にはあまり有名ではありませんが、モザンビークのトーフは知る人ぞ知るダイブサイト。大物遭遇率が抜群に高いことで知られるダイバーのパラダイスです。

私もここで4日潜ってジンベイザメ、マンタ、ザトウクジラ、イルカ、ウミガメなどたくさんの大物に遭遇しました(一部ダイブサイトに移動中に目撃したものも含む)。

サニトップのトレッキング(レソト)

サニトップから眺めるドラーケンスバーグ山脈の絶景

絶景!絶景!!大絶景!!!

日本人にはあまり知られていない国ですが、南アフリカの中にすっぽりと納まる内陸国レソトは全土の標高が1,400mを超える高地にあることから「天空の王国」の異名を持ちます。そんなレソトと南アフリカとの国境に広がるドラーケンスバーグ山脈はとにかく景色が雄大です。

国境のサニパス(サニ峠)も素晴らしいですし、サニトップから見下ろす山々はアフリカ旅行のハイライトと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

アフリカ縦断終結の地喜望峰(南アフリカ)

アフリカ縦断南下組にとっての終着点。陸路で南下してきた人にとっては感慨もひとしおです。

私はミューゼンバーグという町から往復約80km自転車を漕いで行きましたが、ハードなのであまりお勧めはしません。ケープタウンからツアーで行くか、レンタカーで行くのが基本になると思います。

アフリカ縦断を終えて何を思うか。それは無事縦断を終えた人にしかわかりません。

まとめ

以上私がアフリカ東側を縦断する中で特に訪れてよかったというおすすめスポットを10件紹介しました。

アフリカ縦断を考えている人はぜひルートに加えることを検討してみてください。

アフリカ注目記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

タイトルとURLをコピーしました