運営者三矢英人のプロフィールはこちら

泊まった日本人宿まとめ

日本人宿まとめ

私が実際に泊まった日本人宿に関する記事をまとめます。まだこのブログで記事にしていないものも泊まった宿の名前は載せておきます。

アジア

東南アジアを中心にアジアは世界でも日本人宿が多いエリアです。

南アジアでは知り合いに頼まれて日本人宿のレビューを書いていた時期があったので結構泊まりましたが、東南アジアで旅行情報が簡単に手に入るうえ治安もいいのであまり日本人宿には泊まっていません。

一方で、中央アジアやコーカサスなど比較的旅行者が少ないエリアではよく利用していました。

まだ記事にしていないところでは次の宿に泊まりました。

  • サンタナグループ(デリー、バラナシ、プリー、コルカタ、ポカラ)
  • ハンピのカルヤンゲストハウス
  • カトマンズの富士山ゲストハウス(閉鎖)
  • ビシュケクの南旅館
  • サマルカンドのバハディール
  • ドゥシャンベのグリーンハウスホステル
  • エレバンのリダの家
  • イスタンブールのツリーオブライフ(閉鎖)

中国

日本人宿というほどではありませんが数年前は日本人が常駐していました。オーナーが簡単な日本語を話せるうえ東チベットの情報が充実しています。

【中国】成都オススメ安宿・ゲストハウス情報!ミセスパンダホステル

インド

ブッダガヤでは仏教について学びたかったので日本人の駐在僧がいる仏心寺は最高の環境でした。

ブッダガヤ安宿情報:日本人駐在僧もいる仏心寺で快適宿坊体験【インド】

グルジア

近年日本人バックパッカーに人気のグルジアではホステルジョージアを定宿にしていましたが潰れました。最近日本人旅行者にはコンフォートプラスが人気です。日本語情報ノートもあり。また2019年に日本人オーナーの日本人宿がオープン予定です。

トビリシの元日本人宿「ホステルジョージア」【閉鎖につきおすすめ情報追記】

クタイシでは名物宿スリコ・メディコの家に宿泊しました。ここは宿というよりはおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行く感覚のホームステイです。

ヨーロッパ

ヨーロッパは基本的に宿のクオリティが高く、治安も悪くないので日本人宿はあまり使いませんでした。ロンドンやバルセロナにあるようでした。

また私は泊まっていませんがブダペストのアンダンテホステルも日本人旅行者には人気の日本人宿です。

フランス

パソコンを修理に出した関係で最終的に長居してしまったパリ。ドリームハウスは市内中心部からは少し外れますが、二食付きで€20と格安な上、大型スーパーも近くにあったので長期滞在には便利でした。

【パリ】思わず沈没しかけた日本人宿!ドリームハウス

アフリカ

治安面に不安があるアフリカでは最新の情報を入手するために日本人宿によく泊まっていました。また、日本人宿で同行者を募るケースも多々あるようです。

まだ記事にしていないところでは次の宿に泊まりました。

エジプト

古くから日本人バックパッカーに人気の旅行先なだけあって歴史のある日本人宿がいくつもあります。

【エジプト】カイロの日本人宿「サファリ」と「ベニス細川家」
ダハブの快適日本人宿&ダイブセンター「セブンヘブン」と「ディープブルー」

モロッコ

トドラ渓谷では私はのりこさんのところに泊まりましたがもう一軒「アーモンド」という日本人オーナーの日本人宿があります。

トドラ渓谷の日本人宿のりこさんの家(メゾン・ドット・ラ・フルール)【モロッコ】
フェズの安宿ホテルアガディール、日本人も多く集まる定番宿【モロッコ】

モロッコで泊った宿については次の記事を参考にしてください(日本人宿以外の宿も含みます)。

【モロッコ・西サハラ】泊まった安宿・ゲストハウス情報まとめ

セネガル

セネガルの首都ダカールには日本人宿が2軒あります。私は和心さんにお世話になり見事に沈没しました。

【 セネガル】沈没注意!ダカールの日本人宿「和心(Wagokoro)」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人をフォローする
この記事を書いた人
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life
タイトルとURLをコピーしました