運営者三矢英人のプロフィールはこちら

ブッダガヤ安宿情報:日本人駐在僧もいる仏心寺で快適宿坊体験【インド】

インド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仏教の四大聖地のひとつ成道の地ブッダガヤ。そこで見つけた佛心寺の宿坊が格安清潔快適だったのでご紹介します。

巡礼地ブッダガヤ

ブッダが悟りを開いた地として世界遺産にも登録されている大菩提寺(マハーボディーテンプル)を中心に世界各国の仏教寺院が多数建設されている巡礼の地ブッダガヤ。巡礼客向けのホテル、ゲストハウス、宿坊が多数あります。

私は全部で3か所宿泊しましたがその中で佛心寺の宿坊が非常に快適でした。他にもブータン寺、チベット寺などでも宿泊ができるようです(印度山日本寺は宿泊できないようです)。

佛心寺の概要・アクセス・室内の様子

仏心寺のアクセス

DSC_1227

ここが宿坊の入口。大菩提寺からは徒歩15分ほどと少し距離がありますが、印度山日本寺の南にあり日本寺の勤行に参加するのに非常に便利な立地です。

大菩提寺からサイクルリキシャーに乗るとRs.10です。


仏心寺室内の様子

私が泊まったドミトリーは平ベッドが並んでいるスタイル。たしか5~6人ドミだったと思います。

DSC_1230

シャワーは水しか出ないもののトイレは洋式トイレでした。シャワーを浴びる際はバケツに入れたお湯がもらえます。

DSC_1232

建物も部屋も掃除が行き届いており非常に清潔で快適です。

DSC_1239

WiFiはレセプション周辺でしか使えませんが速度もそこそこ出ており動画を見たり大容量のファイルをアップロードorダウンロードしたりしなければ快適に使えます。

WiFiは有料で一泊のみの宿泊客がRs.100二泊以上する方はRs.150です。二泊以上は何泊しても値段は変わりません。

屋上は日当たりが非常によく洗濯物を干しながらのんびり読書するのにうってつけです。

DSC_1235

宿泊料は喜捨(ドネーション)というシステムを取っておりHPには

いつでもだれでも喜捨(ドネーション)によってお泊まり頂けます。(常識の範囲にてお願い致します。)

宿泊のご案内

と書いてあります。私は一泊に付きRs.150払いました(大人の事情を察して下さい)。

自由参加の朝夕のお勤めは是非参加するべし

折角ブッダが悟りを開いた地に来たのですから勤行に参加して仏教に触れることをオススメします。

佛心寺、日本寺ともに朝夕の勤行に参加することが出来ます。佛心寺が朝7時からと夕5時から。日本寺は夏季が朝5時からと夕5時から、冬季朝6時からと夕5時から。

お勤めの後は仏教についての疑問をどんどん質問してみてください。スッと腹に落ちる答えがもらえると思います。

私は当初予定をだいぶ超過して佛心寺の宿坊に14連泊しましたが、その大きな理由が住職の清水さんが素晴らしい方だったからです。

私の仏教に関する拙い質問一つ一つに真摯に答えていただき色々なことを教えていただきました。また、お勤め以外でも天気のいい日に外でお茶しながら仏教のこと、インドのこと、ブッダガヤのことなど色々教えてくださりました。

ブッダガヤの行事などについても色々教えていただき滞在を非常に楽しむことが出来ました。佛心寺に移動していなかったら一週間も滞在することなく別の都市に移動していたと思います。

安いうえに快適で色々勉強になる佛心寺、ブッダガヤにお越しの際はぜひ宿泊してみてください。

インド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三矢英人をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
三矢英人

バックパッカー/トラベルライター/チェコ親善アンバサダー2018/米国公認会計士(USCPA-Inactive)

1986年神奈川県生まれ。「行きたいところに行き、見たいものを見て、食べたいものを食べ、飲みたい酒を飲む」をモットーに2013年11月から2019年4月まで無帰国長期旅行していました。

≫詳しい自己紹介はこちら

三矢英人をフォローする
my pace, my life

コメント

  1. ブッダガヤの安宿!日本人僧侶が管理する清潔で快適WiFi付き宿坊 より:

    […] なおこちらの宿は、世界一周ブログmy pace,my lifeの三矢さんからの宿情報をきっかけに知りました。 […]

タイトルとURLをコピーしました